ホーム » wimaxあれこれ » どのパソコンでもWiMAXを利用する事ができる?

どのパソコンでもWiMAXを利用する事ができる?

■人気のモバイル通信が利用できるパソコンは?

今では屋外でインターネットを利用する方が多くなっています。
携帯電話やスマートフォンなど屋外で利用できるツールが増えたこともあります。


さらに人気のタブレットPCが世界中で発売され、それを利用したい場合には
やはり屋外でのネット環境も必要になります。


最初から通信機能を内蔵しているタブレットPCもありますが、多くの場合は
Wi-Fi接続が出来るのみです。


そこでWi-Fiを利用したモバイル通信を使ってインターネット接続をすることが
とても注目されています。


モバイル通信なら屋外でノートPCヤタブレットPCを手軽にネット接続させることが
出来るようになります。


中でも注目されているのが、WiMAXという回線です。
Wi-Fiを利用しているために携帯電話同様に電波の届くエリアならどこでも
簡単にネット接続が可能になります。


しかも帯域制限がないので、どれだけ利用しても通信速度が変わらないという
大きなメリットがある回線です。


ではこのWiMAXはどのパソコンでも利用する事ができるのでしょうか?
パソコンの種類ヤ端末の種類、機種ヤOSなど様々な違いがパソコンにはあります。


それらの中でどのパソコンならWiMAXを利用する事ができるのでしょうか。
WiMAXが利用できる条件をちゃんと調べてみました。


■WiMAXが利用できるパソコンとは?

実際にWiMAXを利用するためには専用のモバイルルーターが必要です。
WiMAXは専用回線を利用してネット接続をする為にその回線に接続するための
ルーターが必ず必要になります。


モバイルルーターやホームルーターなどの機種があり、パソコンによっては最初から
WiMAXルーターが内蔵されている機種もあります。


基本的にWiMAXはモバイルルーターと接続をしてインターネットを利用する回線なので
WiMAXルーターが内蔵されている必要はありません。


モバイルルーターに対応しているパソコンならどのパソコンでもネット接続することは
出来るようになっています。


対応しているOSもWINDOWSとMac OSのどちらにも対応しているルーターがあります。
それを利用すればWiMAXの利用をすることは可能です。


モバイルルーターはWi-Fiを利用して接続することが出来ます。
それ以外にもUSBを利用して接続することやクレードルを利用してLANケーブルで
パソコンと繋ぐことが出来る端末もあります。


端末によってはUSB接続専用のルーターもあります。
基本的には接続する企画に対応できるパソコンならどのパソコンにも接続できるのが
WiMAXという回線です。


接続方法ではWi-Fiを利用するのが一番手軽ですが、持ち運びをしないつもりなら
ホームルータータイプを利用すると固定回線のように使うことも可能です。


ノートPCの場合も無線LAN内蔵をしていない機種の場合はUSBを利用して接続も
出来ますし、USBに無線LANの端末をつけることも出来ます。


あまり古いパソコンの場合にはOSの対応をしていない可能性もありますが、基本的には
どのパソコンにも接続する方法はあります。


タブレットPCの場合は端子がほとんど無いので無線LANでの接続が必要ですが
多くのパソコンで利用することができるのがWiMAXです。


■ルーターによって接続できる方法は違う?

どのパソコンにも接続する方法があるのはわかりましたが、モバイルルーターの種類で
接続に利用できる方法は多少変わります。


一番一般的なモバイルルーターの場合は通常Wi-Fiを利用して接続します。
その為にパソコンに対応している無線LAN規格の受信機が必要です。


利用するモバイルルーターの種類によっても対応しているWi-Fi規格は違いますが
基本的にIEEE802.11n/g/bなどの規格を利用しています。


無線LANを利用する場合はその企画に対応している受信機を内蔵している機種か
USBポートなどを利用してその規格の受信機を取り付ける必要があります。


また本体には充電用のUSB端子があります。
これを利用して直接USB端子で本体に接続することも可能です。


モバイルルーターとパソコン本体の端子の対応したケーブルが必要ですが
無線LANを内蔵していない古いパソコンでもUSB端子があれば簡単に接続は
可能になります。


またクレードル対応の端末ならクレードルにLANポートが装備されている機種が
あるのでそのLANポートを利用すれば有線接続が可能になります。


ホームルーターの場合Wi-FiではなくこちらのLAN接続をする機種が多く
据え置きのデスクトップPCなどで利用しやすくなっています。


モバイルルーターの種類によっては最初からUSB接続をする専用の端末もあります。
ノートPCなどに直接接続するために設定も簡単でかなり小型の端末になります。


それぞれのルーターは対応OSがWINDOWSならVista/7/8など豊富なOSで
利用することができます。


Mac OSの場合OS Xのバージョンが10.5から10.8まで、こちらも端末によって
対応OSが違います。


無線LAN接続ができるモバイルルーターなら最新機種にはほとんど対応しています。
古い機種の場合はUSBを利用すると無線LANがなくても接続可能です。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top