ホーム » wimaxの支払い方法 » 外国人が作れるクレジットカードはネットでも使える?

外国人が作れるクレジットカードはネットでも使える?

■外国籍の人が日本国内でクレジットカードを作るには?

日本に来る外国人観光客は年々増加する傾向にあります。
最近でもかなりの数の外国人が日本に訪れるようになりました。


その中には永住を含めた長期間日本に滞在する方も多くなっているようです。
海外留学生等、日本に勉強をしに来る外国人もかなり多くなっています。


そんな外国籍の方々が日本で長期間滞在する場合に、必要になると言われるのが
クレジットカードです。


日常の買い物を含めて、高額な買い物やいろいろな状況でクレジットカードは便利に
利用することが出来ます。


元々自分の国でクレジットカードを作って、それを日本で利用することは当然出来ます。
国際ブランドのVISAなどは日本国内でも多くのところで利用できるようになっています。


では外国籍の方が日本国内でクレジットカードを作る場合はどうなのでしょうか?
一般的には外国人でも作れるクレジットカードはかなり少ないと言われています。


外国人が日本でクレジットカードを作る場合は、外国人登録証明書等の本人確認が
出来る証明書が必要です。


それと定期的な収入、それを証明できる書類なども必要になります。
これらを揃えることで基本的にはクレジットカードを作ることが出来るはずです。


でも実際には外国人が作れるクレジットカードはかなり少ないと言われています。
また外国人はクレジットカードの審査に通りにくいとも言われます。


まずは外国人が審査に通りにくい理由などをチェックしてみました。


■外国人がカードを作るためには?

外国人がクレジットカードを作るためには日本人と変わらない審査が必要です。
カード会社によっては勤続年数や年収などの細かいチェックが入ります。


また外国人の場合は外国人登録証明書の記載と実際の住所等が違わないかを
かなり身長にチェックされます。


海外から来たばかりの時に登録した外国人登録証明書とは現在の住所が
違っているという方も多くいます。


その為にクレジットカードを作るときには記載をチェックして、現在の情報に
なっていない場合はすぐに記載情報の変更を申請しましょう。


また外国人の場合カードで買物をした後に支払いを完了しないで国に帰ってしまう
というトラブルが多く発生しています。


その為にクレジット会社では外国人に対してかなりの警戒心があると言われています。
そこで心配をさせないためにも対面での申し込みが有効と言われています。


また現在働いている場合は給料振込みなどに銀行を利用していることも多いと思います。
そこで銀行振込をしている所が行っているクレジットカードに申し込みをすると
審査が通りやすくなるとも言われています。


最近ではインターネットを利用して申し込みができるクレジットカードが多くありますが
外国人の場合その方法では信用を得ることが難しくなってしまいます。


特に最初のクレジットカードを作る場合は信用情報の蓄積がとても重要になります。
審査に通らなかった場合は最低6ヶ月間は間を置いて、その間に情報を集めて置くと
次の審査には通りやすくなると思います。


■外国人が作れるクレジットカードでもネットの支払いはできる?

海外とも簡単につながることが出来るインターネットは外国籍の方が日本で暮らすには
とても重要なアイテムです。


そこで外国人が作れるクレジットカードでネット利用料金の支払をすることは
出来るのでしょうか?


基本的にはネットの利用料はプロバイダの判断となります。
回線利用料と一緒に支払っている方も多く、プロバイダでどのカードが利用できるか?
という判断をしている場合がほとんどです。


ただしフレッツ光などではプロバイダと回線料金が別々になっていることもあります。
その場合はNTTとプロバイダの療法をチェックする必要があります。


実際にチェックしてみるとほとんどの場合、クレジットカードに国際ブランドが
付いているものなら利用することが出来ます。


VISA、MasterCard、JCB、ダイナースクラブカード等の国際ブランド付きの
クレジットカードならほとんどのプロバイダで利用可能です。


モバイル通信のWiMAXはプロバイダによってはクレジットカード支払いのみですが
こちらでも国際ブランドが上記のものなら問題なく利用できます。


日本国内で外国人が作れるクレジットカードは当然ですが、海外で利用されている
クレジットカードでもWiMAXの支払いをすることは十分に可能です。


クレジットカード必須の通信回線でも問題なく利用できるので、国内でインターネットを
利用する場合にも問題なく利用することが出来ます。


日本でクレジットカードを作れたら上手に利用するようにしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top