ホーム » wimaxあれこれ » 開通までの日数が短いWiMAXプロバイダは?

開通までの日数が短いWiMAXプロバイダは?

■すぐに使えるようになるインターネット回線とは?

固定回線のインターネットでは開通までにかなりの期間がかかります。
電話回線を利用するADSLの場合でも回線切替工事の予約をとるために最低でも
1週間程度の時間が必要になります。


専用回線を利用する光回線の場合はさらに長い時間が必要です。
専用回線を引くための工事等が必要なので、工事日程が合わない場合には1ヶ月以上の
時間が必要になります。


急に転勤が決まった時に引越し後、自宅でも作業が必要になった時などすぐに利用できる
インターネット回線が欲しい、という場合もあるかと思います。


そんな時にはWiMAXがおすすめです、開通までの時間が短くすぐに利用できる
インターネット回線として注目されています。


WiMAXはWi-Fiを利用してネット接続するために回線工事の必要がなく、契約してから
短期間で利用が出来るようになります。


基本的にはWi-Fi接続できるようにルーターを用意するだけでネットへの接続が可能で
回線契約自体はほとんどの場合即日可能です。


最初からルーターを用意してWiMAXと契約をすればすぐにでも利用できますが
その場合ルーター購入のコストがかかります。


WiMAXの場合ネット接続に必要なモバイルルーターはプロバイダでキャンペーンを
利用するとかなりお得に購入できるようになります。


場合によっては本体価格0円で購入できるなどかなりお得なキャンペーン展開をしている
プロバイダもありますので利用すると初期コストを大きく下げることが出来ます。


その場合はモバイルルーターが自宅に届いてから利用可能になるので、発送までの期間が
短いプロバイダがお勧めです。


では実際にどのプロバイダが開通までの日数が少ないのかチェックしてみましょう。


■開通までかかる期間が短いのはどのプロバイダ?

キャンペーン等でモバイルルーターを契約と同時購入した場合、プロバイダによって
ルーター発送までの時間が大きく異なります。


そこでQ&Aなどで調べたプロバイダ事の開通までの日数をチェックしてみました。
申し込みからルーターが手元に届くまでの時間を調べています。


・最短翌日開通
UQ WiMAX、Broad WiMAX

Broad WiMAXに関しては申し込みが全てスムーズに行われると最短で即日到着の
可能性もあると言われています。
ただし条件がかなり厳しく、通常は翌日到着となるようです。


・最短3日開通
BIGLOBE WiMAX、So-net

最短2日後にルーター発送のメールがユーザーに届きます。
宅配便で翌日到着する為にWiMAX開通は3日後が最速となっています。


・最短4日後開通
@nifty、GMOとくとくBB

申し込みから3日後にルーター発送の連絡が来ます。
状況によって配送が送れる可能性もありますが、基本的には翌日到着するために
最短4日後にはWiMAXの接続が出来るようになります。


この他のプロバイダの場合、5日後~1週間程度の到着期間という所が多くありました。
開通までの日数が短いのは大手プロバイダや通信関係のプロバイダが多くなっていました。


基本的にはどのプロバイダもルーター配送の確認がとれてからの利用開始という形です。
実際に接続をしていない場合でも、ルーターを受け取った時点で利用開始になります。


■支払い方法にも注意が必要?

プロバイダによって発送までの時間が変わるのはよくわかりましたが、発送までに
時間がもっと掛かる可能性もあります。


それが支払い方法の確定です。
多くのプロバイダではクレジットカードでの支払いを推奨していて、それ以外の方法では
支払いができないということも多くあります。


でも支払い方法に口座振替が利用できる場合、発送までにかなり時間がかかります。
それは支払い方法の確定がされてからルーターの発送が行われるためです。


クレジットカードの場合はカード番号の確認と支払い可能の確認がすぐにできるので
短期間で支払い方法の確定ができ、ルーターの発送となります。


口座振替の場合書類の提出や確認を合わせて2週間程度の時間が確定までにかかります。
その後ルーターの発送となるので上記のように短時間で利用できることはありません。


特に大手プロバイダではクレジットカード以外の支払い方法を利用できる場合が多く
その場合は開通までの時間は大きく変わってしまいます。


申し込みの後、契約してからでも支払方法の変更は出来ます。
そこでクレジットカードを持っていない方以外は、まず契約をクレジットカードの
支払いにしてルーターを受け取ってから変更するほうが利用はかなり早くなります。


プロバイダによっては申し込みから支払い方法の確定まで時間がかかりすぎる場合には
申し込み自体がキャンセルされる可能性もあります。


申し込みの時の支払方法の選択にも注意をしておくようにしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top