ホーム

どのパソコンでもWiMAXを利用する事ができる?

■人気のモバイル通信が利用できるパソコンは?

今では屋外でインターネットを利用する方が多くなっています。
携帯電話やスマートフォンなど屋外で利用できるツールが増えたこともあります。


さらに人気のタブレットPCが世界中で発売され、それを利用したい場合には
やはり屋外でのネット環境も必要になります。


最初から通信機能を内蔵しているタブレットPCもありますが、多くの場合は
Wi-Fi接続が出来るのみです。


そこでWi-Fiを利用したモバイル通信を使ってインターネット接続をすることが
とても注目されています。


モバイル通信なら屋外でノートPCヤタブレットPCを手軽にネット接続させることが
出来るようになります。


中でも注目されているのが、WiMAXという回線です。
Wi-Fiを利用しているために携帯電話同様に電波の届くエリアならどこでも
簡単にネット接続が可能になります。


しかも帯域制限がないので、どれだけ利用しても通信速度が変わらないという
大きなメリットがある回線です。


ではこのWiMAXはどのパソコンでも利用する事ができるのでしょうか?
パソコンの種類ヤ端末の種類、機種ヤOSなど様々な違いがパソコンにはあります。


それらの中でどのパソコンならWiMAXを利用する事ができるのでしょうか。
WiMAXが利用できる条件をちゃんと調べてみました。


■WiMAXが利用できるパソコンとは?

実際にWiMAXを利用するためには専用のモバイルルーターが必要です。
WiMAXは専用回線を利用してネット接続をする為にその回線に接続するための
ルーターが必ず必要になります。


モバイルルーターやホームルーターなどの機種があり、パソコンによっては最初から
WiMAXルーターが内蔵されている機種もあります。


基本的にWiMAXはモバイルルーターと接続をしてインターネットを利用する回線なので
WiMAXルーターが内蔵されている必要はありません。


モバイルルーターに対応しているパソコンならどのパソコンでもネット接続することは
出来るようになっています。


対応しているOSもWINDOWSとMac OSのどちらにも対応しているルーターがあります。
それを利用すればWiMAXの利用をすることは可能です。


モバイルルーターはWi-Fiを利用して接続することが出来ます。
それ以外にもUSBを利用して接続することやクレードルを利用してLANケーブルで
パソコンと繋ぐことが出来る端末もあります。


端末によってはUSB接続専用のルーターもあります。
基本的には接続する企画に対応できるパソコンならどのパソコンにも接続できるのが
WiMAXという回線です。


接続方法ではWi-Fiを利用するのが一番手軽ですが、持ち運びをしないつもりなら
ホームルータータイプを利用すると固定回線のように使うことも可能です。


ノートPCの場合も無線LAN内蔵をしていない機種の場合はUSBを利用して接続も
出来ますし、USBに無線LANの端末をつけることも出来ます。


あまり古いパソコンの場合にはOSの対応をしていない可能性もありますが、基本的には
どのパソコンにも接続する方法はあります。


タブレットPCの場合は端子がほとんど無いので無線LANでの接続が必要ですが
多くのパソコンで利用することができるのがWiMAXです。


■ルーターによって接続できる方法は違う?

どのパソコンにも接続する方法があるのはわかりましたが、モバイルルーターの種類で
接続に利用できる方法は多少変わります。


一番一般的なモバイルルーターの場合は通常Wi-Fiを利用して接続します。
その為にパソコンに対応している無線LAN規格の受信機が必要です。


利用するモバイルルーターの種類によっても対応しているWi-Fi規格は違いますが
基本的にIEEE802.11n/g/bなどの規格を利用しています。


無線LANを利用する場合はその企画に対応している受信機を内蔵している機種か
USBポートなどを利用してその規格の受信機を取り付ける必要があります。


また本体には充電用のUSB端子があります。
これを利用して直接USB端子で本体に接続することも可能です。


モバイルルーターとパソコン本体の端子の対応したケーブルが必要ですが
無線LANを内蔵していない古いパソコンでもUSB端子があれば簡単に接続は
可能になります。


またクレードル対応の端末ならクレードルにLANポートが装備されている機種が
あるのでそのLANポートを利用すれば有線接続が可能になります。


ホームルーターの場合Wi-FiではなくこちらのLAN接続をする機種が多く
据え置きのデスクトップPCなどで利用しやすくなっています。


モバイルルーターの種類によっては最初からUSB接続をする専用の端末もあります。
ノートPCなどに直接接続するために設定も簡単でかなり小型の端末になります。


それぞれのルーターは対応OSがWINDOWSならVista/7/8など豊富なOSで
利用することができます。


Mac OSの場合OS Xのバージョンが10.5から10.8まで、こちらも端末によって
対応OSが違います。


無線LAN接続ができるモバイルルーターなら最新機種にはほとんど対応しています。
古い機種の場合はUSBを利用すると無線LANがなくても接続可能です。

どの機種が良いのか?WiMAXの場合

■WiMAXのモバイルルーターでおすすめの機種は?

