ホーム

プロバイダのUW WiMAXでオンラインゲームは出来る?

■モバイル通信でもオンラインゲームは出来る?

インターネットの環境は今ではかなり多くの種類が利用できるようになっています。
屋外でのネット接続も多くの方法でできるようになりました。


スマートフォンや携帯電話を利用して屋外でインターネットに接続するユーザーが
多くなり、色々な方法で接続できる環境が整いました。


Wi-Fiスポットなども最近ではかなり多くなり、屋外でも手軽にインターネットに
接続することが出来ます。


中でも注目されているのがモバイル通信です。
モバイルルーターを利用すれば電波の届くエリアならどこでも簡単にネット接続が
出来るようになります。


そんなモバイル通信の中でもおおくのユーザーに注目されているのがWiMAXです。
帯域制限のないWiMAXならどれだけ利用しても速度規制をかけられずにネット接続が
出来るようになっています。


この帯域制限のないWiMAXならネットゲームなど通信量の多い楽しみ方も出来るのでは
無いでしょうか?


通信の安定性が必要と言われるネットゲームの場合、比較的不安定と言われる
モバイル通信でもできるようになるのでしょうか。


そこでWiMAX回線の提供をしているUQコミュニケーションズが行っている
プロバイダのUQ WiMAXでオンラインゲームをした場合の安定性などを調べてみました。


基本的にWiMAX回線はMVNOで利用しても回線速度は体感できる違いがないと
言われていますが、今回は本家の回線を利用してチェックしてみます。


■WiMAX回線でオンラインゲームは出来る?

オンラインゲームにも色々な種類があります。
デスクトップPCを利用して高速処理が必要なオンラインゲームが有名ですが
単純に多くのユーザーでひとつのフィールドを利用するだけのゲームもあります。


そこでまずはUQ WiMAXでオンラインゲームを利用する事ができるのかを簡単に
チェックしてみます。


基本的には通常の通信回線と同様にネット接続ができるので、オンラインゲームを
すること自体に問題はありません。


ただしゲームによっては回線の反応速度が重要になるので、それが遅い回線の場合
サーバー側から接続を拒否されることもあります。


回線の反応速度はpng値という数値で表されます。
これはサーバーに送った信号が自分のPCまで帰ってくる時間を表す数値です。


その為に数値が小さいほど反応がよく、素早く反応してくれるわけです。
WiMAX回線の場合、png値は80から110程度の数値になります。


高速通信が出来る光回線を利用するとpng値は20から40程度なので反応は
かなり遅いことになります。


WiMAX回線はモバイル通信なので通信回線が電波で接続します。
その為に安定性が悪く、調子のいい状態なら高速通信が出来ますが、それでも
回線の反応速度は光通信に比べるとかなり遅くなっています。


その為に多くのユーザーが利用している場合にはタイムラグが発生して
それを嫌がるオンラインゲームの場合には、サーバーが自動的に接続を
拒否する可能性もあります。


その為にPCゲームでかなりの高スペックを必要とするゲームでは反応が
遅くなり、かなりのタイムラグが生じる可能性もあります。


ただしそれ以外のゲームでは通常通りの接続ができるのでほとんど違和感なく
オンラインゲームを楽しむことが出来ます。


■WiMAX回線に向いているオンラインゲームとは?

UQ WiMAXでオンラインゲームをする場合、大勢のユーザーが一つのフィールドで
高速処理が必要なゲームをする場合にはあまり向いていません。


デスクトップPCで行うFTPシューティングなどはゲームに参加しても多少不利になる
という状況が増えると思います。


ただしモバイル通信なので屋外で利用する事が多い携帯ゲーム機のオンラインゲームなら
それ程問題なく利用することができます。


携帯ゲーム機の中にはサーバーに情報を集めてそのデータと対戦するなどリアルタイムで
処理の必要がないオンラインゲームもあります。


その場合は回線の反応速度はそれ程必要にならないので、WiMAX回線でも問題なく
オンラインゲームを楽しむことが出来ます。


携帯ゲーム機は高性能のデスクトップPCに比べると処理速度が遅いために、そこで
利用するゲームも軽量化されていてデータが重たくありません。


その為にWiMAX回線のような反応速度の遅い回線でも十分にオンラインゲームを
楽しむことが出来る環境となっていることが多いです。


当然デスクトップPCで行うゲームでも反応速度が関係ないオンラインゲームなら
十分に楽しむことが出来るようになっています。


モバイル通信の場合は反応速度の問題があるので、ゲームをしっかりと選んで利用すれば
UQ WiMAXでオンラインゲームは楽しめるようになります。

一番安いプランはイーモバイルではどれ?

