ホーム » wimaxあれこれ » キャンペーンでクレードルセットがお得になるWiMAXプロバイダは?|キャンペーンが利用出来るのはこちら

キャンペーンでクレードルセットがお得になるWiMAXプロバイダは?|キャンペーンが利用出来るのはこちら

■モバイルルーターの周辺機器を購入するなら

スマホ等を利用してインターネットを利用する方が増えると
モバイル通信にも多くの方が注目する様になりました。


タブレットPCやノートパソコンを利用する場合、無線LANで
ネット接続が出来るモバイル通信はどこでもネットが利用できる
回線として人気が出ています。


中でもWiMAXはかなり人気の高いモバイル通信で多くの方が
利用する様になりました。


中にはモバイル通信としてだけではなく、家庭用の回線の変わりに
利用するユーザーも多くなっています。


その際にモバイルルーターの周辺機器として利用されているのが
クレードルです。
ルーターに充電しながらネット接続が出来る様になるために
家庭で利用するにはかなり便利な周辺機器です。


更にWiMAXルーターのクレードルにはLAN端子などの
コネクタが付いている物も多くあります。
家庭用のパソコンやゲーム気に繋げる為にとても便利な
周辺機器です。


そこで入会する時など、キャンペーンを利用してこのクレードルを
お得に購入できるプロバイダはないのでしょうか?
モバイルルーターの使い方を広げる為にも、利用していきたい
周辺機器のひとつです。


全てのモバイルルーターがクレードルを利用できるわけでは
ありませんが、最近のルーターは利用できる機種も増えています。


プロバイダのキャンペーンを調べてみましょう。


■プロバイダのキャンペーンでは

現在発売されているモバイルルーターでクレードルが付くのは
WM3800RとUroad-Aero、Mobile slimです。


この三つの機種がキャンペーンで利用出来るプロバイダは
多くありますがその中でクレードルセットのキャンペーンを
行っているのは少ないようです。


クレードルのセットキャンペーンを行っているのは
・ @nifty
・ BIGLOBE
・ GMOとくとくBB
・ So-net
・ VOYAGE
・ DTI
・ UQ WiMAX

これだけのプロバイダになります。
しかしこの中にはクレードルが別途料金の発生するキャンペーンを
行っている所もあります。


それぞれのルーター本体とクレードルの料金を調べてみました。
・ @nifty 本体+クレードル 1円
・ BIGLOBE 本体0円 クレードル 1,995円
・ GMOとくとくBB 本体+クレードル 0円
・ So-net 本体+クレードル 0円
・ VOYAGE 本体+クレードル 0円
・ DTI 本体+クレードル 0円
・ UQ WiMAX 本体+クレードル 2,100円

クレードル自体はオプションパーツとして購入できます。
3,000円位でそれぞれのルーターの販売メーカーの
サイトなどからも購入する事が出来ます。


キャンペーン内容はプロバイダによってはかなり頻繁に変更が
あります、今までクレードルセットのキャンペーンを
行っていなかった所が始めたという場合もあります。


また今まで行っていたキャンペーンが終了する場合もありますので
各プロバイダのサイトをチェックしておきましょう。


■モバイルルーターのクレードルは本当に便利?

WiMAXを提供しているプロバイダはかなりの数ができています。その為に多くのキャンペーン展開がされていますが、その中でも
モバイルルーターの割引はかなり多くのところで行われている
キャンペーン内容です。


ルーターの本体価格0円で購入できるプロバイダも多い中で
更にユーザーを集める為に行われているのがクレードルセットです。


ルーターの周辺機器としては人気も高く、利用する時にも便利で
かなり注目されています。
実際に最新のUroad-aeroでは今までの機種では利用できなかった
クレードルに新しく対応しています。


実際に室内でWiMAXを利用する際には電波の周波数の関係で
つながりにくい場合も多くあります。
その際に立てて利用出来るクレードルがあると電波状況の改善に
かなり効果が期待できます。


また窓際に置くことで電波状況を良くする事が出来るので
クレードルを利用して窓際に置くと室内でも安定してネットが
出来る状態になりやすいです。


機器との接続や充電だけではなく電波状況の安定にも利用可能な
クレードルはWiMAXを室内で扱う為にはかなり便利な周辺機器で
その人気も高い商品です。


新しく購入する際にセットでお得なら利用する事をお勧めします。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top