ホーム » wimaxあれこれ » プロバイダ乗り換えで注意すること、WiMAXからWiMAXの場合は?|利用できない期間を作らない方法を

プロバイダ乗り換えで注意すること、WiMAXからWiMAXの場合は?|利用できない期間を作らない方法を

■WiMAXからWiMAXへの乗り換えのメリット

外でもインターネットの接続が出来るモバイル通信は
タブレットPCなどの普及で今とても注目されています。


その中でも帯域制限の無いWiMAXは多くのヘビーユーザーにも
利用されている人気の回線です。


モバイル通信では回線の混雑を避ける為にパケット利用量の多い
ユーサーに対して速度制限をします。
しかしWiMAXにはこの速度制限が無いために動画などを良くみる
というユーザーに多く利用されています。


当然サービスを提供しているプロバイダも多くなっていて
最近では家電量販店でもサービスを開始しています。
多くのプロバイダから選んでもらう為にプロバイダでも
新規加入者獲得の為にキャンペーン展開をしています。


このキャンペーンを利用するととてもお得になるので
ユーザーによっては契約期間が切れると契約更新をせず
新しいプロバイダと契約をして新規加入キャンペーンの
特典を利用するという方も増えています。


キャッシュバック等は過去に加入した事が無いなどの
条件がありますが、モバイルルーターの割引などは
新規加入者なら利用できるという物が多くあります。


最新のモバイルルーターをお得に購入する手段としては
とても使いやすいです。


そんなWiMAXからWiMAXへの乗り換えをする際に
気をつけることはあるのでしょうか?
もっとお得に利用できる様に乗り換えの時に注意することを
調べてみましょう。


■契約期間と課金のタイミングをチェック

WiMAXの乗り換えを繰り返す場合に気をつけたいのは
解約と契約の時期です。
プロバイダによっては解約のタイミングに気をつけないと
余計な月額利用料を支払う事になります。


プロバイダによって解約した後の料金が変わります。
まずはそれをチェックします。

UQ WiMAX
電話連絡した日が解約日 その日までの日割りで
通信料金を計算して月額利用料を請求

@nifty
解除手続きを行った日が解除日
何日が解除日でもその月の月額利用料は満額の支払い

BIGLOBE
手続きを行った日が解除日
月額両々の日割り計算は無く解除月の利用料が請求

この様にほとんどの場合は解除してもその月の月額利用料は
支払いが必要になります。


また契約解除ができる日付が決まっているところもあります。
25日を過ぎると翌月の解約手続きになるという場合もあります。
解約するタイミングには注意しましょう。


更に契約の際に年間パスポート契約をしている場合、最低契約期間
以内の解約は違約金がかかります。
年間パスポート自体は12ヶ月契約ですが、キャンペーンの利用を
している場合24ヶ月契約になっている可能性もあります。


解約違約金はプロバイダによって変わりますが、9,750円程度の
料金がかかるところがほとんどです。
余計なコストをかけない為にも契約条件を確認しましょう。


■新規のキャンペーンを詳しくチェック

解約が完了してから新しくプロバイダ契約をするとその間の
ネット接続が出来なくなってしまいます。
しかし月額利用料は解約後も発生するプロバイダが多いので
二重に月額利用料を払うのはコスト的に厳しいです。


そこで新しく契約するプロバイダの初月無料キャンペーンを
利用する方法がお勧めです。
契約した月、モバイルルーターが届いた月の利用料が無料に
なるというキャンペーン展開をしているプロバイダがあります。


このキャンペーンを利用する事で余分なコストをかける事無く
ネット接続が出来ない期間を作らずに利用出来ます。


次のプロバイダでは初月無料のキャンペーンがあります。
その初月になる条件を調べました。

@nifty
お客様に商品を発送した日が初月
つまり本契約が終わりルーターを発送した日のこと

BIGLOBE
お客様に製品の引渡しが有った事を確認できた日が初月
つまりルーターが届いた日のこと

so-net
サービス開始日のある月が初月
サービス開始は申し込みいただいたSIMカードがお客様の
手元に届いた日
つまりルーターが届いた日のこと


無料期間を最大限に利用するなら月の始めに解約と契約を
同時に行うと余計なコストをかけずにWiMAXの乗り換えが
出来る様になります。


キャンペーンと合わせて契約と料金発生のタイミングにも
注意をするとよりお得に利用出来る様になります。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top