ホーム » wimaxの支払い方法 » WiMAXの審査に落ちた場合利用は出来ない?

WiMAXの審査に落ちた場合利用は出来ない?

■WiMAXの契約には審査がある?

帯域制限のないモバイル通信として注目されているのがWiMAXです。
モバイル通信の中では通信速度も速く、帯域制限がないのでパケット量を気にせず
利用できることが魅力となっています。


UQコミュニケーションズから回線提供されて、多くのプロバイダがサービスの
提供を行っています。


プロバイダを選んで利用できることも大きな魅力ですが、プロバイダによっては
支払い方法などに違いがあります。


さらにクレジットカードと同様にWiMAXの利用にも審査があります。
これに合格しない限りWiMAXを利用することは出来ません。


クレジットカードのように厳しい審査があるわけではないのですが、状況によっては
利用不可、つまり審査に落ちたという方もいます。


では実際にWiMAXで行われる審査とはどのようなものなのでしょうか?
また審査に落ちた場合、WiMAXを利用する方法はないのでしょうか?


クレジットカードの審査では実際に信用情報などを見て、クレジットの支払い能力が
あるのかをチェックされることになります。


WiMAXの場合も同じように支払い能力のチェックをされますが、実際には
クレジットカードよりも審査は厳しくないとも言われています。


では実際にWiMAXの審査はどのように行われるのでしょうか。
WiMAXの審査に関する情報をチェックしてみました。


■WiMAX申し込みのチェックとは?

クレジットカードの審査では申込者の信用情報をチェックしています。
金融ブラックの場合当然新しくクレジットカードを作ることは出来ませんが
それ以外にも過去の信用事故の情報をチェックされることになります。


ではWiMAXの審査ではどのようなチェックがされるのでしょうか。
詳しく調べることは出来ませんが、審査自体はプロバイダによって変わるようです。


プロバイダによってはクレジットカードでの支払いが必須というところがあります。
その場合当然クレジットカードの登録をしますが、そのカードが利用できる状況なのかを
調べることになります。


それに過去にそこのプロバイダで契約をしたことがあるか、その時に支払いの滞納が
無かったかなどのチェックも同時にされます。


そこで問題がなかった場合に審査通過となり、WiMAXの契約が出来るようになります。
かなり以前に作ったクレジットカードでも現状利用する事が出来る状態ならまず審査に
落ちることはなく、WiMAXの契約が出来るようです。


プロバイダによって審査の規準が変わりますのでそれほど詳しくは規準がわかりませんが
少なくてもクレジットカードのような厳しい審査がされることはないようです。


ただし、クレジットカードのように信用情報の確認をされる場合もあります。
その場合過去の信用事故の状況によってはクレジットカードが利用できる状況でも
審査に落ちる可能性があります。


クレジットカードでの審査に落ちた場合はWiMAXの利用は無理なのでしょうか?
WiMAXの支払い方法にはクレジットカードの他にもあります。


それを利用すると審査に通る可能性もあります。


■クレジットカード以外の支払い方法とは?

現在WiMAXのサービスを提供しているプロバイダにはクレジットカードの
支払いのみというプロバイダが多くあります。


でも一部のプロバイダではクレジットカード以外の支払い方法を利用する事が
出来る所盛ります。


その支払い方法が口座振替です、銀行口座から自動引落で料金を支払う方法です。
口座振替の場合、クレジットカード支払いの時よりも審査は緩いと言われています。


基本的に口座が利用できる状況で、毎月の料金支払いに問題ないことをチェックする
それだけなのでクレジットカードの場合よりもさらに審査が通りやすいと言われています。


実際に書類も本人を確認できる書類のコピーを添付するだけなのでかなり手軽に
申し込みをすることが出来ます。


ただし現在、口座振替を利用する事ができるプロバイダの数がかなり少ない状況です。
ほとんどのプロバイダではクレジットカード払いのみの対応となっています。


現在ではUQ WiMAXとGMOとくとくBBの2社で口座振替が利用できます。
これ以外のところではすでにWiMAXの新規加入募集をしていないかクレジットカードの
支払い必須となっています。


クレジットカードでの審査に落ちが場合でも口座振替の申込で審査に通る可能性も
あるのでこちらでの申し込みをしてみることもお勧めです。


クレジットカードの審査では一度落ちた場合には続けて審査申し込みをすると
受かる可能性が少なくなりますがWiMAXの場合それ程問題無いとも言われています。


現状では利用できる所は少ないですが、どうしてもWiMAXの利用がしたい場合には
口座振替での審査を受けてみてはいかがでしょうか。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top