ホーム » wimaxの支払い方法 » 私はクレジットカードなしですが、口座振替でWIMAX2を契約したい。審査は

私はクレジットカードなしですが、口座振替でWIMAX2を契約したい。審査は

■クレジットカードがないけれどWIMAXを契約したい

・ プロバイダの申し込みにはクレジットカードが必要?
・ 他の支払い方法が利用できるプロバイダはある?


モバイル通信のWiMAXはノートPCやタブレットPCを使っているユーザーには
かなり便利な通信回線です。


キャンペーンなどもかなり大きく展開されていて、しかも多くのプロバイダから
加入することが出来るためにとても入りやすい回線です。


でもプロバイダの加入条件を見ると支払い方法がクレジットカードのみとなっている
プロバイダも多く見かけます。


WiMAXへの加入をプロバイダからする時にはクレジットカードが必須なのでしょうか?
クレジットカードを持っていない人や作ることができない未成年ではWiMAXへの加入は
できないのでしょうか?


WiMAX回線への加入をするための支払い方法にクレジットカード以外の方法を選んで
利用できるプロバイダはないのか、それをチェックしてみました。


■インターネット回線の支払い方法はどんなものがある?

・ 回線料金の支払方法として利用できるのは?
・ WiMAX回線加入の時に使える支払い方法は?


まずは今までのインターネット回線で利用できた支払い方法についてチェックしてみます。
色々なネット回線がありましたが、その中にはクレジットカード以外の支払い方法を
利用できた場合もありました。


パソコン通信の時代には電話料金の支払いと一緒なので電話料金の支払い方法が
そのまま利用できました。


銀行振替や請求書発行の支払い方法です。
銀行振込は指定の銀行口座から利用料金の自動引落がされます。


請求書支払いの場合は請求書が届いたらそれを使ってコンビニや指定の金融機関で
支払いをする形になります。


現在のプロバイダでは請求書支払いをしている所はほとんど無く、WiMAXの
支払い方法としても利用できる所は見つかりませんでした。


もう一つの口座振替はプロバイダによっては受付をしているそうです。
つまりWiMAXはクレジットカードがなくても契約することが出来る回線です。


■未成年者はWiMAXの契約が出来る?

・ プロバイダによって提出書類が変わる
・ 学生が作れるクレジットカードで支払いができるプロバイダが多い


もう一つの問題、未成年者でもWiMAXの契約が出来るのかも調べてみました。
クレジットカードを作ることができない未成年者の場合は契約が出来るのでしょうか?


最近ではクレジットカードでも学生に向けて発行しているものもあります。
それを使えば問題なくWiMAXの契約が出来るので、まずは学生OKの
クレジットカードを作ることをおすすめします。


クレジットカードを作ることを親に認められない、という場合は口座振替で
支払いをすることができますが、この時に提出書類が増えます。


プロバイダによって書類が変わりますが親の承諾書が必要です。
親権を持っている方の承諾がないとWiMAX回線の契約ができません。


また契約者名が未成年者ではなく保護者になるというプロバイダもあります。
未成年者でもWiMAXの契約はできますが、必ず親の許可が必要です。


■口座振替で契約ができるプロバイダはどこ?

・ クレジットカード以外の支払い方法ができるプロバイダは少数
・ プランによってはクレジットカードのみの場合もあるので注意


それでは現在でもこうが振替の受付を行っているプロバイダはどこなのでしょうか?
調べてみると以下のプロバイダでは口座振替の受付をしています。


○ UQコミュニケーションズ
○ @nifty
○ BIGLOBE
○ Broad WiMAX


これらのプロバイダではクレジットカード以外に口座振替でWiMAX料金の支払いを
することが出来るようになっています。


ただしプロバイダによっては特典プランの加入をする場合にはクレジットカードが
必須となっているところもあります。


申し込みの時にはしっかりと支払い方法をチェックするようにしましょう。


■口座振替をする場合の注意点とは?

・ 口座振替の場合は支払い方法確定まで時間がかかる
・ プロバイダによっては審査が厳しく、場合によっては口座振替ができない


口座振替をする場合の注意点としては支払い方法確定までの時間がかかるということです。
つまりプロバイダによってはインターネットの接続が出来る様になるまで時間がかかる
ということになります。


クレジットカードの場合はカード番号の入力ですぐに支払い方法の確定ができます。
支払い方法が確定してからインターネット接続のためのモバイルルーターを発送する
というプロバイダが多いのでクレジットカードが優遇されているわけです。


