ホーム » wimaxの支払い方法 » インターネットをすぐ使いたいならWiMAX!

インターネットをすぐ使いたいならWiMAX!

■いつでもどこでも使えるインターネット回線!

携帯電話やスマートフォン等最近では屋外で利用できるモバイルツールも多くなり
実際に外でインターネットを利用している方も増えています。


通勤電車の中などでは時間を楽しく利用できると、動画などを見ている方も
多いと思います。


この様にどこでも利用できるネット回線のスマホなどは確かに便利ですが
帯域制限に気をつける必要があります。


スマホなどのパケット通信では一人のユーザーが回線の独占をしないように
一定量のパケット通信を決まった期間で利用するとそれ以降は速度規制が
かけられることになります。


これを帯域制限と言い、ほとんどのモバイル通信で行われている規制です。
これがあるために多くのユーザーが快適に回線を利用出るのですが、いつも
パケット量を気にする必要があります。


パケット量を気にせずに動画やネットゲームなどを楽しみたい!という方に
お勧めなのがWiMAXです。


利用している回線は携帯電話と同じWi-Fi回線です。
ただし高周波数帯を利用しているのでデータ転送量が多く、高速通信が可能です。


その為一人のユーザーが回線を独占するようなことにならず、帯域制限をかけずに
モバイル通信の利用が出来る回線となっています。


さらにWi-Fiを利用しているために通常のインターネット回線のように回線工事の
必要がなく、すぐに使いたいという方にもお勧めです。


そんな今注目のモバイル通信、WiMAXの特徴などをチェックしてみました。


■WiMAXの特徴とは?

軽く触れていますが、今度はしっかりとWiMAXの魅力をチェックしてみます。
特徴的なものをピックアップしてみました。

・帯域制限がなくいつでも好きなだけ利用する事ができる
パケット通信をどれだけ利用しても帯域制限がかからないので、動画などデータ量の
多い通信を長時間行っても大丈夫です。

・広いエリアで利用できる
全国でもかなりのエリアが対応しています。
人口カバー率は94%を超えていて、最近では地下鉄液のホームや地下街でも
利用できるエリアがかなり広がっています。

・通信速度が速い
ベストエフォートの速度ですが、最速下り40M/bpsという速度での通信が可能です。
動画を見ている時でもバッファのために途中で止まることもなく、快適にネット接続が
出来る速度となっています。

・回線工事の必要がない
Wi-Fiを利用してネット接続するために固定回線のような回線工事の必要がなく
すぐ使いたいという方にもオススメできる通信回線です。


最近ではLTEも利用可能エリアがかなり拡大されつつあります。
その為にWiMAXよりも高速通信が出来るエリアは広くなってきました。


ただしやはりWiMAXには帯域制限がないという大きな魅力があります。
対応しているエリアは全国的にもかなり広いので、LTEに比べると利用可能な地域は
とても広くなっています。


また主要都市の地下街でも利用できるのはかなりの魅力です。
東京、横浜、名古屋、札幌等今でも利用できる地下街はかなり多くなっています。


横浜の市営地下鉄のホームではほとんどのエリアでWiMAXの接続が出来るなど
地上だけではなく地下でも使えるのは魅力の一つとなっています。


■WiMAXを利用するための注意点とは?

とても使いやすいインターネット回線のWiMAXですが、利用するためには注意が
必要になることもあります。


まず対応エリアがあるので、自分の行動範囲がWiMAXの通信エリアになっていない
という場合もあります。


公式サイトなどでも対応エリアは確認が出来ますが、ビルの影などになっている場合
エリア内でも通信が安定しない場合もあります。


その為に契約前に実際にWiMAXを無料レンタルできるTry WiMAXを利用して
確かめてみることがお勧めです。


また契約したプロバイダによってはモバイルルーターの発送が遅い場合もあります。
すぐ使いたいからWiMAXの契約をした、という方はプロバイダのルーター発送までの
期間のチェックもしておきましょう。


さらに最近では完全上位回線のWiMAX2+がサービス開始されています。
今後はWiMAXサービスの提供がなくなり、完全にWiMAX2+に移行することが
すでに決定します。


そのためにプロバイダによっては新規でWiMAXサービスの加入受付をしていない所が
すでにあります。


WiMAX2+では現在一定期間が過ぎると帯域制限がかかる設定になっています。
その為に今までパケット量をきにせずに使っていたヘビーユーザーにはかなり厳しい
状況になると思います。


モバイルルーターの新機種もWiMAX2+に対応した機種のみの発表になるので端末の
料金も従来よりも高額になります。


これからはWiMAXのサービスは徐々に使いにくくなるので、他の通信手段の利用も
考える必要が出来ると思います。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top