■イーモバイルの料金大家をチェックする!

屋外でインターネットを利用する場合、スマートフォンのテザリングなどを利用する
という方も多いと思います。


でもテザリングの場合、スマホのパケット量が増えてしまうという欠点があります。
場合によっては帯域制限がかかり、通信速度が大きく落ちてしまいます。


特にパソコンを利用する場合は通信データ量も多く、帯域制限にかかりやすくなります。
そこで屋外専用のモバイル通信が注目されています。


使い方によってはスマホの帯域制限を回避させることも出来ますが、当然ですが
モバイル通信にも帯域制限があります。


帯域制限のないWiMAX回線もありますが、こちらの場合は利用できるエリアに
心配がある方もいるかと思います。


そこで注目されているのがイーモバイル回線です。
サービス名はSoftbankと提携をしたためにY!mobileに変わりましたが回線自体は
イーモバイル回線を利用しています。


このイーモバイル回線はちょっと特殊な料金体系をしているのでプランがわかりにくく
どれがお得なプランなのかぱっと見ではわかりません。


そこで現状、色々な利用方法がありますがどれが一番安いプランなのか調べてみました。
ユーザーの状況によってお得なプランが変わるので状況ごとの安いプランを
チェックしてみました。


■イーモバイル回線の料金体系とは?

まずイーモバイル回線のプランには基本プランがあります。
この基本のデータ通信プランをまずは見てみましょう。


ベーシック、にねん、バリューセットY、バリューセットライトY
この4種類が基本のデータ通信プランです。


それぞれ月額利用料が7,500円、6,200円、7,791円、7,248円です。
ただしこの料金で契約しているユーザーはほとんどいません。


ベーシックが基本のデータ通信プランで、これを2年契約にして月額利用料を
ちょっとお得にしたのがにねんです。


バリューセットはどちらもセットで販売することが前提のプランです。
バリューセットYがパソコン本体ガセットのプラン、バリューセットライトYが
タブレットPCがセットになるプランです。


でもこのプランを利用するユーザーはほとんどいません。
それはバリュースタイルというサービスがあるからです。


バリュースタイルは2年契約をすることでさらに大きく月額利用料の割引をする
サービスの名称です。


いつでも解約ができるベーシックプラン以外のプランに適応することが出来て
月額利用料がにねんで3,696円、バリューセットYが5,287円、バリューセットライトY
4,744円となります。


スマホの月月割と同じような販売促進用のプランです。
端末料金の支払い分を月額利用料から引くのですが、端末はほとんどの場合0円で
購入できるので実質月額利用料の割引になります。


一番安いプランということで考えると当然バリュースタイルを利用したにねんプランが
一番安くなります。


ただしパソコンやタブレットPCを一緒に購入する、またはセット商品となっている
契約をする場合はちょっと注意が必要になります。


バリューセットの料金のチェックをしてみましょう。


■イーモバイルとパソコンなどをセットで購入する場合は?

契約自体は2年契約なので基本的にはにねんプランと同じサービスとなります。
でもバリューセットYはパソコンとセットで申し込みをする時に利用されるプランです。


にねんを基本に考えるとバリューセットYは月額利用料が1,591円高くなっています。
これがパソコン本体価格の分割料金だとすると2年間で38,184円になります。


この金額よりも高額で売買されているパソコンとセットでイーモバイル回線の契約を
する場合にはお得に購入ができる事になります。


バリューセットライトYの場合は月額利用料が1,048円高くなります。
つまり2年間で25,152円となるので、これ以上の価格のタブレットPCを一緒に購入して
契約をするとお得になるというわけです。


家電量販店などで見かけるパソコン本体価格0円のプレゼントなどはこのプランを
利用してイーモバイルに加入したユーザーに向けてのキャンペーンです。


実際には月額利用料が高くなっているので、パソコンやタブレットPCを分割購入を
している状態と一緒です。


契約する時にセットになっているパソコンやタブレットPCのチェックは出来るはずです。
本体価格のチェックもしてお得になるセットを利用するようにしましょう。


基本プランはこれだけなので、後はどのプランを利用してキャンペーンを行っているのか
それをチェックすると一番安いプランが把握できると思います。


ただしイーモバイル回線は途中解約の違約金がかなり高額になります。
2年契約の途中でモバイルルーターの交換をする場合にも違約金が発生します。


またパソコンとセット購入をする場合は、途中解約をすると残りの分割料金を一括で
支払う必要があります。


契約する際にはこれらのことにも注しておきましょう。

Return to page top