ホーム » wimaxあれこれ » お得に申し込みができるWiMAXプロバイダは?

お得に申し込みができるWiMAXプロバイダは?

■WiMAXをオトクに始めるためには?

屋外でインターネットをする方が多くなり、催奇では多くの方がモバイル通信を
利用するようになりました。


中には固定回線と変わらない速度で利用できるモバイル通信もあり、屋外でも
快適にインターネットの利用ができるようになっています。


そんなモバイル通信の中でも注目されているのがWiMAXという回線です。
通常のモバイル通信と比べて魅力の多い通信回線となっています。


通常はモバイル通信の場合、一定期間で大量のパケット通信を行うと速度規制が
かけられるというペナルティがあります。


帯域制限と言われるもので特定ユーザーが回線独占をすることを防ぐために行われる
規制の一つです。


Wi-Fiを利用するモバイル通信では一人のユーザーが大量の電波を独占することで
他のユーザーの回線速度が遅くなってしまいます。


それを防ぐために多くのプロバイダやキャリアでは1ヶ月7G以上のパケット量で
通信を行ったユーザーに対して速度規制をかけます。


これがWiMAXの場合ありません。
その為にどれだけ利用しても速度規制がかけられずに快適なままでインターネットへの
接続ができるようになっています。


ヘビーユーザーにとても注目されている回線で、多くのプロバイダがMVNOとして
サービスの提供をしています。


それぞれのプロバイダではお得に利用できるキャンペーンの利用が出来るので
初期コストを下げながら加入することも出来ます。


では度のプロバイダから申し込みをするとお得になるのでしょうか?
プロバイダのキャンペーン内容をチェックしてみました。


■新規申し込みで利用できるキャンペーンとは?

現在ではすでにWiMAX2+という完全上位互換のモバイル通信がサービスを開始していて
プロバイダでもこちらのキャンペーンを展開しています。


そこでWiMAXとWiMAX2+の新規加入申し込みで利用できるキャンペーンを
チェックしてみます。


@nifty WiMAX2+
月額利用料3,311円、キャッシュバック15,000円
本体とクレードルのセットでWiMAX2+対応端末が本体価格1円で購入可能

月額利用料が少し安く、本体とクレードルのセットでお得に購入できる特典です。
キャッシュバックも利用できるので初期コストを大きく下げることが出来ます。


BIGLOBE WiMAX2+
月額利用料3,754円、キャッシュバック5,000円
端末によってクレードルセットが本体価格0円購入も可能

キャッシュバックと一緒にタブレットPCのプレゼントがもらえます。
選んだ端末によってプランが変わる為にモバイルルーターの選択を慎重にする必要あり。


So-net WiMAX2+
月額利用料3,340円、キャッシュバック15,000円
クレードルが別売りで3,000円位、支払い方法はクレジットカードのみ

端末料金は無料ですが、クレードルを利用したい場合は別途購入が必要です。
キャッシュバックが大きめですが支払い方法がクレジットカード支払いしか
選べません。


大手のプロバイダのキャンペーン状況をチェックしてみると、全てのプロバイダが
すでにWiMAX2+のキャンペーンに移行しています。


サービスが始まって1年が経つWiMAX2+はすでに月額利用料などにも差がでています。
お得に利用するためにはしっかりとプロバイダを選ぶ必要がありそうです。


■お得に申し込みをするためには?

現在ではWiMAXへの新規加入を受け付けているプロバイダがかなり少なく
お得に利用できるキャンペーンは選んで利用する事が難しくなっています。


その代わりにすでにWiMAX2+が多くのプロバイダでサービス提供がされているので
かなりキャンペーンにも特徴が出てきています。


対応しているモバイルルーター端末も最新機種の販売があり、選んだ端末によって
キャンペーンの内容が変わるプロバイダもありました。


またキャッシュバック以外のキャンペーン展開をしている所も多くあります。
特にタブレットPCはモバイル通信と相性が良いために多くのプロバイダで
キャンペーンに利用されています。


タブレットPCと電子書籍リーダーは屋外で利用することも多くなっているので
これらをキャンペーンのプレゼントとして利用しているところがありました。


キャッシュバックの展開をしていないプロバイダでもお得に申し込みができる
可能性は高くなっています。


さらにプロバイダによっては初月の支払いが無料になる所もあります。
WiMAXの場合は事務手数料無料という特典が利用できた所もありますが
現在のWiMAX2+のキャンペーンでは余り見かけることはありませんでした。


現在ではWiMAXの新規申し込みキャンペーンはキャッシュバックは少なく
モバイルルーター端末の割引などが主流です。


月額利用料がかなり低くなっているなど、商品よりも利用料でお得になる
キャンペーン展開が多くなっています。


WiMAXは2018年には完全に電波が停止する予定なので、申し込みをする場合
契約年数にも注意をしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top