ホーム » wimaxあれこれ » プロバイダの乗り換え、WiMAXのMVNOならどこ?|コストと契約期間をチェックしましょう

プロバイダの乗り換え、WiMAXのMVNOならどこ?|コストと契約期間をチェックしましょう

■WiMAX使うならどこのプロバイダ?

モバイル通信の中でもWiMAXは多くのユーザーから注目される
人気の通信回線のひとつです。
それは帯域制限が無いモバイル通信の為にヘビーユーザーからは
高い人気を持っているからです。


モバイル通信の場合、一人のユーザーが多くの領域を利用すると
他のユーザーの速度が出なくなるために、パケット量の多い
ユーザーに対して速度規制を行います。
それを帯域制限といいます。


WiMAXにはこの帯域制限が無いのでいつでも快適な速度で
ネット接続が出来る、という魅力があります。


その為に多くのプロバイダでサービスの提供があります。
キャンペーンを利用するとかなりお得になるプロバイダも
出来ているようです。


そんなWiMAXのMVNOに乗り換えを考えている
という方も多くなっています。
実際に乗り換えを繰り返す事でお得に利用できる場合も
あります。


そこでお得に利用できるMVNOはどこなのか調べて
みたいと思います。


まずは基本となるUQ WiMAXのデータをチェックします。

月額利用料 3,880円
契約期間 12ヶ月
解約違約金 9,975円
事務手数料 3,150円
ルーター割引 有り

キャンペーンを利用するとモバイルルーターの割引が利用できます。
それを利用する場合の条件が年間契約の年間パスポート加入です。


月額利用料は年間パスポートの料金で、契約期間もその期間です。
これを基準にしてお得に乗り換えができるプロバイダを
調べてみたいと思います。


■プロバイダの年間契約のコストをチェック

大手通信会社などを含めてかなりの数のプロバイダから
WiMAXサービスが提供されています。


まずはそれぞれの月額利用料と事務手数料などの初期費用を
チェックします。

BIGLOBE WiMAX 3,801円 0円
So-net 3,800円 3,150円
@nifty 3,853円 0円
GMOとくとくBB 3,770円 0円
Broad WiMAX 2,999円 19,800円
シェアリー 1,800円 0円

月額利用料でもプロバイダによって大きく差が出ています。
シェアリーの場合楽天市場で格安クーポン販売という形で
契約の権利を販売しています。


その為にクーポンがなくなると終了し、次が発売される際に
値段が変わっている可能性があります。


事務手数料が0円になるのはほとんどがキャンペーンを利用した
場合です。
その条件は年間契約をする事なので、次は契約年数を調べます。
一緒に解約違約金も調べてみます。

BIGLOBE WiMAX 1年契約 9,975円
So-net 1年契約 9,975円
@nifty 1年契約 9,975円
GMOとくとくBB 1年契約 16,380円
Broad WiMAX 2年契約 9,600円
シェアリー 1年契約 16,380円

ただしSo-netの場合キャンペーンを利用していると契約期間が
24ヶ月、2年間になります。
また解約違約金も上がりますので公式サイトでチェックしましょう。


キャンペーンを利用しない場合の契約期間が1年で何かの
キャンペーンを利用すると契約期間が2年になるというプロバイダ
もかなり多くあります。


次にキャンペーンの内容もチェックしてみましょう。


■プロバイダのお得なキャンペーンは?

新規加入キャンペーンとして各プロバイダでは様々な
キャンペーン特典が利用出来る様になっています。


それぞれのプロバイダで利用できる特典を調べます。

BIGLOBE WiMAX
モバイルルーター割引、事務手数料0円、キャッシュバック

So-net
モバイルルーター割引、事務手数料無料、キャッシュバック

@nifty
モバイルルーター割引、タブレットPC割引、キャッシュバック
事務手数料無料

GMOとくとくBB
モバイルルーター割引、事務手数料無料、初月利用料無料
キャッシュバック

Broad WiMAX
モバイルルーター割引

シェアリー
事務手数料無料

モバイルルーターはほとんどのところで0円で本体の購入が
可能となります。
ただし選べるルーターの種類がプロバイダによって変わります。


最新端末の機種が多く選べる所もありますが、ほとんど選ぶ事が
出来ないプロバイダも多くあります。


またキャッシュバックは契約期間が2年間になるなど縛りが
増える可能性も多くなります。
金額もプロバイダによって変わりますので、公式サイトで
チェックしましょう。


お得なキャンペーンの利用で乗り換え自体はお勧めできますが
契約期間などもチェックしないとお得にはなりません。
今はモバイルルーターも1年ごとに最新機種が販売されるので
2年契約では最新ルーターが利用できなくなる可能性もあります。


また月額利用料が安いところでは初期費用がかかるなど
トータルコストが増える可能性もあります。
キャンペーン利用の際の契約期間とトータルコストをチェックして
お得なプロバイダを見つけて乗り換えをしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top