ホーム » wimaxの支払い方法 » コンビニでの支払い方法が利用出来るWiMAXプロバイダ|その方法とは?

コンビニでの支払い方法が利用出来るWiMAXプロバイダ|その方法とは?

■クレジットカード以外でもWiMAXの支払いって出来るの?

Try WiMAXを利用するためにはクレジットカードが必要です。
保証金などをもらわない代わりにクレジットカードの登録を
するために必ず必要になります。


そのイメージが強い為かWiMAXの支払いにはクレジットカードを
利用するしか方法がないと思っている方も多いみたいです。
でも実際にはプロバイダによって様々な方法が利用できます。


クレジットカード以外の支払い方法があるプロバイダは

・ UQ WiMAX
・ BIGLOBE
・ @nifty
・ so-net
・ GMOとくとくBB
・ Broad WiMAX

で行っています。
また特殊な例としてはTikiTiki WiMAXでは申し込みの際には
クレジットカードでの申し込みですが、契約期間の24ヶ月が
過ぎるとゆうちょ銀行かコンビニでの支払いが可能となります。


またBroad WiMAXはプランによってはクレジットカードのみの
支払いしか受け付けていないプランがあります。
利用する際に支払い方法のチェックもしましょう。


クレジットカード以外の支払い方法が可能といっても、これらの
プロバイダでは他の方法は口座振替にしか対応していません。
現在申し込みの時点でクレジットカード以外を選択する場合
口座振替が利用できるだけなんです。


ただしGMOだけは独自のショッピングモールがあるので、そこで
利用できるGMOとくとくポイントを利用しての支払いが可能です。
カラメルなどのGMOが提供しているネットショップサイト等で
ためたポイントをBBウォレットという電子マネーに換金します。


それを利用して支払う事も可能ですが・・・
ただ換金する手間がかかり、足りない分は別に請求が来ちゃいます。


■こんな支払い方法もあります

クレジットカードをもっていない方、または未成年者で
WiMAXへの加入を考えている場合にはクレジットカード以外の
支払い方法が必要ですよね。


上記のプロバイダではクレジットカード以外の支払い方法として
申し込みの時点で口座振替を選ぶ事が出来ます。


ただし、クレジットカードでの申し込みとは違い書類での
申し込みとなります。
当然書類を提出する時間、その確認の為の時間とかなりの
期間が必要になります。


それぞれかかる日数を調べてみると

UQ WiMAX 約2週間
GMOとくとくBB 約5日間
Broad WiMAX 約2日間

BIGLOBEや@nifty、so-netなども約2週間ほどの時間が
かかります。
それと必要書類もプロバイダ毎に変わります。


多くの場合申し込み書類の提出だけで良いのですが、本人証明が
出来る書類のコピーが必要になるプロバイダがあります。
UQ WiMAXとBroad WiMAXです。


それと未成年者の口座振替の場合更に書類が増えます。
多くのところでは申込書の保護者の欄に同意をすれば良いのですが
UQ WiMAXでは親権者の同意書と未成年者本人証明書が必要です。


またBroad WiMAXでは親権者名義での申し込みとなります。
こちらは申し込みの書類記入に注意が必要です。


クレジットカードを利用せずにWiMAXを利用する場合、基本的に
口座振替を利用する事になります。
コンビニでの支払いを利用するのは基本的には出来るプロバイダが
ありません。


ただし裏技的な方法で利用する事もできます。


■こうすればコンビにでも支払いOK

TikiTiki WiMAXでは一定期間の利用をすれば支払い方法の
変更をすることでコンビニでの支払いが可能になります。


しかし申し込みの時点ではクレジットカードが必要です。
クレジットカードが無い状態でも利用できて、コンビニでの
支払いをするためにはUQ WiMAXへの申し込みを利用します。


UQ WiMAXでは口座振替での申し込みを受け付けています。
支払い手続きが完了する前に開通をしてくれるので申し込みから
すぐに利用する事が出来ます。


口座振替の審査などが完了する前に料金支払い日が来ると
コンビニ支払いの請求書が来ます。
この場合のみコンビニでの支払いが可能となるんです。


そこで必要書類の発送をしないでいると毎月コンビニ支払いの
用紙が届きます。
これを利用すると毎月コンビニ支払いができるようになります。


ただし住所を知らせるために先に申込用紙だけを発送しておく事
更に必要書類の不備などで口座振替が確定しないようにする事が
必要です。


更にコンビニ支払い伝票は2回目までは手数料が無料ですが
3回目以降は手数料157円がかかります。


多少のコストがかかっても良いという方は利用してみては
いかがでしょうか。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top