ホーム » wimaxあれこれ » ネットゲームで重要なping値、WiMAXはどれ位?|状況で数値は変わります

ネットゲームで重要なping値、WiMAXはどれ位?|状況で数値は変わります

■快適にネットゲームをするためには

モバイル通信もかなり整備が進んで、今では家庭用の固定回線の
代わりに利用を進める所も多くあります。


実際に通信速度はかなり向上してきています。
ADSLよりも高速通信ができる環境もできています。


モバイル通信の中でも速度規制の無いWiMAXは固定回線の
代わりに利用しても速度の低下が無くお勧めといわれています。
でも実際に固定回線の代わりに利用出来るのでしょうか?


使い方にもよりますが、それ程のヘビーユーザーでなければ
家庭で利用する事も出来る速度です。
ただしオンラインゲームをする場合には注意が必要です。


ゲーム中はいつでも回線接続をすることになるオンラインゲームは
パケット量がかなり大きくなる為にWiMAX以外のモバイル通信は
速度規制が気になります。


当然規制をかけられる状態になる事も多く、その点ではWiMAXは
安心して利用できます。
ただし通信速度以外にもオンラインゲームでは気にする必要がある
数値があります。


それがping値です、これがオンラインゲームをする場合には
かなり重要になります。


このping値とは何の数値なのでしょうか?
ちょっと調べてみましょう。


■ゲームをするときの反応に関係する数値

簡単に説明するとping値とは端末からサーバーに信号を送って
それが帰ってくるまでの時間の事です。
数値が大きくなるほど時間がかかることになります。


信号が言って帰ってくるまでの時間がかかるとゲームの場合
ボタンを押してから動くまでに時間がかかるという意味になります。
当然数値の小さい方がオンラインゲームには向いているわけです。


スピードテストでもこのping値を調べる事が出来ます。
固定回線の場合光回線では20ms位の数値になります。


ではWiMAXはどれ位の速度になるのでしょうか?
快適に通信が出来る状態で80から90msくらいです。


モバイル通信はその時の状況で通信速度が変わりますが
同じ様にping値も変わっていきます。
ただし劇的によくなる事も少なく60ms位が最高値です。


これが100を越えるとゲームをしていてもタイムラグを
感じる事が多くなるといわれています。
シビアなレスポンスを求めるオンラインゲームをすると
かなり大きなズレを感じる様になります。


ただしこれは最新のパソコンゲームでの状況で家庭用の
ゲームではそれほど大きな違和感無く利用する事が
出来るゲームは多くあります。


またゲームをしない場合にはping値を気にする状況がほとんど
ないために家庭用の回線として利用する場合あまり意識を
しなくても大丈夫です。


WiMAX回線を使う場合ping値を固定回線に近づける事が
難しいのでゲームをする場合には厳しいといえます。


■家庭でping値を下げるための方法は?

無線LANを利用するモバイル通信ではどうしても回線の
安定性は固定回線に比べると弱くなります。
当然ping値もかなり高くなってしまいます。


ただしWiMAXの場合ハイパワーWiMAXが実装されて回線の
安定性がかなり高くなっています。
このハイパワーWiMAXに対応しているルーターなら今までより
回線の安定性が高くなります。


通信回線が安定する事でレスポンスもよくなるのでping値も
少なくなります。
更に家庭用のホームルーターならパソコンなどとの接続を
良くする事が出来るので更に安定して利用出来る様になります。


それでも固定回線の20msに比べると高い数値なのでシビアに
レスポンスが求められるゲームでは不利な状況になる事も
ありますが、通常のゲームではタイムラグを感じる事無く
楽しめる様になります。


オンラインゲームでは高い回線の安定性が求められるので
モバイル通信には多少不利なところもありますが、ping値など
を求めない使い方をするなら十分に家庭用回線として利用する事が
出来る回線です。


でもこれらは通信状況が良いときの場合です。
モバイル通信は電波の接続状況で大きく回線速度が変わります。


固定回線の代わりに利用する場合には電波の状況が良く
混雑しない環境にある事も重要です。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top