広いエリアで高速通信が出来るモバイル通信として注目されているのがWiMAXです。
どこでもインターネットができるようになる為に注目の通信回線です。


現在ではかなりのエリアで利用できるようになり、人口カバー率は94%と広いエリアで
利用することができます。


特にWiMAXは地下街や地下鉄など、地下でも利用できるモバイル通信としても
人気があります。


回線接続するためには専用のルーターを利用します。
スマホなどとは違いSIMカードを利用せず、メモリに情報を入力するために
WiMAX専用のルーターが必要になります。


そこでWiMAXと契約する時に各プロバイダではモバイルルーターをセットにした
お得なキャンペーンなどの展開もされています。


そこで気になるのは、利用できるモバイルルーターの中でどの機種が良いのか?
ということです。


WiMAX対応のモバイルルーターは色々な企業から対応端末が販売されています。
それぞれに特徴的な機種があり、人気シリーズになっている端末もあります。


これらの購入できる端末の中でもおすすめの端末はどれなのでしょうか。
それぞれ利用したユーザーからの口コミなどを調べてみました。


それと端末ごとに性能が少しずつ変わっています。
それぞれの端末の性能なども合わせてチェックしてみました。


■それぞれのルーターの特徴とは?

まずは販売されているモバイルルーターの特徴をチェックしてみます。
性能などを調べて比較してみました。


取り扱われているルーターのタイプは3種類です。
・ モバイルルーター
・ USB接続ルーター
・ ホームルーター
この3種類が主な機種で、それぞれに特徴があります。


モバイルルーターは一番一般的なWiMAXルーターです。
接続にはUSBとWi-Fiが利用できるのでUSB端子を持たないスマホでも
WiMAXを利用することができます。


USBルーターは主にパソコン等のUSB端子を持っているツールで利用します。
コンパクトで持ち運びも便利ですが、USB端子が必要というネックがあります。


ホームルーターは通常のブロードバンドルーターのように家庭に設置した状態で
利用するルーターです。
モバイル通信のWiMAXを家庭用に利用するルーターで、受信感度などはかなり良い反面
持ち運びが出来ないというデメリットがあります。


これらのルーターの中でも一番多く利用されているモバイルルーターの最新端末を
チェックしてみます。

・AtermWM3800R
カードサイズのモバイルルーターでデザインもスッキリしているのが特徴です。
馴染みやすいカード型のルーターで、持ち運びに便利です。

連続利用時間8時間、最長待機時間20時間とかなりバッテリーも持ちます。
専用の機能としてスマホの充電が出来る機能があります。


・Uroad-Aero
特徴的なデザインと最薄8.4㎜というとても薄いモバイルルーターです。
持ち運びに便利で、胸ポケットに入れても違和感ないほど薄いルーターです。

連続利用時間が12時間と現在販売されているモバイルルーターでは最長の起動時間が
最大の特徴です。


・Mobile Slime
最軽量で最小サイズのモバイルルーターです、重量は67gしかありません。
カードサイズよりもひと回り小さくかなりコンパクトなモバイルルーターです。

連続利用時間12時間と長く使いやすいのですが、クイック起動が出来ないために
起動時間が多少かかるというデメリットがあります。


モバイルルーターで人気の端末はこれらの機種です。
それぞれに特徴的なルーターなので自分の利用スタイルに合わせて選ぶことも出来ます。


■どの機種を選ぶのがおすすめ?

WiMAXの場合色々な端末が様々な種類で販売されています。
でもほとんどの場合プロバイダと契約する時に格安で購入出来ます。


自分でモバイルルーターを購入して用意する必要がなく、プロバイダとの契約をする時に
格安で購入できるようになっています。


キャンペーンを利用すると本体価格0円で購入できる、というプロバイダも多くあります。
そのキャンペーン対応機種を利用する事がお勧めです。


プロバイダによって月額利用料や初期費用などのコストが変わるので、このコストで
プロバイダを選ぶほうがお得になります。


その選んだプロバイダでお得に購入できる端末を購入する事がおすすめの方法です。
その為に多くのプロバイダでキャンペーン対象になっているAtermかUroadが
多く利用されるルーターとなっています。


ただし現在ではWiMAXは完全互換の上位回線WiMAX2+のサービスが開始されています。
その為にプロバイダでも新しくWiMAXの加入者を募集しなくなりました。


当然キャンペーンとしてルータープレゼントをしているプロバイダが少なくなり
お得に利用できるキャンペーンを選んでプロバイダに加入することが難しい状況です。


今からWiMAXへの加入を考えている場合、WiMAX2+の利用も考えてから契約を
するようにしましょう。

Return to page top