ホーム » wimaxあれこれ » イーモバイルとWiMAXを比較すると室内で使いやすいのは?|電波の状況で変わるようです

イーモバイルとWiMAXを比較すると室内で使いやすいのは?|電波の状況で変わるようです

■モバイル通信で使いやすいのはどっち?

タブレットPCやスマートフォンの普及で今では外で
インターネットに接続する事もかなり多くの方がする事です。
携帯ゲーム機などでも外で楽しむ為にはインターネット回線が
必要になっています。


今ではモバイル通信という無線LANを利用した外でも快適に
ネット接続ができる通信回線があります。
それを使っている方もかなり増えています。


多く利用されているのはイーモバイルとWiMAXが有名ですが
どちらのモバイル通信の方が使いやすいのでしょうか?


インターネット回線ならやはり通信速度は気になる所ですが
モバイル通信はそれだけではなく、接続しやすさなども
重要なチェックポイントといえます。


そこでイーモバイルとWiMAX、どちらの方が使いやすいのか
実際に調べてみました。
色々な状況でどちらの方が快適にインターネットができるのかは
気になる所ですよね?


とりあえずは様々な状況で接続スピードを調べてみましょう。
調べるのはイーモバイルとWiMAXです。


ただしイーモバイルはLTE対応のルーターがかなり出ているので
LTE対応端末で、WiMAXはまだサービス開始したばかりの
WiMAX2+ではなく通常の回線でチェックしました。


まずは室内の状況から調べてみます。


■室内で接続しやすいのはどちらの回線?

まずはオフィス内で接続した場合の速度を比較します。
電波は窓から入る事が多いので窓が家庭よりも遠い会社の
中心近くの席では速度が変わるのでしょうか。

イーモバイル 下り約5.5Mb/s 上り約6Mb/s
WiMAX 下り約1.5Mb/s 上り約0.6Mb/s

都内のオフィスという事もありイーモバイルはLTEエリア内で
高速通信が可能なために大きく差が付いています。
窓から離れていてもLTEなら安定して速度が出せる接続が
できるようです。


次に同じ環境の窓際で計測してみました。
ルーターはどちらもほぼ窓につけるようにして計測しています。

イーモバイル 下り約6.5Mb/s 上り約4Mb/s
WiMAX 下り約3Mb/s 上り約0.9Mb/s

窓際だとWiMAXの速度はかなり上がりますが、それでも
イーモバイルのLTEには及ばない数字になりました。
逆にイーモバイルは窓から距離が離れても速度の違いが
ほとんどない状態です。


次に室内と同じ様にモバイル通信では繋がりにくいといわれる
地下での接続を試してみます。
地下鉄駅のホームで計測した場合の速度を比べてみましょう。

イーモバイル 下り約8.8Mb/s 上り約1Mb/s
WiMAX 下り約6.5Mb/s 上り約3Mb/s

都営地下鉄のホームではどちらも快適にネット接続ができる
速度が出ています。


地下に行くと若干イーモバイルのアップロード速度が落ちますが
通常ネットをしている状態では気になることはありません。


最後に屋外でも高い所、ビルの屋上などで計測してみます。

イーモバイル 下り約6Mb/s 上り約6Mb/s
WiMAX 下り約8.5Mb/s 上り約4Mb/s

外の遮蔽物のないところでは唯一WiMAXがイーモバイルに
速度で勝てる状況となっています。
モバイル通信では高い所では接続が不安定になるといわれますが
それ程不安定にならずに接続が出来ます。


■安定して接続をするためには

実際には買ってみた結果ではイーモバイルのLTEがどこでも
安定してネット接続できる事が分かります。
ただしモバイル通信なので、その時の状況で大きく速度が
変わる可能性があります。


更にLTEのエリアは都市部に集中しているので、東京都でも
住宅地ではLTEエリアにない場合も多くなっています。
そこではこれほど安定して高速通信ができるとは限りません。


ただ、室内で利用する事を考えるならWiMAXよりも
イーモバイルの方が安定している印象は受けます。


ファーストフード店の奥にある席で利用するとイーモバイルは
接続できますがWiMAXは接続できないという状況になり
計測できなかった所もあります。


イーモバイルの場合にはLTEエリアならほとんどの場合室内でも
安定して接続ができる様になっています。


WiMAXの場合室内で利用するにはホームルーターなどを利用して
窓際の電波が安定している所を選んでおくと安定する可能性が
高くなります。


エリアや自分の利用する地域の接続状況で選ぶと更に安定して
通信ができる様になります。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top