ホーム » wimaxの支払い方法 » UQ WiMAXはVプリカでも契約できる?

UQ WiMAXはVプリカでも契約できる?

■プリペイド型のクレジットカードでも大丈夫?

モバイル通信の中でもとても注目されている回線にWiMAXがあります。
通常のモバイル通信とは違い、帯域制限のない回線のためにとても人気があります。


通常のモバイル通信の場合、特定ユーザーの回線独占を防止するために一定期間に
規定値以上のパケット通信を行うと速度規制をかけられます。


これを帯域制限と言い、キャリアによって期間が違いますがかなり通信速度が
遅くなる罰則期間があります。


まともに動画を見ることが出来ない速度まで規制されるので多くのユーザーが
利用しているパケット量に気を使うようになります。


でもWiMAXにはこれが無いためにヘビーユーザーにはかなり注目されている
通信回線となっています。


元々はUQコミュニケーションズが提供している通信回線ですが、今では多くの
プロバイダがサービスを提供するようになっています。


ただ、プロバイダの中には支払いにクレジットカードが必須という所も多く、最近では
WiMAXはクレジットカードが必須の回線というイメージも強くなっています。


そこでクレジットカードがない方、またはネット上でカード情報の入力をしたくない方に
最近利用されているプリペイド型のクレジットカードでも支払いができるのでしょうか?


WiMAX回線利用料の支払いにこのプリペイド型クレジットカードが利用できると
とても便利になる気がするのですが・・・


今回はVISAが提供しているプリペイド型クレジットカードのVプリカが利用できるのか
チェックしてみました。


プロバイダはUQコミュニケーションズが直接行っているUQ WiMAXで利用できるかを
チェックします。


■Vプリカの利用できる状況は?

VISAカードが提供しているプリペイド型のクレジットカードがVプリカです。
カードとして発行されるクレジットカードではなく、最初に購入した料金分だけ
支払い可能なカードです。


同じカードに料金をチャージするのではなく、使い切りのカード番号が発酵される
クレジットカードなので万が一カード番号が外部に漏れても被害がその料金分だけ
というメリットが有ります。


クレジットカードと同じように買い物などで利用する事ができて、カード番号の
入力用に番号のみ発行されます。


カード自体が発行されずに蛮行の確認はサイト上で行うためにネットショッピングで
とても便利に利用できると注目されているサービスです。


またクレジットカードのような審査が無いことも魅力となっています。
プリペイド型なのでネット上やコンビニなどで手軽に購入することが出来ます。


使いきりのカードですが、余った金額は他のカードとの合算もできるので
無駄なく利用することができます。


ただし1回の買い物では利用しやすいのですが継続的に支払いをするための
クレジットカードではないので、支払い回数も1回のみです。


さらに公共料金の支払など毎月支払いがあるようなものには利用できません。
そのために通信料金なども対応していない所がほとんどです。


調べてみるとUQ WiMAXもVプリカの利用が出来ないプロバイダでした。
WEBサイトからの登録ではVプリカの番号では登録できない、という結果です。


買い物などには便利に利用できるVプリカですが、UQ WiMAXをはじめ通信費用の
支払いに利用することは難しそうです。


■Vプリカが利用できるのはどんな所?

元々Vプリカはクレジットカードが作れない方でもクレジットカードの利用が
出来るように作られています。


その為に初期には利用できるシーンはかなり多かったようですが、支払い方法など
問題点が多くなり徐々に利用できるシーンが限られるようになりました。


基本的にはネットショッピングでの利用は可能となっています。
上記のとおりに支払い回数は1回の指定になりますが、利用できる所は多くあります。


クレジットカードが会員登録に必要な場合はできる出来ないが完全に別れます。
Yahoo!ショッピングなどでは登録しているニックネームを氏名に分割することで
登録することが出来るようになります。


またWEB moneyの支払いには利用できますがBitCashの支払いには利用できないなど
色々と支払いができるシーンがわかれる形になっています。


最近ではクレジットカードでの支払いが可能な公共料金、通信料金の支払いも
Vプリカでの支払いは不可になっています。


またWiMAX関係で言うとTry WiMAXもVプリカでの登録が出来ません。
無料レンタルでWiMAXのモバイルルーターを実際に利用して試すことが出来る
サービスですが、登録にはクレジットカードが必須となっています。


無料で端末のレンタルが出来るのですが、保証の代わりにクレジットカードの
登録が必要となっています。


万が一の時、端末紛失や破損の場合の料金を支払うためのカード登録なので
Vプリカでは料金不足になる可能性があるので登録できません。


WiMAX関係でVプリカを利用するのはかなり難しい状況だと思います。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top