ホーム » wimaxの支払い方法 » 口座振替可能なプロバイダはどこ?

口座振替可能なプロバイダはどこ?

■クレジットカードなしでもインターネットは出来る?

インターネットに接続するためには回線の契約と、インターネットに接続するための
窓口になるプロバイダと契約する必要があります。


パソコン通信の時代には電話回線を利用していたのでNTTだけでしたが
最近では多くのプロバイダから選んで契約することが出来るようになっています。


ただし、プロバイダ料金や回線接続料金の支払いにはクレジットカードを利用することを
推奨するプロバイダも多くなっています。


今ではクレジットカードの所有率がとても高く、ネットショッピングなどでも
クレジットカードでの支払いは多く利用されています。


その為にプロバイダ契約をする場合にもクレジットカードの利用が必須、という
契約条件のプロバイダもできているほどです。


では今ではクレジットカードがないとインターネット契約をすることができない
という状況なのでしょうか?


プロバイダの中には口座振替可能なプロバイダがあります。
インターネット回線の使用料支払いにも当然口座振替を利用することができます。


また固定回線だけではなく、モバイル通信というネット接続方法もあります。
こちらでも口座振替可能なプロバイダは多くあります。


そこでそれぞれのプロバイダで口座振替可能なところをチェックしてみました。
今でも口座振替で料金の支払が出来るところを調べてみます。


■固定回線で口座振替可能なプロバイダ

まずは固定回線のプロバイダで口座振替可能なところをチェックしてみます。
光回線が利用できるプロバイダの支払い方法を調べてみました。


大手プロバイダの他にも地方都市限定や特定会員に向けてのプロバイダもあります。
これらの小さなプロバイダでは口座振替を利用できる所は多くあります。


ただし全国エリアで申し込みができるわけではないので、今回は大手プロバイダのみを
チェックしています。


口座振替が利用できる大手プロバイダは
・ so-net
・ @nifty
・ BIGLOBE
・ Yahoo!BB
・ OCN
・ Plala

これらのプロバイダでは支払い方法に口座振替を選ぶことができます。
ただしやはりクレジットカードがメインになっているようで、口座振替の場合は
手数料を取るプロバイダがあります。


大手プロバイダの中でもクレジットカード必須という所もチェックしてみます。
・ hi-ho
・ BBexite

こちらはクレジットカードのみの支払い方法です。


固定回線の場合はまだまだ口座振替を利用することが出来るプロバイダが多く
クレジットカードがない方でも安心できます。


ただし毎月数百円単位ですが余分なコストがかかることも事実です。
コストを考える場合、クレジットカードの支払にシフトするほうがポイントなどの
関係もありお得になりそうです。


次にモバイル通信の取り扱いがあるプロバイダで同じように口座振替ができるところを
チェックしてみました。


■モバイル通信で口座振替が出来る所は?

屋外でもインターネット接続が出来るモバイル通信は今ではかなり多くのユーザーが
利用している通信回線です。


WiMAXやポケットWi-Fi等利用している方も多いと思います。
これらもプロバイダによっては口座振替ができるところがあります。


基本的にY!mobileでは口座振替をしているのでポケットWi-Fiの回線利用料自体は
口座振替をすることができます。


ただし申し込みの時に対応しているところやプロバイダ料金の支払が出来る所は
かなり少なくなっているようです。


そこでWiMAXに対応しているプロバイダで口座振替可能なところをチェックします。
・ UQコミュニケーションズ
・ GMOとくとくBB
・ @nifty
・ BIGLOBE
・ So-net
・ Broad WiMAX

WiMAX対応プロバイダの場合はこれらの大手プロバイダが対応しています。
ただしやはり固定回線と同様に口座振替の場合は手数料がかかる所も多くなっています。


しかも最近ではWiMAX2+のサービスが開始されたこともあり、大手プロバイダでは
WiMAXの取り扱いをやめているところもあります。


@nifty、so-net、BIGLOBEではすでにWiMAX2+に完全移行しているようで
WiMAXの販売が終わっています。


契約はすべてWiMAX2+になっているので注意しましょう。


クレジットカードがネット関係の支払いにはとても便利に利用できるようになり
ほとんどのプロバイダではクレジットカード支払いが出来るようになっています。


またクレジットカードによっては公共料金の支払に利用するとポイントが貯まるなど
カード会社のサービスも利用できるので支払いにクレジットカードを利用する方は
さらに増えているようです。


でも大手プロバイダの中には口座振替の支払いに対応している所は多くあります。
請求書発行での支払いはかなり厳しくなっていますが、口座振替はまだ可能な所が
多くあるので安心できそうです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top