ホーム » wimaxの支払い方法 » 任意整理後に作れるクレジットカードで支払い可能?

任意整理後に作れるクレジットカードで支払い可能?

■任意整理後に作れるクレジットカードはある?

クレジットカードは審査をして、利用可能と判断されたユーザーのみが利用できる
信用販売のカードです。


その為に債務整理を行った人が作ることが出来ないカード友いわれています。
借金などで返済ができなくなって、その法的処置をした方は作れない、というのが
一般的に言われていることです。


ただしこれは全て正しい、という情報ではありません。
実際に債務整理を行った方でもクレジットカードを作ることが出来る可能性はあります。


WiMAXなどのクレジットカードが必須と言われている支払い方法のアイテムを
利用するためにクレジットカードが欲しいという方も安心できます。


ただし債務整理後すぐにクレジットカードが作れる、という訳ではありません。
また債務整理にも種類があり、それによって状況も変わります。


債務整理の中でも弁護士などに過払い請求をしてもらい、債務を少なくする
任意整理を利用した場合と自己破産をした場合では状況はかなり変わります。


今回は自己破産よりも簡単にクレジットカードを作ることが出来ると言われている
任意整理を行った場合をチェックしてみました。


任意整理は上記の通り弁護士や司法書士が債務者に代わって債務処理を行う方法です。
過払い請求などで借金の返済額を減らし、支払いができる所まで引き下げる所まで
行ってもらえます。


裁判所を通さずに行う為に記録が長期間残らない政務方法でもあります。
この任意整理をした場合のクレジットカードの審査を調べてみました。


■任意整理後のカード審査の場合

クレジットカードの審査をする場合、ほとんどのカード会社で信用情報を調べます。
信用情報とは個人の借金やローンの支払状況をチェックするためのものです。


この信用情報に支払の滞納が記載されている場合、クレジットカードを作ることが
難しくなります。


信用情報には借金の借入だけではなくローンの支払も記載されます。
また最近では携帯電話やスマートフォンを購入した時の本体分割払いの状況なども
記載されます。


未払いは当然ですが、遅延の場合も記載されます。
携帯電話を分割購入して通話料と一緒に支払いする場合には注意が必要です。


この信用情報に任意整理の情報も記載されます。
債務整理をすると謝金などの借入が変わるので当然ですが、債務整理をした場合も
クレジットカードを作ることがかなり難しくなります。


任意整理や自己破産を行うと借入金額の減額や免除がされることになります。
クレジットカードのような信用販売を行う場合、その金額が帰ってこなくなるのは
大きな損失になってしまいます。


その為に債務整理を行ったユーザーに対して審査は当然厳しくなります。
それは任意整理でも当然です。


この信用情報に任意整理の情報も記載されることで、債務整理をした方が
クレジットカードを作る時にはほとんどの場合不合格となります。


その為に債務整理をした人間がクレジットカードを作ることは出来ない
と言われる事が多くなっています。


ただし債務整理をした方もクレジットカードを作ることは実は出来ます。
この信用情報にはある一定のルールがあるからです。


次に債務整理をしたユーザーがクレジットカードを作る方法をチェックします。


■債務整理をした後でクレジットカードを作る方法とは?

クレジットカードを作る時にみられる信用情報は実は有効期限があります。
毎年更新され、ローンなどの返済がスムーズに行われれば問題ないことを記載されます。


その為に古い情報はいつまでも記載がされず、任意整理などの情報でも5年後には
記載がなくなります。


つまり任意整理をしてから5年間、ローンの滞納などをしなければ信用情報の上では
優良ユーザーとされます。


この状態ならクレジットカードが作れる可能性はかなり高くなります。
つまり任意整理をした方でもクレジットカードを作ることが出来るようになります。


自己破産など裁判所を通して行う債務整理の場合は信用情報の他にも官報という
公的な新聞のようなものに記載されます。


こちらは10年間情報が残るので、自己破産や個人再生を行った場合には
10年間はクレジットカードを作ることが難しくなります。


また銀行系のクレジットカードの場合、銀行職員が業績アップのためにカード作成を
薦めてくる場合があります。


この場合、銀行職員からの推薦という事になるのでカード審査がかなり通りやすく
任意整理をしている場合でもクレジットカードを作ることが出来る可能性が高いです。


WiMAX等の通信関係の申し込みでクレジットカードが必須という場合でも
これらの方法を利用するとカードを作ることが出来るようになります。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top