ホーム

乗り換え先をWiMAXからWiMAX2+にする場合キャンペーンの利用はできる?

■上位回線への乗り換えはできる?

帯域制限のないモバイル通信として人気があるのがWiMAXというモバイル通信です。
Wi-Fiを利用しているので対応エリア内ならどこでもインターネットに接続ができる
という魅力のおバイル通信です。


しかもパケット量による速度規制が無いためにヘビーユーザーにもかなり人気があり
今でも多くのユーザーが利用している通信回線となっています。


このWiMAXが新しく完全上位互換回線のWiMAX2+というサービスを開始しました。
従来のWiMAXエリアに加えてさらに高速通信我可能なWiMAX2+エリア、それに
オプション料金を払うことでauのLTEエリアも利用することができます。


回線速度も従来のWiMAXが下り最速40M/bpsでしたが、WiMAX2+では
下り最速110M/bpsという速度でネット接続が出来るようになります。


現在はまだ利用できるエリアが首都圏とその近郊、地方の大都市のみですが
今後広く拡大される予定です。


またすでにアンテナの拡張計画は進んでいて、利用できるエリアも広がりつつあり
使える範囲は広がっています。


完全互換の回線なのでWiMAX2+の契約をするとWiMAXエリアで回線の利用が
出来るようになります。


その為にWiMAXユーザーはWiMAX2+への乗り換えを考えているという方も
多いのではないでしょうか?


でも実際にWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをすることが出来るのでしょうか。
またそれに伴ったキャンペーン展開などはされているのでしょうか。


まずはWiMAX2+に加入する時に利用できるキャンペーンの特典をチェックしてみます。


■WiMAX2+に新規加入する場合に利用できるキャンペーンとは?

すでにWiMAXへの加入キャンペーンはほとんどのプロバイダで終了しています。
大手のプロバイダではかなり前からWiMAX2+のキャンペーンを広く展開していて
オトクに始めることが出来るキャンペーンを展開しています。


多くのプロバイダで利用できるキャンペーン特典としてはモバイルルーターの
本体価格0円購入があります。


WiMAX2+対応の新型モバイルルーターを本体価格0円などかなりお得な金額で
購入することが出来るキャンペーンです。


その他にもプロバイダによってプレゼントやキャッシュバックの特典が利用できる
キャンペーンを展開しています。


当然これらは新規にWiMAX2+に加入したユーザーに向けてのキャンペーンです。
ではWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをすることが出来るのでしょうか。


そもそもWiMAXとWiMAX2+は回線がまったく違うモバイル通信です。
その為に契約も違い、同じプロバイダでもWiMAXからWiMAX2+へ乗り換えを
することは基本的には出来ませんでした。


一度WiMAXを解約してから新しくWiMAX2+の契約をするという方法が必要で
WiMAXの契約状況によってはかなり高額な違約金が必要でした。


でも現状ではすでに2015年にはWiMAX回線の縮小が決まり、現在の通信速度が
出せない状況になることが発表されています。


そこでWiMAXの回線提供をしているUQコミュニケーションズが行っている
UQ WiMAXというプロバイダではWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをするユーザーに
向けてのキャンペーンを始めました。


これが他のプロバイダでも利用できるようにUQ WiMAXの提供プロバイダに働きかけ
大手プロバイダを含めた数社のプロバイダでも利用できるキャンペーンになっています。


現在新しく始まった乗り換え用のキャンペーンをチェックしてみました。


■WiMAXからWiMAX2+に乗り換えるキャンペーンとは?

従来のようにWiMAXを途中解約してWiMAX2+に新しく加入する場合は余計なコストが
かかりました。


そこでUQ WiMAXではWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをする方に限り解約違約金と
モバイルルーター本体購入金額をともに0円にするキャンペーンを展開しています。


さらに登録料も0円、月額利用料は3,696円とWiMAX2+の料金になりますが
今までどおりWiMAX回線も利用できて、途中解約の違約金がなく乗り換え可能です。


契約は乗り換えた時点からの2年契約となります。
しかもこのキャンペーンは他のプロバイダでも利用することができます。


大手のBIGLOBEではすでにキャンペーンが開始されていて、UQ WiMAXと同じように
解約手数料、事務手数料、端末料金が0円でWiMAX2+に乗り換えが出来ます。


しかもBIGLOBEの場合キャンペーンでプレゼントされるタブレットPCの途中解約の
分割料金一括支払いもなく、初期コストをまったくかけずにWiMAX2+に出来ます。


@niftyでも近日中にキャンペーンを開始する、と告知されていますので徐々に他の
提供プロバイダでも利用可能になりそうです。


他のプロバイダとWiMAX2+の乗り換え契約をすることが出来ませんが、今までの
プロバイダでさらに2年契約することが問題ないならコストをかけずにWiMAX2+に
乗り換えることが出来るようになります。


WiMAXの契約期間が近々切れるという方は新規加入キャンペーンを利用しても
問題なくWiMAX2+を始めることが出来るようになります。


でも契約期間がまた1年以上残っているという方には通信速度が遅くなる前に
上位階線に乗り換えができるチャンスになっています。


提供プロバイダには大手プロバイダを始め家電量販店のサービス提供も含まれていて
多くの所でキャンペーン展開をされる予定です。


今のプロバイダをそのまま利用するならお得にWiMAXからWiMAX2+にすることが
できるようになるキャンペーンです。

一番安いプランでWiMAXが利用できるのは?

