ホーム » wimaxあれこれ » オプションに自動加入させられるBroad WiMAX、その解約方法|オプションは有料なので注意

オプションに自動加入させられるBroad WiMAX、その解約方法|オプションは有料なので注意

■加入する時にしっかり確認しましょう

モバイル通信のWiMAXは帯域制限、つまり速度規制の無い
通信回線として人気があるネット回線です。
通常モバイル通信では利用料が多いユーザーに対して
速度規制を行っています。


プロバイダ毎に一定期間での通信量が規定値を超えると
速度が遅くなるという措置です。
これが無い為にWiMAXはいつでも快適に利用できると
かなり人気があります。


その為に様々なプロバイダでもサービスの提供が始まり
今ではかなり多くのプロバイダから選んで加入できるように
なっています。


しかしプロバイダによっては加入する際に注意が必要な
プロバイダもあります。
最近ではBroad WiMAXも噂を良く聞きます。


月額利用料が2,999円と格安の料金で利用可能な
プロバイダがBroad WiMAXです。
WiMAXを提供しているプロバイダの中ではかなり安い
月額利用料で使うことができるプロバイダです。


ただし事務手数料などの他にも初期費用というコストがあり
これが19,800円します。
月額利用料は安くてもこの初期費用が他のプロバイダより
かかるためにトータルコストが大きくなります。


更に今話題になっているのがオプションサービスへの加入が
自動で行われる事です。
しかも有料オプションなので、月額利用料は2,999円では
なくなります。


このオプションサービスの問題、ちょっと調べてみましょう。


■自動で加入される有料オプション

Broad WiMAXの加入ページを見ると確かにオプション加入が
出来るソフトの一覧があります。
ホームページからダウンロードして利用する事になりますが
その中には有料のソフトも含まれています。


更に加入する際にオプションの選択をするのですが、その時に
選ばなかったオプションソフトの料金が加算された
という方がいます。


ソフト自体はダウンロードして利用する事が必要なので
使っていないソフトの料金を取られる事になります。
更にソフトが有料という告知が分かりづらいです。


新規加入の場合はオプションソフト2ヶ月間無料の特典が
あるために最初の支払いでは料金を取られる事に
気がつかないんです。


後の支払い請求で課金されているのに気が付いた、という
ユーザーが多く問題になっています。
実際に課金される前にオプション解除をすれば無駄に
料金を払う必要ななくなります。


ただし自動的に加入させられるオプションなので自分が
どのソフトに課金をしているのか、それをまず把握して
それぞれのソフトを契約解除する必要があります。


この手続きの面倒くささもかなり問題視されています。
実際にオプション解除をする方法も調べてみましょう。


■ソフト毎に電話での解除が必要

オプションソフトの解除には電話での申請が必要です。
オプション専用のダイヤルでこちらは当然ですが通話利用が
かかります。


かかりづらく、待たされている時にも当然通話料金が発生するので
あまり長い場合はかけ直すことをオススメします。
料金は1秒10円くらい、かけた時にアナウンスがあります。


電話だけで解約手続きが終わるのではないために、実際に
オプションの解約がされるまで料金が発生します。
中には初期の設定でオプションの解約できないようにしている
という場合もあります。


WEBでの申し込みで多く見られる様で、申し込みの際に
オプション設定で解約ができない契約をしてしまう可能性が
あります。


そのアナウンスがわかりづらく、オプションの選択よりもそちらが
優先される為に申し込んだ記憶の無いソフトの料金が発生している
という状況になります。


オプションをトータルした金額は2,080円と月額利用料とほとんど
変わらない金額が課金されます。
その為に大きなトラブルになり、消費者センターが間に入った
というケースも多くあります。


特にWEB上の契約では書面の契約書が自宅に届かない
というトラブルも発生し大きな問題になったユーザーもいます。
契約する際にはオプションソフトに関する項目もしっかりと
読む事が必要になります。


契約した状況がおかしい、という事でオプション料金を全て
返金してもらったケースもあります。
Broad WiMAXに加入する際にはオプションソフトに関する項目も
含めてしっかりと確認をする必要があります。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top