ホーム

モバイル通信はどっちがいいの?WiMAXとイーモバイル

■モバイル通信はどちらがおすすめ?

今では屋外でインターネットをするユーザーも増えています。
スマホや携帯電話以外でもネット接続が出来る環境を整えることができるからです。


特にタブレットPCを利用しているユーザーはスマホのテザリングなどでは使いにくく
しっかりとした通信回線が欲しいところです。


そこで注目されているのがモバイル通信です、Wi-Fiを利用してインターネットに接続を
するので電波の届くエリアなら場所を選ばずにどこでもネットが利用可能です。


このモバイル通信にも携帯電話のキャリアと同様にメジャーな回線があります。
それがWiMAXとイーモバイルです。


どちらも全国で対応しているモバイル通信です。
主要都市の人口カバー率はどちらも99%、その他のエリアではイーモバイルが96%
WiMAXが94%となっています。


従来のWiMAX回線は下り最高40Mでイーモバイルは下り最高75Mでした。
速度的にはイーモバイルのほうが良かったのですが、最近完全上位互換回線の
WiMAX2+がサービスを開始して速度が110Mになりました。


一方のイーモバイルもソフトバンクと提携をして回線の利用が可能になりました。
元々イーモバイル回線が110M対応でしたが、ソフトバンクのLTE75Mも
広範囲で利用できるエリアの広さが魅力となっています。


利用可能エリアもほとんど同じ、回線速度も同じモバイル通信のWiMAXと
イーモバイルのどちらがいいのでしょうか?


それぞれの回線の特徴をもっと比べてみました。


■WiMAXとイーモバイルの特徴とは?

それぞれの回線の特徴などを比較してみました。
・WiMAX2+
利用可能回線 WiMAX2+、WiMAX、au 4G LTE
通信速度 110M、40M、75M それぞれ下り最速の場合
月額利用料 3,880円、ただしau 4G LTEはオプションで利用には1.055円/月が必要
帯域制限 無し、ただしau 4G LTEは7Gで速度規制


・イーモバイル
利用可能回線 EMOBILE 4G LTE 3G
通信速度 110M 75M 42M それぞれ下り最速の場合
月額利用料 3,880円
帯域制限 月に7G以上の利用で速度規制


現状では料金には殆ど変わりはありません、でもWiMAX2+はauの回線を利用すると
オプション利用料として1,055円がかかります。


さらに2年契約の期間が過ぎると月額利用料が4,405円になります。
その代わりに帯域制限がなく、パケット量を気にせずに通信が可能です。


元々WiMAXには帯域制限がなく、動画などの大容量のデータ通信には最適と
言われていたモバイル通信でした。


WiMAX2+になって帯域制限が付く可能性が出来ましたが、契約から2年間は
速度規制がない状態で利用することができます。


イーモバイルの方はソフトバンクと提携しているのでこちらの回線を利用する場合
人口カバー率99%とかなりの広範囲で利用することができます。


契約期間はどちらも2年間、ほとんどの特徴は変わりませんがやはり帯域制限が
とても大きな違いになりそうです。


どっちがいいかはそれぞれユーザーの使い方によって変わりそうです。
次にWiMAXとイーモバイルのおすすめ利用方法とユーザーを見てみましょう。


■どんなユーザーにオススメできる?

WiMAXの最大の特徴は帯域制限がないことです。
その為にヘビーユーザーにとても評判がよく、実際に愛用している方も多くいます。


また固定回線をあまり利用しない方の場合、WiMAXの回線一本化をしてコストダウンを
しているというユーザーもいたほどです。


今度のWiMAX2+では2年目以降の契約には帯域制限がかかるので同じ利用方法は難しく
今後WiMAX回線も完全に提供停止になることが決まっています。


また現在はまだWiMAX2+回線の普及が進んでいないために主要都市以外でWiMAX2+の
回線を利用することが難しくなっています。


今後の状況をきちんと確認する必要があるモバイル通信がWiMAXとWiMAX2+です。


イーモバイルは所要都市の利用可能エリアはほぼ100%というほどどこでも利用が出来る
回線と明言しています。


実際に各県の県庁所在地では人口カバー率100%と発表しています。
これにソフトバンクのLTEエリアが利用できるのでかなり広いエリアで利用できるのが
大きな魅力となっています。


帯域制限があるので利用方法に注意が必要ですが、屋外で利用する事が多くメールや
簡単なブラウジングがメインの使い方ならイーモバイルの方が使いやすいイメージです。


ただし加入するときのキャンペーンはWiMAXの方がかなり大きく行っています。
WiMAX2+への加入ではタブレットPCプレゼントや高額キャッシュバックなど
かなり魅力的なキャンペーン特典の展開をしています。


イーモバイルは本家とソフトバンクからの加入がほとんどなので大きなキャンペーンを
見かけることが少ないです。


一方のWiMAXはMVNOが多く、大手プロバイダではほとんどサービスの提供があるので
かなり派手にキャンペーン展開をしています。


加入するときのコストを下げるためにキャンペーンを利用するならWiMAXの方が
よりお得に加入することが出来ます。


それぞれの特徴などを考えてどちらがいいか選んでください。

お得にWiMAXを買うにはどこで?

