ホーム » wimaxあれこれ » 本家といわれるWiMAXプロバイダ、他社との違いは?|安定したサービスと豊富なプランを望んでいる方に

本家といわれるWiMAXプロバイダ、他社との違いは?|安定したサービスと豊富なプランを望んでいる方に

■UQ WiMAXってどんなサービス?

モバイル通信のWiMAXを提供しているプロバイダでも
開発をし、最初にサービスを始めたところが
UQコミュニケーションズという会社です。


そこが提供しているUQ WiMAXが本家と呼ばれています。
開発もとのサービスなので他のプロバイダではあまり行っては
いないサービスも提供されています。


他に無い特徴はプランを選らんで契約出来ることです。

解約がいつでも可能な定額プラン UQ Flat
1年間の連続契約でお得になる 年間パスポート
2段階定額プラン UQ Step
1日毎の支払い UQ 1 Day

の4つのプランが利用できます。


モバイルルーター割引のキャンペーンを利用する場合には
年間パスポートの契約が必要ですが、それ以外ではかなり自由に
自分の遣うペースに合わせてプランを選ぶ事が出来ます。


また自分の行動範囲でWiMAXが利用出来るのかを知りたい場合に
WiMAX端末をレンタルする事もできます。
公式サイトからのTry WiMAXのサービスがオススメです。


こちらは15日間無料でWiMAXを利用する事が出来ます。
貸し出し可能な端末は最新機種ではありませんが、自分の行動範囲
でどれ位WiMAXが繋がるのかを知るにはとても便利です。


元々がKDDIの子会社なのでauと契約している方には同時に
利用する事で2年間利用料が割引されるUQ Flatプラスの
サービスもありますが、こちらはauのプランに比べると
お得間も少なく、2年後には通常料金に戻ります。


公式サイトではWiMAXのモバイルルーターを購入できるのは
当然ですが、WiMAX搭載パソコンの閲覧も可能で、WiMAXに
関係するほとんどのサービスが分かるって印象です。


■本家と他社との違いって?

UQ WiMAXで契約した場合と他のWiMAXプロバイダで
加入した場合の料金等を比較してみました。


まず加入時に利用できるキャンペーンでは

UQ WiMAX モバイルルーターの割引
大手通信会社 モバイルルーター割引 キャッシュバック
      事務手数料無料 

しかもモバイルルーターの割引ではUQ WiMAXは安くなっても
2,800円ですが、他のプロバイダでは1円や0円で購入できる
というところも多くあります。


最初のかかるコストに関してはUQ WiMAXはかなり高く
他のプロバイダはとても安く感じます。


ただし他社の場合キャッシュバック利用のためには契約が
2年間必要で、それ以前の解約またはプラン変更で解約違約金が
発生します。


UQ WiMAXでは使い続けているとお得になるキャンペーンが
あります、それが機種変更キャンペーンです。


モバイルルーターの最新端末が出た場合、年間パスポートを
利用しているユーザーにその契約年数によって端末購入料金の
割引をするキャンペーンです。


2年以上年間パスポートを利用しているなら最新端末を
0円で購入でき、1年でも2,800円というかなり安い料金で
買えるようになります。


UQ WiMAXは最初に加入する際には手数料などがかかりますが
使い続けるとお得になる印象です。
最初にかかるコストを下げたいなら他のプロバイダがお得です。


でもキャンペーン適応の契約年数に注意しましょう。


■年間利用料を他社と比べると?

実際にかかる金額を計算して見ました。
UQ WiMAXの場合は

事務手数料 3,150円
+
年間パスポート 3,880円x12
+
端末代金 2,800円

の52,510円が初年度にかかる料金です。
1年毎の契約更新で途中解約では違約金が発生します。
1年目は9,975円、2年目以降は5,250円がかかります。


So-netの場合は

事務手数料、端末代金 0円
+
年間パスポート 3,800円x24
-
キャッシュバック 20,000円

の71,200円です。
2年契約で途中解約やプラン変更でやはり解約違約金が発生します。
途中解約で15,000円がかかります。


キャッシュバックを受け取る為には最低でも2年間の契約が必要で
これが無いとほとんど料金に差がありません。


最初にかかるコストは確かに大きいのですが、2年目以降の
使いやすさは解約違約金を考えるとUQ WiMAXのほうが
気軽に使えますよね。


長期の出張などで利用する場合は1年間の契約を必要としない
という場合なら2段階定額やいつでも解約可能な定額ブランが
あるUQ WiMAXが利用しやすいです。


2年間使い続けるつもりで、キャッシュバックが魅力的なら
キャッシュバックの大きなプロバイダがお勧めです。


自分の利用するスタイルに合わせてプロバイダを選びましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top