ホーム » wimaxあれこれ » iPhoneはWiMAXを利用してWiFiだけで運用できる?|コストダウンにおすすめです

iPhoneはWiMAXを利用してWiFiだけで運用できる?|コストダウンにおすすめです

■スマホのコストを下げるためにできることは?

念願のiPhone5sを購入して、色々と利用しているところです。
動作も早くなり快適に利用できるのはいいのですが、インターネットなどの接続も
簡単にできるのでパケット代が高額になっていることが困ります。


実際に屋外でのネット検索や移動時間のYouTube等動画サイトの閲覧など
様々な利用方法で楽しめるために毎月のパケット代がかなり高額になっています。
更につきのパケット送信量も気になるところです。


帯域制限をかけられてしまうと、これだけ利用しているインターネットがとても
使いづらくなります。
特に動画はほとんどまともに見られる状況になくなるので、できれば帯域制限が
かかる自体は避けたいところです。


そこで色々と調べてみるとモバイル通信のWiMAXを利用するとスマートフォンを
お得に利用することができるようになる、という方がいます。
実際にパケット通信をすべてWiMAXで運用することでスマホのパケ代を大きく
下げることが出来るという方法です。


確かにiPhone5sで行っているパケット通信をすべてWiMAXで行うことで
帯域制限にかかることはなくなります。
でもプランの変更やiPhone5sで3G回線使用を止める方法などはあるのでしょうか?


まずはプランの変更ができるのかを調べてみます。
現在auとドコモの場合iPhone購入の時にはパケット料金が一定金額になる
フラットプランへの加入が必須条件となっています。


他のプランの場合、購入を断られる可能性もあります。
ただし他のスマホを持っている方がSIMカードの差し替えなどをする場合はそのまま
違うプランの利用が可能となるようです。


ソフトバンクの場合はiPhone4sまでの端末なら2段階定額プランの利用が可能です。
その為にパケット料金を抑えたい場合には最新の4G端末ではなく3G端末で
ソフトバンクで契約することがお得になります。


■Wi-Fi接続にすることで問題は出る?

次に回線をWiMAXに限定することでスマホでできなくなることはないのでしょうか?
今度はそれを調べてみます。


まずはLTEや3G回線を利用しないようにする方法を調べてみました。
これは設定から簡単にすることができます。


設定の中にモバイル通信に関する項目があります。
ネットワーク設定の中にそのままモバイル通信という設定項目があります。
これをOFFにすることで回線接続をしなくなります。


4G端末の場合も一緒でモバイル通信とLTE通信という設定項目があります。
これをOFFにすることでLTEに接続もしなくなります。
通常の利用の場合でもバッテリーを長持ちさせるためにOFFにしている方もおおく
手軽に設定変更が出来るようになっています。


ただしモバイル通信をOFFにすることでキャリアメールを自動で受け取ることが
できなくなります。
当然送信もできません。


ただしこちらもソフトバンクのiPhone専用のメールアドレスなら送受信が可能です。
その場合はWi-Fiで接続している状況なら問題なく利用可能です。


キャリアメールが受信されたことはショートメールで届くので3G回線やLTEに接続を
していない場合でも受け取ることができます。
その場合だけ回線をつないでメールの受取をする事ができるならほとんど問題は
起こりません。


ただしアプリなどの自動アップデート設定をしていると3G回線接続と同時に
アップデートを始めることがあります。
予めアプリの設定なども変更しておく必要があります。


■パケット代をお得にするには?

最新のiPhoneの場合はパケ放題プランを外して購入することが難しくなっています。
そこで白ロムの端末を購入してiPhone以外の端末で利用していたSIMカードを利用する
という方法が考えられます。


または最新の4G端末ではなく3G端末を利用して2段階定額プランで運用すると
WiMAXのみのネット接続でかなりお得に使うことが出来るようになります。


パケット通信料金の節約を考えるなら3G端末のiPhoneを利用するほうがお得で
パケット量を気にせずにネット接続が可能になるためにWiMAX運用には向いている
端末だと思います。


最新端末でパケット料金の節約をするためには本体を白ロムで購入する必要があります。
この場合はパケット料金は節約できますが、本体購入のコストが通常よりも多少高く
一括購入が必要などの問題もあります。


ただしWiMAX運用をすることでパケット通信量を気にせずにインターネット接続が
可能になるのはヘビーユーザーには嬉しい事です。


それと購入時にはパケットフラットプランへの加入が必須ですが、途中からプランの
変更をすることが出来るショップも有ります。
この場合毎月の端末割引プランが無くなる可能性もあり、更にショップによって対応が
変わります。


端末購入分の支払いが終わっているならプラン変更でパケット料金を下げれば十分に
WiMAX運用はお得になる利用方法です。


キャリアやショップによっても対応は変わりますので、まずは近くのショップなどで
確認をして運用することをおすすめします。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top