ホーム » wimaxあれこれ » 有線接続可能なWiMAX機器には何がある?|有線接続可能なルーターは豊富です

有線接続可能なWiMAX機器には何がある?|有線接続可能なルーターは豊富です

■WiMAXを有線接続するためには?

無線LANを利用したモバイル通信は、スマートフォンや
タブレットPCをネットに接続する為に多くの方が利用して
そのユーザー数もかなり増やしています。


特にタブレットPCを持ち歩く人にはモバイル通信はかなり
便利な通信回線として利用されています。


特にWiMAXはモバイル通信の中でも通信量による速度規制が
ない事で有名です。
いくら利用しても速度が落ちる事無く、快適に利用できます。


そんなモバイル通信のWiMAXをもっと多くの機器で
利用したいという方も多くいます。
モバイルツールだけではなく、デスクトップPCやゲーム機で
使いたい方もいると思います。


その場合に気になるのが無線LANの対応です。
利用する機器によっては有線接続しかない機器もあります。


ノートPCなら無線LAN搭載という機種も多いのですが
デスクトップPCは有線接続のコネクタしかないという機種が
ほとんどです。


そこでWiMAXを有線接続するためにはどの様な方法を使えば
良いのでしょうか?
そもそもWiMAXは有線接続できるのでしょうか。


WiMAXが利用できる接続方法を詳しく調べてみましょう。


■ルーターによって接続方法が変わります

外で利用する事がメインの場合、多くの方がモバイルルーターを
利用しています。
持ち運びに便利な小型のルーターでこれと無線LANを使用して
接続しています。


持ち運びをすること前提なので重さや小ささに重点が置かれていて
コネクタがほとんどありません。
有っても充電用のUSBポートだけです。


ただ、多くのモバイルルーターにはこのUSBコネクタがあるので
それを利用するとパソコンなどはUSB接続でネット回線の利用が
できる様になります。


この方法は設定ができるパソコンがメインの接続方法でテレビや
ハードディスクレコーダーではUSBが有っても利用できない
可能性があります。


これらの機器と接続するにはLANケーブルでの接続が必要です。
そこでモバイルルーターの周辺機器、クレードルを利用します。


クレードルはルーターを置いて接続できる周辺機器で、中には
LANポートが付いている物があります。
これを利用すると無線LANに対応していない機器でもWiMAXの
ルーターと接続出来る様になります。


全てのモバイルルーターがクレードルに対応してはいませんが
最新端末ではLANポート装備のクレードルが利用できる端末も
多くなっています。


更にルーター自体をホームルーターに変えるとほとんどの機器を
WiMAXで利用できるようになります。


据え置き型ルーターのホームルーターなら最初からLANポートや
USBポートが装備されています。
無線LANの他にもかなり多くの接続方法が利用できるので
テレビなどの機器も簡単にWiMAXで利用できるようになります。


ルーターの周辺機器などを利用する方法はこれらがあります。


■コンバータの利用もできます

モバイルルーターはそのままにして、接続する機器にオプションを
利用して無線LANに対応させる事も可能です。


パソコンの場合無線LANの受信機を接続するとWiMAXの設定を
するだけですぐに接続ができる様になります。


パソコン以外の場合コンバータを利用して無線LANを有線LANに
変換する事が出来ます。


LANコンバータは有線LANしか接続できない機器を無線に
対応させる事ができる変換機です。
ただし設定にパソコンが必要な場合もありますので購入前に
商品をきちんとチェックしましょう。


無線ではどうしても通信が不安定で有線化して接続したい
という方にもこれらの方法はお勧めできます。
特にネットゲームなどで安定を求めるならホームルーターで
有線接続することでかなり安定して接続は出来る様になります。


ただしWiMAX回線はルーターの位置によって接続状況が
変わる可能性があります。
有線接続をした場合、ルーターを置く位置を考えないと逆に
安定しない回線になってしまうこともあります。


室内中心にルーターを置くと通信が不安定になる場合は
有線接続をしてルーターだけ窓際に持っていくなどの工夫をすると
安定する可能性もあります。


置き場所にも注意しましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top