ホーム

契約に必要なもの、WiMAXの場合は?

■契約する時には何が必要?

Wi-Fiを利用するので工事の必要がなく、手軽にすぐに利用できるネット回線として
人気があるのがモバイル通信です。


中でもWiMAXは対応エリアも広く、多くのプロバイダがサービスの提供をしている
注目の回線となっています。


家電量販店などでもパソコン購入と同時に加入することでお得になるキャンペーンの
展開をしていることもありました。


そこでこのWiMAXに加入するために必要なものとは何でしょうか?
店頭でパソコン購入の時などに手軽に加入できるものなのでしょうか。


モバイル通信という通信回線の契約になるので、当然本人の確認ができる書類などが
必要になるはずです。


ではそれらの書類を用意していないとWiMAXへの加入は出来ないのでしょうか。
WiMAXの契約に必要なものをチェックしてみました。


WiMAX回線は現在でも回線提供をしているUQコミュニケーションズが行っている
プロバイダのUQ WiMAX以外からも提供が行われています。


それらのプロバイダでも必要な物は変わってくるのでしょうか?
まずは回線提供元のUQ WiMAXで必要になるものをチェックしてみます。


■UQ WiMAXで加入するために必要なものとは?

現在UQ WiMAXでは月額利用料の支払い方法にクレジットカードと口座振替が
利用できるようになっています。


さらに加入する時に回線接続するために必要なモバイルルーターを購入せずに
自分で購入した、または以前使っていたルーターを利用しての契約も可能です。


それぞれの契約方法で必要になるものが違います。
まずはクレジットカード支払いで新規購入する場合に必要なものをチェックします。


WiMAX回線の月額利用料をクレジットカードで支払う場合に必要な物は
クレジットカードのみです。


クレジットカード自体が本人確認書類を兼ねているので他に書類の提出なども
必要がありません。


オンラインショップで購入する時には一番手軽な方法がクレジットカード支払いで
購入することです。


月額利用料を口座振替で支払う場合は本人確認書類と口座振替申込書が必要です。
申込書には引き落としをする口座のお届け印が必要なので、そちらも用意します。


書類の郵送や確認作業に時間がかかりますが、クレジットカードを持っていない方でも
WiMAX回線の利用ができる為にとても便利な購入方法です。


その分必要書類等が増えるので、用意する書類や必要なもののチェックをきちんとして
スムーズに契約ができるようにしましょう。


自分で端末を用意する場合は当然ですがモバイルルーターなど接続機械を用意します。
その後、WiMAXのポータルサイトに接続してそちらから支払い方法の設定をします。


UQ WiMAXの場合はこちらでもクレジットカードか口座振替を選んで利用できるので
新規購入の場合と同じものが必要になります。


基本的には月額利用料の支払い方法で必要な物が変わり、クレジットカード支払いなら
ほとんど必要なものがない、という状況です。


■他のプロバイダでは何が必要になる?

UQ WiMAXではクレジットカード支払いと口座振替の2つの支払い方法から選んで
利用することができます。


でも他のプロバイダの場合、口座振替に対応しているプロバイダはかなり少ないです。
その為に多くの場合、必要な物は利用できるクレジットカードのみとなります。


UQ WiMAXの場合オンラインショップでの購入ですが、家電量販店の店頭でも
WiMAX回線の加入受付をしている場合も多くあります。


この家電量販店の店頭の場合もほとんどがクレジットカードのみです。
店頭の場合契約まで時間のかかる口座振替での月額利用料支払いはキャンペーンの適応も
難しくなるので多くのところでは出来ません。


その為に家電量販店での購入を考えている方はクレジットカードを用意することが
おすすめの購入方法です。


店頭で購入する時に利用しなくても、月額利用料の支払いに利用するだけでOKです。


また自分で購入したWiMAXルーターを利用しての契約が出来るプロバイダは
UQ WiMAXとBIGLOBEだけです。


それと現在サービスの提供がされているWiMAX2+ではポータルサイトを利用した
契約方法は利用することができません。


現在では多くのプロバイダがWiMAX回線への新規加入受付を終了していて
WiMAX2+への移行が始まっています。


WiMAX回線自体も2018年には電波が完全停止することが決まっているので利用が
できなくなることが決まっています。


これから加入する場合には完全上位互換回線のWiMAX2+への加入がおすすめです。
こちらの回線も必要な物はWiMAXと変わらず、クレジットカードが便利です。


店頭でもネットショップでもクレジットカードの場合本人確認書類の提出が
必要ないのでかなり手軽に契約をすることが出来ます。


プロバイダによって必要な物が変わる可能性もありますので、契約の際には事前に
チェックをしておくようにしましょう。

利用料金を考えるならスマホとWiMAXの2台持ちはお得か?