■一番安くWiMAXを利用できるのはどこ?

モバイル通信の中でも帯域制限がなく、速度がいつまでも変わらず利用できるのが
特徴なのがWiMAX回線です。


ヘビーユーザーにも多く利用されている回線で、最近では完全上位互換のWiMAX2+も
サービスの提供が始まりました。


WiMAX回線はすでにかなりのエリアで利用することができる回線です。
WiMAX2+も徐々に利用可能エリアを広げている途中で、今後は全国的に多くの都市で
利用できる計画が立てられています。


新しい高速モバイル通信としても注目されている回線で、すでに多くのプロバイダからも
サービスの提供がされています。


WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズもUQ WiMAXというプロバイダを
事業展開していますが、その他のプロバイダでもMVNOとしてサービスの提供があります。


ではそれらのプロバイダで一番安いプランを提供しているのはどこでしょうか?
WiMAX自体のサービスはすでに新規加入者の募集を行っていないので、今回は
WiMAX2+の新規加入キャンペーンなどをチェックしてみました。


すでに多くのプロバイではWiMAX2+のキャンペーン展開を行っています。
中には月額利用料の割引などを展開しているプロバイダもあります。


それらのプロバイダからキャンペーンや月額利用料などをチェックして一番安い
プランを提供しているところをチェックしてみます。


■プロバイダの月額利用料をチェック

一番安いプランと聞いて思い浮かぶのはやはり月額利用料の安いプロバイダです。
基本的には月額利用料はそれ程大きな違いがなかったのですが、最近では
プロバイダによってかなり変わるようになりました。


・Broad WiMAX
すでにWiMAXのサービス申し込みは新規加入者を受け付けてはいませんが
WiMAX2+の申し込みは出来るようになっています。

月額利用料2,856円は他のプロバイダに比べるとかなり安くなっています。
モバイルルーターの端末料金も本体価格0円で購入できるようになっています。

ただし初期費用として18,857円、事務手数料3,000円がかかります。
そのために初期コストが一番大きく、トータルコストでみると他のプロバイダと
それ程変わりがありません。


・@nifty WiMAX2+
月額利用料は3,670円、これにキャッシュバックかタブレットPCのプレゼントの
どちらかを選んで利用できるキャンペーンがあります。

端末代金は本体1円、事務手数料3,000円と初期コストがかなり低く安いプランに
なっています。

すでに@niftyの会員なら月額利用料3,450円で利用することができます。


・BIGLOBE WiMAX2+
月額利用料は3,695円とUQ WiMAXと変わらない月額利用料ですがキャンペーン特典が
タブレットPCを選んで本体価格0円購入が出来ます。

またモバイルルーター本体も価格0円で購入できます。
事務手数料のみの初期コストで、タブレットPCをもらうことが出来るプロバイダです。


この他には不定期で加入申し込みができるRaCoupon WiMAXがあります。
月額利用料1,991円は業界でも最安値ですが、クーポンチケット販売サイトでの
取り扱いのためにいつでも加入できるとは限りません。


また数量限定のために売り切れになると加入できないなど申し込みはしづらいイメージの
プロバイダです。


月額利用料だけを見るとかなりお得なプロバイダも多くなっています。
ただし今後は多くのプロバイダでキャンペーン展開も期待できるので、それぞれの
プロバイダの特典をチェックしてから加入することがお勧めです。


■一番お得なプロバイダはどこ?

一番安いプランを提供しているのはRaCouponですが、こちらの場合は申し込みができる
タイミングがかなり微妙になります。


さらにクーポンチケットの値段が販売される時によって変わりますので、次に販売が
行われる時に同じ料金とは限りません。


また基本的にはサポートなどが他の大手プロバイダに比べると心配な点もあります。
実際に多くのWiMAXユーサーが利用していた大手プロバイダもWiMAX2+のサービスは
提供を始めています。


色々なプロバイダを見てみると基本的にはモバイルルーター本体価格は0円か1円です。
それに事務手数料はこちらのサービスをしているプロバイダはほとんどありませんでした。


WiMAXの時には初期コストは殆どかからずに加入できたのですが、WiMAX2+では
多少のコストが掛かります。


月額利用料だけではなくキャッシュバックも考えると大手の@niftyとBIGLOBEが
いろいろな特典が利用できるのでかなりお得に感じます。


月額利用料を考えるとBroad WiMAXとGMOとくとくBBがお得です。
ただしBroad WiMAXの場合は初期費用がかかる点に注意が必要です。


この様にかなり多くのプロバイダからサービスの提供があるWiMAX2+です。
お得に利用できるキャンペーンや月額利用料を良くチェックして、自分に合った
プロバイダを選ぶようにしましょう。

Return to page top