ホーム » ワイマックを再契約 » 解約後再契約しても利用できる?BIGLOBE WiMAXのキャンペーン|モバイルルーターまでお得に使えるプロバイダ

解約後再契約しても利用できる?BIGLOBE WiMAXのキャンペーン|モバイルルーターまでお得に使えるプロバイダ

■再契約者=新規加入者と認められるか?

ユーザーを増やすためにWIMAXのプロバイダでは多くのキャンペーンを
展開しています。
これを利用するためには条件がありますが、当然多くのところで
新規加入者である事が条件となっています。


それならば一度解約し、新しく契約した再契約者は新規加入の
ユーザーと認められるんでしょうか?
つまり新規加入者と同じキャッシュバックなどのキャンペーン
は適用されるのでしょうか? 

大手のWIMAXプロバイダを中心に調べてみました。

 

@nifty
サポートセンターに電話で問い合わせしてみました。
過去に同じプランを契約した事があるユーザーは再契約しても
キャンペーンは適用になるとのことでした。 
3回目以降再契約ができるかはなんともいえないということです。 

 

so-net
規約に記載がなかったので電話で確認したところ、以前入会していて
再契約しても新規扱いになり、キャンペーンも原則適用対象。
ただ、過去に未払い等あった場合は、対象外になる可能性もあるとのこと。
3回目以降再契約ができるかはなんともいえないということです。
 
 

BIGLOBE
こちらも再契約で新規と同じキャンペーンが適用されるということでした。
2回、3回でも何回でも再契約が可能とのことです。
私はこちらで3回目(WIMAX2+)の契約をしました。

 
GMO とくとくBB
電話で確認したところ、解約後の再契約は「適用されない」ということでした。

 

キャッシュバックを受けるためには1年契約の年間パスポートで
契約する事が条件というプロバイダは多くありますが、現在はWIMAX2+
が主流となり2年契約が通常となります。


これはキャッシュバックを中心にみていますが、多くの方は
解約再契約をする場合、モバイルルーターを新しい物に変更したい
という場合なんです。

 

■手持ちのWIMAX端末で再契約可能?

新規加入キャンペーンでお得に購入が出来るモバイルルーターの
キャンペーン展開をしているプロバイダはかなり多くあります。
大手プロバイダでは1円や0円で購入可能になります。


ただしこれらのモバイルルーターにはそのプロバイダ専用の
端末を購入するというプロバイダもあります。
解約して他のプロバイダで利用する事が出来ない端末です。


キャンペーンで購入できる端末の種類を見てみましょう。

GMOとくとくBB 黒ロム
@nifty 黒ロム
BIC WiMAX 黒ロム
so-net 白ロム
BIGLOBE WiMAX 白ロム

黒ロムとは契約したプロバイダに登録している端末以外では
接続ができないルーターの事です。
白ロムの場合WIMAXのプロバイダに登録している端末を
差し替えをすることで他のプロバイダ
契約でも利用できる端末になります。


解約した後に当然ですがモバイルルーターは手元に残ります。
これを有効利用する事が出来るのは白ロムだけです。


また本家のUQ WiMAXではモバイルルーターの割引が少なく
年間パスポートの契約が条件となっています。
UQ WiMAXで1DAY FlatやStepなどのプランを利用する際に
これらの白ロムを利用するという方法もあります。


再契約でキャンペーンが利用できる場合はそもそも
最新の端末が0円です。
あえて白ロムの端末をつかって再契約する
メリットはないでしょう。

 

あと現在はより高速のWIMAX2が主流なので
下記の比較表を参考に2年間のトータル費用
で再契約するプロバイダを選ぶのがよいです。 

 

>>再契約で得するプロバイダを選ぶ

■WIMAXを1年以内で解約再契約をするならどこが良い?

実際に1年間で解約、再契約をするならどんな料金になるのか
計算をしてみました。

So-netの場合
月額利用料3,800円x12
+
解約違約金9,975円
-
キャッシュバック20,000円
=35,575円

事務手数料無料とモバイルルーター0円キャンペーンが
利用出来るので1年間でかかる料金はこれだけで手元には
モバイルルーターが残ります。


BIGLOBE WiMAXの場合
月額利用料3,801円x11
-
キャッシュバック10,000円
=31,811円

BIGLOBEの場合契約初月の利用料無料と事務手数料無料
それにモバイルルーター0円購入のキャンペーンがあります。
1年でも解約違約金がかからない分、コストは少なくなります。


こちらの場合も手元には白ロムのモバイルルーターが残ります。
再契約してもどのキャンペーンも利用出来るので別のルーターを
購入するという方法もあります。


UQ WiMAXの場合
月額利用料3,880円x12
+
モバイルルーター本体料金800円
+
事務手数料3,150円
=50,510円

キャッシュバックがないためにこの料金になります。
ルーターは白ロムで他のプロバイダでも利用は可能です。


BIGLOBE WiMAXの場合1年間のコストが安くなり
キャンペーンも何度も利用出来るので、トータルでは
かなりお得になります。


モバイルルーターの発売ペースとあっているなら解約と
再契約を繰り返す事で新しいルーターを安く購入出来ます。
お得に利用するなら再契約もお勧め出来る方法です。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






Return to page top