ホーム » wimaxあれこれ » 無線が使えない機器で利用できる様にWiMAXを有線化する方法は?|無線に対応していない機種でも使えます

無線が使えない機器で利用できる様にWiMAXを有線化する方法は?|無線に対応していない機種でも使えます

■無線に対応していない機器でWiMAXを使うには?

モバイル通信の中でも広いエリアと速度規制のない通信回線で
注目されているのがWiMAXです。
総量制限のない通信回線なのでパケット量が増えても速度が
落ちる事無く、いつまでも快適に利用できます。


その為に家庭用の回線の代わりに利用している方も多く
モバイル機器以外でも接続したいという方もいます。


ノートPCやタブレットPCは最近の機種ではほとんどが
無線LANに対応しているので問題なく接続する事が
出来ます。


しかし固定回線で利用する事が多い据え置きのパソコンや
ハードディスクレコーダーなどでは無線LANに対応していない
機種もまだまだ多くあります。


そんな無線LANに対応していない機器でWiMAXを使う為には
どの様な方法があるのでしょうか?
また無線LANに対応していない機種ではWiMAXの接続は
出来ないのでしょうか?


インターネット接続は無線で、本体との接続を有線でという
接続方法はWiMAXではできるのでしょうか。
有線化の方法を調べてみましょう。


■WiMAX有線化の方法

WiMAXを利用する方のほとんどが外でインターネットの接続を
するために利用しています。
その為に使っているルーターも持ち運びができるモバイルルーター
という方がほとんどです。


このモバイルルーターの場合、コネクタが充電用のミニUSBのみ
という端末が多く、接続できるのはUSBのみとなります。
ただし今では多くのパソコンではUSB端子を搭載しているので
パソコンで繋ぐ時にはUSBの有線接続が出来ます。


パソコン以外の機器では設定の問題などもありUSBで通信回線を
繋ぐのは難しくなります。
テレビやハードディスクレコーダーなどはLAN接続が必要に
なる機器は多くあります。


モバイルルーターそのままで接続するのは難しいので周辺機器を
利用する方法が簡単です。
モバイルルーターの中にはクレードルが利用できる端末があります。
クレードルにLANポートがある場合はそれで接続可能です。


クレードルは対応ルーターでも周辺機器として別途購入が
必要ですが、接続端子を増やすだけではなく充電しながら
ネット接続ができるなど便利に利用する為にはオススメです。


ただし全てのモバイルルーターがクレードルに対応している
という訳ではありません。
クレードル対応をしていない端末の場合はコンバータを
利用する方法があります。


無線LANの電波を有線として接続できるように変換する
コンバータを繋ぎたい機器にLAN接続をします。
その後でWiMAXルーターとの接続設定をすると無線LANに
対応していない機器でもWiMAXが利用できるようになります。


周辺機器として多くのメーカーから取り扱われている商品です。
接続対応機器を調べると自分の利用したい機器で接続可能かは
分かります。


この様に周辺機器を利用する事でWiMAXルーターを有線化
する事ができる様になります。


■ホームルーターを利用する方法

モバイルルーターを有線化する方法のほかにも、ホームルーターを
利用する方法があります。
WiMAX回線を家庭で利用する為に据え置き型ルーターの販売も
多くのメーカーから行われています。


モバイルルーターのように持ち運んで利用する事には向きませんが
家庭で置いたまま利用する事ができるホームルーターなら最初から
LANポートが装備されている機種が多くあります。


接続ポートが多いためにスイッチングハブの機能が付いている
ホームルーターもあります。
複数の機器をWiMAXで接続する事が出来る様になります。


LANコネクタもありますので無線LANに対応していない
ハードディスクレコーダーやテレビでもWiMAXを利用する事が
できるホームルーターです。


モバイルルーターのようにクレードルが別料金になるわけでは
ないのでコスト面ではそれほど大きな負担にはなりません。


ただしWiMAXの魅力の一つ、屋外で利用するという事が
難しくなります。
モバイルルーターに比べるとかなり本体が大きいので持って歩くと
とても邪魔になります。


家庭で主に利用する場合にはホームルーターの利用もお勧めできる
方法です。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top