ホーム » wimaxあれこれ » 何日で届く?申し込みからWiMAXが利用できるまで

何日で届く?申し込みからWiMAXが利用できるまで

■すぐに利用できるようになるプロバイダは?

インターネットを利用するためには接続するための回線が必要です。
昔は電話線を利用してネット接続をしていましたが、最近では専用の回線を利用する
というユーザーも多くなっています。


光ケーブルを利用した光回線ヤケーブルテレビ回線、従来通りの電話回線など
色々なインターネット回線が利用できるようになっています。


でも専用回線を引く場合は工事に時間がかかります。
混雑している場合には1ヶ月以上インターネットが利用できない状況になります。


電話線を利用する場合は、すでに回線が有る方なら多少早くなりますが
通信速度自体は専用回線に比べると遅くなります。


そこで注目されているのがモバイル通信です。
Wi-Fiを利用してインターネット接続をする為に回線工事の必要がなく、素早く
インターネットを利用できるようになります。


モバイル通信の中でも帯域制限のないWiMAXはヘビーユーザーにも人気の
通信回線です。


帯域制限がないのでどれだけ利用しても速度規制をかけられず、快適にネット接続が
出来るようになっています。


このWiMAXは多くのプロバイダからサービスの提供がされています。
そのほとんどのプロバイダでモバイルルーターを格安購入できるキャンペーンの
利用が可能となっています。


WiMAXを利用するためには必ずモバイルルーターを利用します。
これをキャンペーンでお得な本体価格で提供しているプロバイダが多くあります。


ただしプロバイダによって配送の時間が変わります。
手元に届くまでの時間が大きく変わってしまいます。


当然配送が素早く行われるプロバイダのほうがより速くインターネットの利用が
出来るようになります。


ではこのモバイルルーターは何日で届くのが一般的なのでしょうか?
それぞれのプロバイダのルーター配送期間を調べてみました。


■即日配送が出来るプロバイダって有る?

手続きの方法などによっても変わりますが、何日で届くのが速いプロバイダでしょうか?
端末到着までの時間をチェックしてみました。


・即日発送可能
UQ WiMAXとBroad WiMAXは即日発送が可能となっています。
その為に配送の混雑状況にもよりますが、最短申し込みの翌日にはルーターが届く
という可能性があるプロバイダです。


・2~3日で発送可能
BIGLOBEと@niftyは数日後に発送可能となっています。
BIGLOBEは申し込みの翌日に発送、到着は3日後です。
@niftyは3日後に発送、到着は最短4日後という対応となっています。


・1週間程度
So-netの場合5日~1週間程度の時間が必要とあります。
発送までにかかる時間なのでそれ以上に到着までは時間がかかります。


大手のプロバイダの状況をみてみるとかなり素早く対応できる所があります。
ただしルーターの発送は支払い方法が確定してから行われます。


その為にこれらの時間はクレジットカードを利用した支払い方法を選択した場合です。
口座振替の場合は支払い方法確定までの時間がかかるので、申し込みからルーターを
発送するまでに2週間程度の時間がかかります。


当然到着まではさらに時間がかかるので、すぐにインターネットを利用したい場合は
支払い方法にクレジットカードを選ぶようにしましょう。


プロバイダによっては支払いはクレジットカードのみという場合もありますが
口座振替が利用できるプロバイダもあります。


口座振替を利用したい場合にはルーターが届いてから支払方法の変更をして
口座振替にするとインターネットの利用が素早く出来るようになります。


■申し込みの注意点は?

モバイルルーターが何日で届くかはプロバイダによって変わります。
さらに初月の支払いもプロバイダによって変わります。


申し込みの月の支払いが無料、日割り、通常通りのパターンが有ります。
日割りの場合はいつ届いて利用を開始しても変わりませんが、それ以外の計算の場合
申し込みの時期を考える必要があります。


多くのWiMAXプロバイダの場合、モバイルルーターが到着したことを確認できたら
それから料金発生となります。


つまりモバイルルーターのスイッチを入れなくても配送が終了した時点で料金が
発生することになります。


初月無料のキャンペーンが有るプロバイダで月末にモバイルルーターが届くと
無料なのは数日間だけです。


キャンペーン等がなく申し込み月も同じ料金が必要な場合には月末に届くと
少ない日数の利用で同じ料金が必要になります。


この様に初月の支払い方法がキャンペーン等で変わる場合、少しでもコストを
下げるためにはルーターが到着するタイミングを図る必要があります。


申し込みの時には初月の支払いにも注目しておきましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top