ホーム » wimax 各地域の速度 » 名古屋でWiMAxを使った時、速度は出るの?|広いエリアで利用できるWiMAXです

名古屋でWiMAxを使った時、速度は出るの?|広いエリアで利用できるWiMAXです

■WiMAXが繋がらないといわれる名古屋

モバイル通信のWiMAXはそのときの状況で接続の安定性と
速度が変わります。
その為に一部地域では繋がりにくい、などの噂が立つ事も
多くあります。


最近では「大都市名古屋でもWiMAXは繋がりにくい」
という話も出ています。
そこで本当に繋がりにくいのか調べてみました。


まずは接続可能エリアを見てみます。
JR名古屋駅を中心としたエリアではまず問題なく接続可能で
アンテナ感度もかなり高くなっています。


南にある名古屋港まで接続出来るエリアは広がっていて
接続に関しては名古屋市内ならどこも問題なく出来そうです。


WiMAXの発表では名古屋にある地下街でも接続出来るように
アンテナを配置しているのでこちらでもWiMAXの接続は
出来る様になっています。


ただし地下ではアンテナの設置がまだ完全ではないようです。
名古屋ビルディング地下1階での接続は出来るのですが
名鉄新名古屋駅の地下では接続ができませんでした。


地上と違い地下ではかなり利用できるエリアと接続不可能な
エリアがはっきりと分かれる結果となりました。


接続可能エリアに関してはほぼ問題なく出来るように思います。
では次に実際にWiMAXを利用した時の速度はどれ位
出せるのでしょうか?


これも実際に調べてみたいと思います。


■名古屋市のWiMAXスピードは

まずは一番多くの方が利用するJR名古屋駅の周辺から

名古屋駅 東口 下り6M
名古屋駅 西口 下り8M

その時の状況で速度は変わるので目安位にしかなりませんが
かなり安定して速度が出せています。


同じ様に商業施設が集まる駅周辺の速度をチェックします。

東山線 栄駅 下り9M
桜通線 イオンモール吹上 下り11M

駅周辺ではかなり安定して速度も出ています。
イオンモールは駅ではなく、商業施設の中で実際に計測しました。


商業施設や観光地などの速度も見てみます。

ルーセントタワー2F レストラン 下り5M
名城公園 敷地内 下り4M
名古屋競馬場 下り7.5M
名古屋ビルディングB1F カフェ 下り5.7M

商業施設内でも屋内では多少速度が落ちています。
また公園などの広いエリアでは場所によって速度に大きく違いが
出来そうです。


その他にも屋外の主なエリアの速度を見てみます。

名古屋テレビ塔 敷地内セントラルパーク 下り5M
大須アーケード街 下り13.9M
セントラルタワー 1F 下り5M

大須は名古屋の有名な電気街です。
アーケード街なので電波の入りはそれ程良くないと思いましたが
入り口付近ではかなりの速度を計測できています。


奥に行っても十字路では7Mから8Mと快適な速度が出ています。
店舗内でも奥に行かなければ5M程度の速度が実測できています。


名古屋市内の商業施設と観光地に関しては安定して速度が
出せていると実感できます。


■その他のエリアの速度は?

人が集まるところの速度はかなり安定していると分かります。
ではそれ以外のエリアでは速度は出せるのでしょうか?


住宅地にある愛知県立図書館ではPCの持込が可能なエリア
OA機器専用席があります。
こちらでWiMAXを利用した場合の速度です。

下り15M

4Fの窓際の席問いう好条件もあり、モバイル通信は安定して
速度が出せるようです。
WiMAXも当然かなり安定した速度が実測できました。


住宅地に近く飲食店の多い近鉄金山駅の近く、カフェでの
計測結果です。

下り9M

窓際の席での結果ですが、こちらでも安定して速度が出ています。


住宅地に向けてのアンテナもかなり数を増やしているようで
近隣の市近くでも速度の出せる所はかなり多くあります。


名古屋市の場合繁華街を抜けて商業エリアの端で利用しても
下り15Mの速度が計測できるエリアもありました。
その一方で名古屋駅B1Fの通路ではまったく接続できない
というエリアもあります。


地上エリアでも数年前までは1Mの速度も出ないようなエリアが
多くあった事も事実です。
2011年の計測ではJR名古屋駅周辺の商業ビルでも下り700Kの
速度しか出ないという状況もありました。


急激にアンテナ増設を進めている印象で、それが終わった
エリアでは安定して繋ぐ事が出来る様になっています。
現状では地下での利用をしなければ、名古屋でも十分に
利用できると思います。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






Return to page top