ホーム » wimaxあれこれ » ネット環境をWiMAXのみにすることが出来る?|コストダウンにもなってお得です

ネット環境をWiMAXのみにすることが出来る?|コストダウンにもなってお得です

■新しく回線を一本化するためには?

今度引っ越しで一人暮らしを始めることになりました。
今までは実家で家族と共用のインターネット回線を利用していましたが、今度は自分の
専用回線でインターネットをすることが出来るようになります。


でもパソコンは最近、タブレットPCに買い替えたばかりで固定回線を引くことに
あまり意味が無いように感じています。


一応スマートフォンを持っているので最悪の場合でもテザリングをすれば
タブレットPCの利用は可能になります。
それに電話回線を引くつもりがないのでADSLに加入するのも少し大変そうです。


光回線への加入も考えたのですがタブレットPCはWi-Fi接続になるために
光回線の速度を十分に活かすことが出来るかはちょっと考えてしまいます。
その為にコストが高い光回線に加入するのは・・・と悩んでします。


そこでWi-Fi接続がメインの端末が多いこともあり回線自体をWi-Fi接続にする
モバイル通信のみのネット環境を考えています。


モバイル通信ならタブレットPCでも簡単に接続ができるようになり、今なら
光回線よりもコスト面でも負担が軽くなると重います。


いろいろ調べてみると、イーモバイルとWiMAXでモバイル通信のサービス提供が
行われていることがわかりました。
そこでこの2つ、どちらを利用したほうが自分にはあっているのかを調べてみます。


回線速度やコストを比べてみてもそれ程大きな違いは無いようです。
ただ2つのサービスには決定的な違いがありました、それが帯域制限の有無です。


■固定回線の代わりになるモバイル通信は?

モバイル通信では特定のユーザーが回線を独占することが無いように一定期間内に
規定値以上のパケット通信を行うユーザーに対して速度規制をかけます。
これが帯域制限といわれる速度規制です。


キャリアによって上限値は違いますが、多くのところでは1ヶ月に7G以上のパケット量を
通信すると月末までの速度がとても遅くなってしまいます。


固定回線の代わりに利用する場合、この帯域制限があることで動画などを見る場合に
とても気になってしまいます。
当然帯域制限のない回線のほうが安心して利用できることになります。


モバイル通信でもWiMAXにはこの帯域制限がありません。
毎月どれだけ利用しても速度に規制がかかること無く、快適に利用できる回線です。
ネット環境をWiMAXのみにすることも十分可能です。


後は速度が気になるところです。
光回線ほどの速度はなくても、快適に利用できる速度が欲しいです。


WiMAXの場合カタログスペックでは下り最速40Mの速度が出せるようです。
ベストエフォートなので毎回この速度が出るわけではないのですが、平均でも
10M近くの速度がでているそうで十分に満足できる速度です。


後は利用できるエリアに関する問題もあります。
モバイル通信は電波を利用してインターネットへの接続をします。
携帯電話と一緒で電波の届かないエリアでは利用ができなくなってしまいます。


WiMAXは主要都市の人口カバー率が94%を超えたと発表がありました。
地方都市でも問題なく利用できるエリアが広がっています。


現在でもエリア拡大計画は進められているので、今後も広いエリアで利用することが
出来るようになります。


■自分の用途に合わせて使い分けができるルーター

実際に自分が利用するエリアや新しいアパートを調べてみるとWiMAXの
利用可能エリアに入っていることもわかりました。
速度的にも十分なのでネット環境をWiMAXのみにすることはできそうです。


契約も簡単で、今なら多くのプロバイダからもサービスの提供が行われています。
プロバイダによってはかなりお得なキャンペーン展開もされているので、初期コストを
ほとんどかけずにWiMAXを始めることもできます。


キャペーンを見ていると接続に利用するモバイルルーターにも種類が豊富で
利用する方法によって選ぶこともできそうです。


持ち運んで利用するなら通常のモバイルルーターがお勧めです。
タブレットPCやスマホと一緒に利用できる小型のルーターで最新式では
カードサイズでスマホよりも小さいルーターも発表されています。


自宅で固定回線の代わりに利用する場合は据え置き型のホームルーターがあります。
パソコン接続もWi-Fiルーターとおなじ感覚で利用できるので使い方も楽です。


自宅でも屋外でも利用したい場合はクレードル対応のルーターを選べば室内でも
ホームルーターのような使い方が出来るようになります。


スマホのネット接続にもWiMAXを利用するとパケット代の節約にもなります。
当然固定回線の代わりにも利用できるので自分のネット環境をWiMAXのみにすることで
トータルコストを大きく下げることも可能になります。


新しい部屋に新しい回線を引く手間を考えるとWiMAXの利用はオススメできます。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top