ホーム » wimaxあれこれ » WiMAXの対応パソコンはどこを見ればわかる?|対応させることは色々できます

WiMAXの対応パソコンはどこを見ればわかる?|対応させることは色々できます

■WiMAXをパソコンに接続する方法とは?

モバイル通信のWiMAXは今ではかなり多くのユーザーが利用する通信回線です。
スマホやタブレットPCなどが普及したこともあり、屋外でのインターネットを
利用するユーザーがとても増えているのも大きな要因の一つです。


このWiMAXは専用のWi-Fi回線を利用してインターネットに接続する方法を
取っています。
その専用回線に接続するためにモバイルルーターという端末を利用します。


モバイルルーターとパソコンとの接続には通常は無線LANを利用しますが
その場合だと無線LANに対応していないパソコンではWiMAXは利用できない
という状態になってしまいます。


無線LANに対応していないパソコンでもWiMAXの利用ができないでしょうか?
実はWiMAXとパソコンの接続方法はいろいろな種類があります。
当然無線LANに対応していないパソコンにも利用する方法があります。


まずは簡単にWiMAXルーターとパソコンの接続方法を見てみましょう。
・ WiMAX搭載パソコンの利用
・ 無線受信子機の利用
・ 有線接続


WiMAX対応パソコンと言われることもあるWiMAX搭載パソコンやWi-Fiの
受信に対応していないパソコンを対応させる周辺機器の利用など色々な方法で
WiMAXとパソコンの接続は出来るようになります。


当然すべてのパソコンですべての方法が利用できるわけではありませんが
古いパソコンや無線LANに対応していないパソコンでもモバイルルーターとの
接続をする方法は色々とあります。


それぞれの方法を詳しく見てみましょう。


■WiMAXの対応パソコンをチェックする

WiMAX搭載パソコンとはその名前のとおりに最初からWiMAXルーターが
搭載されているパソコンのことを言います。


上で説明したように通常WiMAX回線には専用のモバイルルーターと言われる
端末を利用して接続をします。
このモバイルルーターの機能が最初からノートパソコンに搭載されているものが
WiMAX搭載パソコンです。


各メーカーからWiMAX搭載パソコン、WiMAX対応パソコンなどの名称で販売され
今では多くの種類が利用可能となっています。
本体にシールが貼っている商品もあるのでそれを見ると判断することができます。


ただしすべてのWiMAX搭載パソコンにシールが張っているわけではないので
搭載されているWi-FiモジュールからWiMAX搭載パソコンなのかを調べることが
出来るようになっています。


WiMAX回線に接続するための専用モジュールを搭載しているのでWi-Fi機器の中に
・ インテル®WiMAX/WiFi Link 5150
・ インテル®Centrino®Advanced-N + WiMAX 6150
・ インテル®Centrino®Advanced-N + WiMAX 6250
・ Mitsumi WiMAX Network Adapter
のいずれかの機器があればそれはWiMAX搭載パソコンです。


パソコンの内部にモバイルルーターが内蔵されているので周辺機器の設定を
する必要がありません。
WiMAX都の接続契約をすることですぐにでもインターネット接続が可能になる
それがWiMAX搭載パソコンの魅力です。


WiMAX回線との接続設定はありますが、それが終われば後はいつでも電波が届く
エリアでWiMAXを利用したネット接続が可能になります。


次にWi-Fiに対応していないパソコンをWiMAXに接続するための方法を見てみましょう。


■無線LANに対応していないパソコンでもWiMAXはできる?

最近は無線LAN対応パソコンもかなり多くなっています。
最初から無線LANの受信が出来る為にWiMAXのモバイルルーターとの接続も
すぐにできるようになる本体が多くあります。


でも古いパソコンやデスクトップPCには無線LANに対応していないものも多く
それらのパソコンでもWiMAXを利用したネット接続は可能でしょうか?


現状で無線LANの受信ができないパソコンでもWi-Fi対応パソコンにすれば
WiMAXでの接続は可能になります。
周辺機器で無線LAN受信子機を接続するとWi-Fiに対応させることができます。


USB接続の小さな物もありますのでそれを利用すればパソコンに簡単にWi-Fiの
受信装置を取り付けることができます。
これでモバイルルーターとの接続設定をパソコンで行うことが出来るようになります。


この他にもモバイルルーターを直接USBケーブルでパソコン本体と接続する方法も
利用できます。
モバイルルーターは充電のためにUSB端子をつけているものが多くあります。


その為にUSBケーブルの接続が可能なので、それを利用してパソコン本体と直接
接続することができます。


更にモバイルルーターには直接USB端子にさして利用するタイプのものもあります。
この場合はUSB端子が付いているもの以外の利用ができませんが、パソコンには
ほとんどUSB端子は付いているのですぐにWiMAX対応パソコンにすることもできます。


モバイルルーターの種類によってはクレードルに対応している物もあります。
クレードルにはUSB端子とLAN端子が装備されているものもあるので、それを利用して
パソコンと有線接続をするという方法もあります。


持ち運びを考えずに家庭内で利用するホームルーターを利用すれば、有線LANで
パソコンと接続するのも簡単です。


この様に様々な方法で無線LANに対応していないパソコンとWiMAXルーターの
接続は可能になります。
自分の使いやすい方法でWiMAXに接続させることが出来るようになります。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top