ホーム » wimaxの支払い方法 » 無職で作れるクレジットカードはどこまで使える?

無職で作れるクレジットカードはどこまで使える?

■無職でもクレジットカードは作れる?

買い物などの時にとても便利なクレジットカードは今ではかなりのユーザーが
利用しているカードとなっています。


大きな買い物でも手軽に購入することが出来る、買い物の時に小銭が出ない等
高い利便性のある便利なカードとして複数所有している方も多くいます。


当然クレジットの名前のとおりに信頼が必要なカードです。
その信頼とは定期的に収入があり、分割などの支払いが滞り無くできることです。


その為に通常のクレジットカードでは定期的な収入があることが条件となり
無職の場合作ることが難しいと言われています。


多くの場合クレジットカードの申し込みには審査があり、それを通過しないと
持つことが出来ません。


クレジットカードによってはかなり厳しい審査がされるので通常の職業で
働いていても審査に落ちることがあります。


そんな審査があるクレジットカードを無職の方でも持つことが出来るのでしょうか?
審査に通って実際に利用することが出来るクレジットカードがあるのでしょうか。


実は無職でも作ることが出来るクレジットカードはあります。
無職でも大丈夫、というわけではなく無職でも作る方法がある、といったほうが
いいのかもしれません。


当然完全に収入がない状態ではクレジットカードを利用しても支払いが出来ません。
それではカード審査に通るはずがありません。


でも現在無職の方でも色々な方法を利用すればクレジットカードを作ることは
十分に出来るようになります。


まずはクレジットカードを無職でも作れる方法をチェックしてみました。


■無職の状態でクレジットカードを作る方法とは?

まずは審査の厳しくないカード会社を選ぶことです。
審査基準は各カード会社によって大きく変わりますので、出来る限り審査が
通りやすいところを選んで申し込みをしましょう。


次にまったくの無職の場合はどんなところでも審査に通るのはかなり難しくなります。
そこで自宅で出来る作業やブログのアフィリエイトで収入を少しでも得るようにします。


この状況なら無職ではなく自営業等の呼び方が出来るようになります。
また短期でもアルバイトをしている場合もフリーターになるのでかなり審査には
有利になります。


いろいろな理由で働きに出られない場合でもブログの記事やアフィリエイトで
収入がある場合にはライターや自営業、自由業として申請できます。


こうすることで現在無職の方でもクレジットカードを作ることが出来る可能性が
高くなります。


また家族がクレジットカードを持っている場合、家族カードを作るという方法が
利用できます。


家族カードはその名前のとおりに家族の信用を利用して使うクレジットカードです。
口座なども家族の口座を利用して、当然名義も家族の名義です。


家族カードの場合は現在利用しているユーザーに問題がなければほとんど審査もなく
すぐに発行してもらえます。


自分名義のクレジットカードではありませんが、無職で作れるクレジットカードとしては
一番簡単な方法です。


これらの方法で作られたクレジットカードはインターネット関係の支払いに利用が
出来るのでしょうか?


通信関係の支払いにも使えるのかをチェックしてみました。


■WiMAXのクレジットカード支払いに利用することが出来る?

モバイル通信の中でも支払いにクレジットカード必須というプロバイダが多いのが
WiMAXというモバイル通信です。


帯域制限がなく、どれだけ利用しても速度が遅くならないモバイル通信としても
注目されている回線です。


このWiMAXの支払いに無職でも作れるクレジットカードの利用は出来るのでしょうか?
当然プロバイダの判断によって出来るのかが決まりますが、ほとんどのプロバイダでは
問題なく利用することが出来ます。


本家と言われるUQ WiMAXの支払いをチェックしてみました。
支払い方法にはクレジットカードでの利用料金支払いがあります。


利用できるクレジットカードは国際ブランドのVISA、MasterCard、JCB、ダイナース
アメリカンエクスプレスカードがあれば支払いに利用できます。


これらの国際ブランドが付いているクレジットカードは当然ですが無職の方が作れる
クレジットカードでもつけることが出来るブランドがあります。


VISAやMasterなどは日本でもかなり流通しているので多くのクレジットカードで
つけることが出来る国際ブランドになっています。


また家族カードの場合でも、家族カードが利用できるクレジットカードなら
信頼情報にも問題がないはずです。


他のプロバイダの場合でも、上記の国際ブランドがあればほとんどのプロバイダで
月額利用料の支払いに利用することが出来ます。


プロバイダによっては細かく利用できるクレジットカードの種類を提示している
ところもあります。


心配な方はそれらをチェックしてから申し込みをするようにしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top