■スマホをもっとお得に利用する方法とは?

屋外でもインターネットを利用するためにスマホを利用している方は催奇ではかなり多く
普及率もとても高くなっています。


実際に多くのユーザーが利用していますが、問題になるのはその利用料金です。
パケホーダイに入ることが前提ですが、スマホの利用料は高額になりがちです。


実際にガラケーからスマホに乗り換えた時に料金が跳ね上がったと実感した方も
多いのではないでしょうか?


当然インターネットを屋外で利用するためにはパケット通信が出来る端末が必要で
その為にスマホを利用するなら当然パケット料金がかなりかかってしまいます。


でもこれをもっとお得に利用する方法があります、それがWiMAXとの2台持ちです。
スマホの契約を見なおしてネット関係をWiMAXに任せることで月額利用料を
抑えることが出来るようになります。


ただしスマホとWiMAXの両方に契約することで当然料金が両方共発生するために
本当にお得か?と疑問に思う方も多くいます。


そこで2台持ちをしてお得になる契約方法をしっかりとチェックしてみました。
普通に契約するだけでは両方の月額利用料を支払うために当然コストは大きくなり
お得に利用することができません。


通信コストを下げるための契約をきちんとチェックして2台持ちをお得にする方法を
調べてみました。


■スマホの契約プランを見直すとお得に利用ができる?

基本的にスマホを契約する場合はインターネットが利用しやすいようにパケット料金の
定額制プランに加入しているはずです。


基本料と合わせて月額5,480円、これくらいの料金がどこのキャリアでもかかります。
さらにメールサービスや留守電サービスなどオプション加入も含めると月額利用料は
6,000円を超えるという方も多いと思います。


そこでスマホのインターネット接続関係を全てWiMAXで行うようにします。
WiMAXとのWi-Fi接続ならパケット料金がかからないのでパケット通信料金が
必要無くなります。


パケット定額プランを解約し、通話専用プランにすることでスマホのパケット料金は
0円に抑えることが出来るようになります。


WiMAXの契約は月額利用料3,500円程度で利用することができます。
キャンペーンなどを利用すればさらに月額利用料を下げることも可能になります。


ただしこの方法を利用する場合はドコモかauのキャリアで利用するほうがおすすめです。
ソフトバンクの場合状況によってはお得にならない可能性があります。


それがホワイトプランの割引です、端末を実質0円で購入するために毎月の分割料金を
基本料から割引するサービスですが、通話のみのプランには対応していません。


その為に端末料金の支払が終わっていない場合その料金割引がないのでコストが
大きくかかってしまいます。


他のキャリアの場合はプラン変更で違約金などが発生しない場合にはかなりお得に
インターネットへの接続が出来るようになります。


料金的にはお得になる2台持ちですがデメリットはないのでしょうか?
そちらのチェックもしてみます。


■2台持ちをする場合の注意点などは?

2台持ちをするとお得か?という疑問にはお得になる契約方法があるという回答を
出すことが出来ました。


でも2台持ちをする場合のデメリットはないのでしょうか?
一番に思いつくのはスマホ単体でネット接続するよりも手間がかかるということです。


スマホの場合はスリープ状態を解除してすぐにネット接続が可能でした。
2台持ちの場合スマボのスリープを解除してWiMAXと接続する必要があります。


WiMAXルーターもスリープ状態にしておけばいいのですが、電源を切っている状況から
起動するとかなり時間がかかってしまいます。


またスマホとモバイルルーターの両方を持ち歩く事が必要です。
単純に荷物が増えることになります。


さらにどちらもバッテリーで動くので両方の充電を気にする必要があります。
持ち運びと準備、ネット接続の手順など多くの手間が増えることになります。


当然料金以外のメリットも増えます。
モバイルルーターを利用することで他のモバイルツールも料金がかからず
インターネット接続が出来るようになります。


タブレットPCやノートPC、携帯ゲーム機などもWi-Fiに対応している端末なら
ネット接続が出来るようになります。


音楽プレーヤーをネットに接続してネットショップから楽曲を購入するなども
かなり手軽に出来るようになります。


ネット接続自体に手間がかかるようになりますが、その分トータルコストを下げて
通信料金の負担を減らすことが出来るようになります。


コストをお得にするつもりならスマホとWiMAXの2台持ちはオススメできます。

Return to page top