■モバイル通信を購入することが出来るのは?

屋外でインターネットを利用する場合、そのための回線が必要です。
最近ではスマートフォンなどを利用する方も多くなっていますが、それ以外にも回線が
必要という方も多いのではないでしょうか?


最近では小型のタブレットPCを持ち歩いている方も増えていて、そのネット接続には
スマートフォンのテザリングでは不安な所も多くなります。


そこで注目されているのがモバイル通信です。
Wi-Fiを利用しているので電波が届くエリアならどこでも手軽にネット接続が
出来るようになります。


その中でもWiMAXは帯域制限のないモバイル通信として注目されています。
利用できるエリアも広く、全国で人口カバー率94%という広範囲で利用可能です。


多くの方が興味を持っているWiMAXですが、実際に購入するとなると
どこで購入するのがいいのでしょうか?


携帯電話と同じようにショップなどの展開がないので、実際に端末を購入するには
どこを利用したらいいのでしょうか。


またお得に購入するためにはどこを利用するのがいいのでしょうか。
WiMAXを買うにはどこで?という疑問をチェックしてみました。


WiMAXは無線LANを利用したインターネット接続回線です。
そのために基本的には回線契約となりますが、回線を利用するためには専用の
ルーターが必要になります。


このルーターを購入することが出来るショップなどで契約が出来るので
WiMAXを買う、という状況はルーター購入をすることと考えます。


このルーター購入が出来る所で、さらに契約がお得になるところをチェックしました。


■WiMAXルーターの購入ができる所は?

携帯電話のショップのような専門店がWiMAXにはありません。
その為に店頭販売をしているのは家電量販店などのパソコンや通信関係のコーナーです。


店舗によって取り扱っている場所は違うと思いますが、基本的には通信関係のコーナーで
取り扱いを行っているはずです。


家電量販店で購入する場合の特徴としては購入特典などがパソコン関係のことが多いです。
パソコン本体の割引ができるというキャンペーン展開をしていた量販店もあります。


店頭で契約して、そのままWiMAXに接続するためのモバイルルーターをもらうことが
出来るので契約したその日にインターネットへの接続が可能です。


当然契約書類を店頭で記入して、それを提出し審査する時間が必要ですがかなり素早く
利用できるようになります。


その一方でキャッシュバックなどの特典がなく、お得感は少なくなります。


もう一つのWiMAX購入方法がインターネットを利用して契約する方法です。
WiMAX回線の提供をしているUQコミュニケーションズが行っているプロバイダの
UQ WiMAXはネットショップの展開を行っています。


こちらから申し込みをしてWiMAXの契約をすることも出来ます。
この場合はキャッシュバックや初期費用無料、モバイルルーター本体0円購入など
豊富な特典が利用できるのがメリットです。


UQ WiMAXだけではなく色々なプロバイダがMVNOとしてサービスの提供を
行っています。


その為にプロバイダを選んでWiMAXの契約をすれば自分の好きな特典を利用して
モバイル通信の契約をすることが出来ます。


こちらのデメリットは契約してからモバイルルーターの配送になるので、実際に
インターネットの利用ができるまでは時間がかかることです。


WiMAXを買うにはこれらの特徴を考えた上で自分にあった方法を選びましょう。


■どこでWiMAXを購入するのがおすすめ?

WiMAXルーターは専用のものを利用します。
しかもSIMカードを利用せずロムに直接データを書き込むために白ロムなど手軽に
購入できるルーターがありません。


当然機種変更ができず、バージョンアップするためにはルーターの買い替えが必要です。
その為にお得に購入するためには契約の際にルーター本体価格0円購入が出来るなど
お得なキャンペーン展開をしているところを利用する方が多くなっています。


最近では完全上位互換回線のWiMAX2+がサービス開始され、これも専用のルーターが
必要になります。


まだ新しい回線なのでルーター本体0円購入ができる所は少ないですが、今後は
以前と同じようにキャンペーン特典で増えていくことが期待されています。


すでにWiMAXの新規加入受付をしていないプロバイダもあるために今からWiMAXに
加入を考えている場合は家電量販店を利用するほうがお得になります。


WiMAX2+への加入を考えているならキャンペーン展開が今とても大きくなっているので
各プロバイダのキャンペーン内容をチェックして、決めるほうがお得になります。


条件が厳しくなりますがキャッシュバック等のキャンペーンを利用できるプロバイダも
多くありますので、これからWiMAX2+に加入を考えている場合にはネット上から
プロバイダに申し込みをするほうがお得になりそうです。

Return to page top