ホーム » wimaxあれこれ » クレジットカードなしでWiMAXの契約が出来るプロバイダは?|口座振替で対応している所があります

クレジットカードなしでWiMAXの契約が出来るプロバイダは?|口座振替で対応している所があります

■WiMAXの契約にクレジットカードは必須?

携帯電話やスマホ、タブレットPCなどが多くの方に利用されて
外でのインターネット接続はかなり一般的になっています。


ネットブックなどを利用して外でインターネットをする人も
かなり増えています。
そのためかモバイル通信もかなり注目されています。


無線LANを利用してネット接続するモバイル通信は場所を
選ばずに接続可能な回線としてモバイルツールのユーザーには
かなり人気があります。


その為にサービスを提供しているプロバイダも多く、今では
かなりの数のプロバイダが利用できます。


ただ、多くのプロバイダではクレジットカードが必須です。
WiMAXはクレジットカードが無いと契約ができない回線として
有名でした。


最近では口座振替で対応している所も増えてきてはいます。
でも口座振替をしている所はまだとても少ないです。


WiMAXの利点の一つには回線工事が必要なく、契約してから
すぐに接続出来る事が魅力です。
口座振替の場合、確認作業に時間がかかる為に契約までに
とても実感がかかってしまいます。


その為にすぐに決算処理が出来るクレジットカードの利用を
お勧めしているプロバイダが多くなっています。


ではクレジットカードが無くても利用できるWiMAXの
プロバイダは今どこがあるのでしょうか?
ちょっと調べてみましょう。


■口座振替を行っているプロバイダは?

現在口座振替でWiMAXの利用が出来るプロバイダは
次のところです。

・ UQ WiMAX
・ @nifty
・ BIGLOBE WiMAX
・ So-net
・ GMOとくとくBB
・ Broad WiMAX

こちらでは口座振替でWiMAXが利用できます。
ただやはり口座振替では確認の作業があるので開通までは
時間がかかる事が多いです。


申し込みから実際に端末が発送されて利用可能になるまでの
期間はどれ位かかるのか調べてみました。

UQ WiMAX 約2週間
@nifty 約2週間
BIGLOBE WiMAX 2週間から3週間
So-net 約2週間
GMOとくとくBB 5日から
Broad WiMAX 2日から

多くの場合2週間くらいの確認作業期間が必要です。
しかもこれは書類に不備が無い状態でスムーズに処理が
進行したときの期間です。


この確認作業が終わると端末が配送されてWiMAXが利用可能に
なりますが、実際に口座振替の手続きが終わるのは更に先です。
実際に口座振込みで支払いが出来る様になるのは1ヶ月くらい
かかります。


その間は請求書が自宅に配送され、それを利用してコンビニや
銀行などで振り込み手続きをします。


実際に手続きが完了する前に利用できるようになはなりますが
それでもクレジットカードの場合よりも1週間程度余計に時間が
かかります。


プロバイダによってはクレジットカード申し込みと同じ位の
速度で手続きをしてくれる所もありますので、急いでいる場合には
そちらを利用しましょう。


■未成年者でクレジットカードがない場合は?

クレジットカードを作っていないという状況には
未成年者の場合もあります。
学生でもカードを作れる所は増えていますが、未成年では
クレジットカードをもっていない方も多くいます。


そんな未成年者の場合、WiMAXを口座振替で申し込むには
何か書類が必要になるのでしょうか?


基本的には保護者の同意をもらうか、保護者の名義で加入を
するのかになります。
書類も同意書が必要なことはほとんど無く、申込書に同意の
判子をもらうだけで出来る所もあります。


口座振替が出来るプロバイダの未成年者の対応をチェックします。

保護者の同意書を用意
UQ WiMAX

申込書の保護者同意の欄に記入
@nifty
BIGLOBE WiMAX
So-net
GMOとくとくBB

保護者の名義で申し込み
Broad WiMAX

詳しくは各プロバイダの公式サイトで確認しましょう。


クレジットカードと違って口座振替の場合、振り替えの手数料が
かかるプロバイダもあります。
口座振替手数料が必要な所は以下の通りです。

BIGLOBE WiMAX 210円
So-net 210円 請求書発行の場合310円
Broad WiMAX 210円

価格は安いのですが、コストとしては毎月かかるので期間が
長くなると大きな負担になってきます。


これらのプロバイダの中でもGMOとくとくBBは更に
請求書発行でコンビニや銀行に振り込む支払い方法も選ぶ事が
出来る様になっています。


毎月支払いをする手間はありますが、クレジットカードが無くても
WiMAXの契約が出来る方法として、口座振替以外の利用が
したい場合はGMOになります。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top