ホーム » wimaxあれこれ » プロバイダ乗り換えのメリット、WiMAXの場合は?|キャンペーンの利用が出来るところがオススメ

プロバイダ乗り換えのメリット、WiMAXの場合は?|キャンペーンの利用が出来るところがオススメ

■他のプロバイダに乗り換えるメリットは?

モバイル通信のWiMAXは多くのプロバイダが提供している
通信回線のひとつです。
本家と言われているUQ WiMAXをはじめに大手通信会社や
最近では家電量販店でもサービスを提供しています。


新規加入のユーザーに対しては色々な特典が付くキャンペーンも
展開しています。
その魅力を感じてWiMAXに加入したという方も多いと
思います。


ただしこのキャンペーン、当然ですが新規加入者にはとても
お得なんですが使い続けているユーザーに対する特典はそれ程
多くないのも現状です。


そこで継続契約の契約期間が切れると同時に他のプロバイダに
乗り換えを考えるユーザーも増えています。
実際にWiMAX回線の乗り換えにはメリットはあるのでしょうか?


多くのプロバイダでは月額利用料を安くする代わりに年間の
継続契約をするプランを実施していて、キャンペーン特典を
利用する為にはこの年間契約が必要です。


そこで年間契約が切れるときにそのままプロバイダを解約し
新しいプロバイダと新規契約することでキャンペーン特典を
また利用するという方法は使えるのでしょうか?


特にWiMAXではモバイルルーター、外で利用する為の
持ち運び用ルーターの性能は通信速度にも大きく影響します。


多くのプロバイダではこのルーターのプレゼントや割引の
キャンペーンが利用出来るので、新規契約を続ける事で
このルーターをいつでもお得に新しい機種にする事が出来ます。


この為だけに解約と契約を繰り返すという方もいるほどです。
では実際にそのような契約はお得になるのでしょうか?


■キャンペーンの利用をするなら

キャンペーン特典の中でもモバイルルーターの割引キャンペーンは
かなりお得になる物の一つです。
毎年新しい機種のルーターが発表され、多くのプロバイダでは
最新機種の割引キャンペーンを展開します。


最安値では0円で本体購入が出来るプロバイダもあります。
その為に毎年新しいルーターがほしいという方には乗り換えを
続ける事はオススメの方法です。


ただし、年間契約の場合途中解約で違約金が発生します。
この違約金がかからない更新月に解約する事が必要です。
それを把握していないと余計なコストがかかります。


更に新型ルーターの発表が更新月より後になると更に1年間の
更新か、利用できない期間を作る事になります。


また新しい機種が発表された場合、契約しているプロバイダに
よっては機種変更が出来る場合もあります。
手数料がかかるプロバイダもありますが、数百円の手数料で
最新ルーターに機種変更できるサービスの利用も可能です。


新型ルーターが販売された後に更新月が来て、キャッシュバック等
お得なキャンペーンが他にも利用できるなら、乗り換えはお勧めの
方法です。


■契約期間とキャンペーン利用条件のチェックも

キャンペーンを利用する場合、多くのプロバイダで年間契約が
必要となっています。
この契約期間もプロバイダによって変わりますので、注意が
必要になります。


特にモバイルルーターやタブレットPCのプレゼント特典が
ある場合、契約期間が2年間になっている可能性があります。


実際に今展開しているキャンペーンで契約年数をプロバイダ毎に
チェックしてみましょう。

@nifty タブレットPC+ルーターセット特典 1年契約
BIGLOBE WiMAX ルーター+クレードルセット0円 1年契約
GMOとくとくBB ルーター+クレードル0円 2年契約
So-net ルーター+キャッシュバック 2年契約

キャンペーンの利用をする場合には複数年契約が必要という
プロバイダがかなり多くあります。


またキャッシュバックの場合、過去に同じプロバイダの会員に
なった事が無いという条件がつくプロバイダもあります。
プロバイダによっては完全新規のユーザー以外は特典の利用が
出来ない可能性もあります。


新規加入者獲得の為のキャンペーンの場合、キャンペーン適応の
条件もしっかりとチェックする必要があります。
ルーターの機種変更とキャンペーンの特典をしっかりと比べて
乗り換えを考えるようにしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top