ホーム » wimaxの支払い方法 » アルバイトでも作れるクレジットカードで支払い可能?

アルバイトでも作れるクレジットカードで支払い可能?

■アルバイトが作れるクレジットカードでネットの支払いはできる?

定期的な支払いに便利な方法として銀行振替やクレジットカードがあります。
最近ではクレジットカードのポイント等、公共料金の支払に利用することで
大きく貯めることが出来るなどのメリットが有ります。


クレジットカードは元々定期的な支払いに利用されるものなので、最近では
インターネット料金の支払にも多く利用されています。


インターネット接続業者のプロバイダの中には契約の時にクレジットカードでの
支払いが必須という条件がある所も多くなっています。


定期的な支払いをすることが出来る、と信頼されているクレジットカードですが
最近ではアルバイトやパートの方でも作ることが出来るカードが増えています。


当然アルバイトやパートの方でも定期的な収入があるのでクレジットカードとしては
問題なく利用することが出来ます。


ではアルバイトでも作れるクレジットカードでインターネット料金の支払をすることは
大丈夫なのでしょうか?


今回は家電量販店などではクレジットカードが加入の時に必須と言われる事が多い
WiMAXについて調べてみました。


プロバイダによっては色々な支払い方法を選んで利用できますが、クレジットカードの
場合、アルバイトでも作れるクレジットカードで支払いをすることが出来るのでしょうか。


■WiMAXの支払いに利用できるクレジットカードは?

WiMAXでは色々なプロバイダがサービスの提供を行っています。
その為にプロバイダによって利用できる支払いサービスなどが変わる可能性があります。


今回はプロバイダの中でも本家といわれるUQ WiMAXの場合をチェックしました。
まずはUQ WiMAXで支払いに利用できるクレジットカードをチェックします。


UQ WiMAXのQ&Aを見ると利用できるクレジットカード会社は以下のとおりです。

・ VISA
・ Master Card
・ JCB
・ Diners Club
・ AMERICAN EXPRESS

これらのカードが支払いに利用できるクレジットカードとなっています。


これらのクレジット会社が国際ブランドとして選ぶことが出来るクレジットカードなら
WiMAXの支払いには利用することが出来ます。


ただしプロバイダによって支払いに利用できるクレジット会社は変わります。
今回はUQ WiMAXの支払いに利用できるものを選んでいるので、実際に利用する場合
プロバイダをきちんとチェックして利用できる会社の確認をしましょう。


国際ブランドでこれらのクレジット会社が利用できる、その上でアルバイトでも作れる
クレジットカードなら十分にWiMAXの支払いに利用できます。


クレジットカードの審査が比較的ラクなところでは楽天カードなどがあります。
アルバイトの年収でも弾かれることが少なく、国際ブランドにVISA、Master Card、JCB
を選ぶことが出来ます。


また主婦が利用することも多いイオンカード等多くのカードがアルバイトでも作ることが
出来るようになっています。


それらのカードの国際ブランドに上記のクレジット会社を選べばWiMAXの支払いには
十分利用することが出来ます。


■他のプロバイダや通信回線の場合は?

他のプロバイダの場合もチェックしてみました。
同じようにWiMAXサービスの提供をしている@niftyの場合を見てみます。


支払いに利用できるクレジットカードは
・ VISA
・ Master Card
・ JCB
・ Diners
・ AMERICAN EXPRESS

これらのカードの他にもNIFTYが提供している@niftyカードの利用も
可能となっています。


最近はプロバイダでもクレジットカードのサービスを行うようになっていて
そのカードを利用することでプロバイダ料金の割引やポイント倍増サービスなど
お得な特典の利用が可能になります。


上記の楽天カードならアルバイトでも作ることが出来るクレジットカードとしても
人気が高く楽天グループをお得に利用できるようになります。


インターネット関係の支払いに利用することで楽天ポイントを貯めることができるので
その点ではかなりお得に利用できるようになります。


WiMAXのサービス提供会社で見るとBIGLOBEやOCNでは利用できるカードの一覧を
見ることが出来るようになっています。


自分の利用しているクレジットカードが支払いに利用できるかをすぐに調べることが
出来るようになっています。


クレジットカードは定期的な収入がる方なら多くの方々が利用できるカードと
なっています。


実際にアルバイトが作れるクレジットカードはかなりの種類になっています。
それが利用できるプロバイダは探せばとても多くありそうです。


実際に大手プロバイダではSESON、NICOS、イオン、JACCS等のクレジットカードも
利用できるようになっています。


プロバイダによって利用できるクレジットカードは違いますので、まずは自分のカードが
利用できるのかをチェックすることをおすすめします。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top