ホーム » wimaxあれこれ » WiMAXは固定回線の代わりになる?|環境が整えば十分使えます

WiMAXは固定回線の代わりになる?|環境が整えば十分使えます

■固定回線の代わりに利用できるモバイル通信とは?

2年間利用してきた光回線をやめて新しく回線契約をしようと考えています。
現在のアパートにはすでにフレッツ光の回線が来ていたのでそのまま契約をして
利用していました。


でもそれ程頻繁にネット接続するわけでもなく、ネットゲームなどの高速通信が
必要な状況にもありません。


ただし全くネット環境がない状況はさすがに厳しいのでもっと使いやすい回線への
乗り換えを考えています。


マンションタイプのフレッツ光なので実際に支払っている月額利用料は戸建てタイプに
比べると随分安い料金です。
オプションなどを利用していないので料金的には問題がないのですが、固定回線なので
部屋にいる時以外は利用できないというデメリットがとても大きく感じます。


実際部屋にいる時間よりも会社や遊びなどで外にいることが多く、そちらで利用できる
通信回線のほうが使い勝手がいいと感じています。
そこでモバイル通信に回線の乗り換えをしようと思っています。


注目しているのはWiMAXという回線で、こちらのモバイル通信なら帯域制限が無く
どれだけ利用しても速度規制がかからない、という大きな魅力があります。


そこでこのWiMAXに乗り換えをすると、現在のネット環境を変えずに利用できるのか?
WiMAXは固定回線の代わりになる?という疑問が出てきます。


パソコンなどの環境を変えずにWiMAXを利用できればパソコンの買い換えをせずに
コストをかけずに乗り換えが出来るようになります。
更にスマホなどのパケ代を下げることができるのでトータルコスト削減にも使えます。


持ち運びだけではなく固定回線の代わりにも利用できるのかを調べてみます。


■WiMAXは固定回線の代わりになる?

固定回線として利用するためには帯域制限がないことが重要になります。
モバイル通信の場合はパケット通信を多く利用するユーザーに対して速度規制をかける
という措置をとることがあります。


モバイル通信では不特定多数のユーザーが一度に回線を利用するために、一人で多くの
回線を利用してしまうと他のユーザーが使いづらくなります。


そこで一定期間の間に規定値以上のパケット量の通信を行うユーザーに対して
速度規制をかけます。
規制される速度はキャリアによって変わりますが、128kbps程度の低速でしかネットに
接続できなくなります。


これがある場合固定回線のようにつなぎ放題にならないので利用に注意が必要になります。
でもWiMAXならこの帯域制限がないのでその点では問題ありません。


通常の状態での回線速度も固定回線の代わりに使うには重要なポイントです。
光回線の場合最速では100Gの回線速度がでますが、通常では10M/bps程度の速度です。


WiMAXは最速下り40Mで、平均すると4から10M/bps程度の速度になります。
モバイル通信は電波状況で速度が変わるために光回線よりも速度は安定しませんが
それでも十分に快適に感じる早さが実感できます。


当然回線環境や周囲の状況によっても回線速度が変わってしまうのがモバイル通信です。
ただしWiMAXなら速度に関しては問題なく固定回線の代わりが出来ると思います。


■その他の要因でも比べてみると?

回線速度とその環境に関しては固定回線の代わりになる?という疑問を解消する事が
出来る要素が多く見つかりました。


では実際に環境を変えずに固定回線の代わりに利用するにはどのようにするのが
いいのでしょうか?


WiMAXはモバイルルーターを利用して回線接続をします。
通常の利用をするなら持ち運びができるモバイルルーターを選んで利用します。
大きさは色々ありますが、最新機種では定期券サイズの物があります。
スマホよりも小さいモバイルルーターでネット接続が出来るようになります。


このモバイルルーターはクレードル対応しているものならパソコンとの接続も
Wi-FiのみではなくLANケーブルやUSB接続も可能になります。


据置型のパソコンの場合Wi-Fiに対応していない機種もありますが、そんなパソコンでも
クレードル対応のルーターなら問題なく利用できます。


更に持ち運びを考えずに固定回線の代わりにのみ利用するつもりなら据置型のルーターも
取り扱われています。
ワイヤレスLANルーターのようにパソコンに接続して利用が可能なホームルーターを
利用すると完全に固定回線の代わりになります。


スマホや携帯ゲーム機などのモバイルツールを多く利用する方にはモバイルルーターが
家庭でWiMAXを固定回線の代わりに利用するだけならホームルーターと利用方法に
合わせたルーター選びをすることもできます。


いろいろ調べてみるとしっかりと固定回線の代わりに利用できるのがWiMAXのようです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top