口座振替の場合は支払い方法確定まで書類の提出など時間がかかります。
その為にモバイルルーターの発送まで時間がかかるプロバイダが多くなります。


しかもプロバイダによっては口座振替の審査があり、それに合格しないと口座振替の
利用をすることができません。


口座振替をする場合はこれらのことも覚えておくようにしましょう。

■口座振替の審査内容と審査完了までの期間

・ 口座振替の場合はどんな審査があるのか
・ 審査が終わるまでにどれ位の時間がかかるのか


WiMAXへの支払い方法に口座振替が使えることがわかりました。
でも口座振替をする場合には審査が必要と聞いたことがあります。


この口座振替の審査とはどんなことをするのでしょうか?
クレジットカードの審査のように色々と調べて判断されるのでしょうか。


それならば金融ブラックの場合にはプロバイダで口座振替の申し込みができなくなる
ということもあるのでしょうか。


それと時間がかかると言われますが、その時間とはどれ位なのでしょうか?
クレジットカードを使った申込の場合はほとんどが即日支払い方法の確定ができます。


口座振替の場合はどれ位の時間が支払い方法の確定まで必要なのでしょうか。
WiMAXプロバイダの口座振替についてちょっと調べてみました。


■口座振替の審査が厳しいところがある?

・ 口座振替の場合はプロバイダによって審査内容が違う
・ 審査がほとんど無く書類の確認だけで口座振替が出来るプロバイダもある


口座振替の審査は実はプロバイダによって違います。
審査の厳しいところもありますが、ほとんど審査のないところもあります。


厳しいところではUQ WiMAXの場合、口座振替での申し込みをすると申し込みの時に
記入した住所に申込用紙が郵送で届きます。


それと本人確認のための書類、免許書のコピーなどを一緒にして返送します。
この書類を見て審査をしてから口座振替が可能なのかを決定します。


以前に電話料金の滞納などがあった場合には審査に不合格になる可能性もあるそうです。
かなり厳しい審査をされるプロバイダです。


その一方でBIGLOBEではネット上などで口座振替の申し込みをした時点でほとんどが
審査終了するそうです。


記入された住所に申込用紙が届き、それに講座情報を記入して返送すれば完了です。
過去の金融情報などは見ずに書類に記入漏れなどなければ口座振替がすぐにできます。


心配な方は審査の緩い所を選びましょう。


■審査にかかる時間はどれ位?

・ 審査期間はプロバイダによって大きく変わる
・ 時間がかかる場合は振込での支払いにも対応している


実際に口座振替で支払い方法が確定するまでにかかる時間はどれ位でしょうか。
元々口座振替の場合は種類の提出が必要なので全て郵送されます。


必要書類がまず自宅に届いてからそれに記入してプロバイダに返送します。
審査の緩いところではその書類の内容をチェックして不備がなければ
すぐに処理が開始されて申込受付が完了します。


速いプロバイダの場合はこれで終わるので大体2週間位で口座振替の手続きが
完了します。


審査が厳しいところでは種類の提出が終わった時から過去の金融情報をチェックします。
その為に最大2ヶ月近くの時間がかかる場合もあるそうです。


ただしその場合は申込受付が終了した時点でモバイルルーターの発送が行われて
インターネット自体は使えるようになります。


当然支払い方法が確定していませんが、その期間はプロバイダから請求書が送られて
それを使っての支払いになります。


通常は請求書での支払いは受け付けていませんが、支払い方法確定までの期間は
一時的に利用できる、というプロバイダがあります。


■口座振替でキャンペーン特典は変わる?

・ 支払い方法によってキャンペーン特典が変わることはない
・ 申し込み月の支払い方法やサービスには注意が必要


口座振替で申し込みをした場合にはキャンペーン特典などは変わるのでしょうか?
基本的にはキャンペーン特典はどんな支払い方法でも変わることはありません。


ただしキャンペーンによってはクレジットカード申し込みの方のみ、という条件が
付いている場合もあります。


キャッシュバック金額などが変わることはありませんが、申し込み月の月額利用料無料
というキャンペーン特典の場合は口座振替では適応しにくいです。


その為にクレジットカード支払いのみ利用できるキャンペーンがあるので注意が必要です。


■キャンペーンの適応される時期はいつ?

・ UQ WiMAXは申し込み審査が終わった時点で適応
・ @niftyとBIGLOBEはネットから申し込みをした時点で適応


審査や確定までに時間のかかる口座振替の場合、キャンペーンが適応されるのは
どの時点なのでしょうか?


これもプロバイダによって変わりますがUQ WiMAXの場合は書類の提出が終わって
審査が終了した時点でキャンペーンの適応がされるそうです。


つまり書類の提出が月末でプロバイダに届くのは翌月になるなら提出した月には
キャンペーンの適応がされません。


翌月からキャンペーン内容が変わる場合などは注意しましょう。


@niftyとBIGLOBEの場合はネット上などから口座振替で申し込みをした時から
キャンペーンの適応がされます。


書類が届いてその提出などが翌月になっても申し込みをした月のキャンペーンが
利用できます。


プレゼント特典などで期限が迫っている時でも安心して申し込みができます。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top