ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » 月額利用料2,999円のWiMAXってどうなの?|使い方を間違えないように

月額利用料2,999円のWiMAXってどうなの?|使い方を間違えないように

■月額利用料2,999円で利用出来るモバイル通信

モバイル通信のWiMAXは今ではかなりのプロバイダから
サービス提供がされています。
中には月額利用料がとても安く利用できるところもあります。


便利に利用できるプロバイダが増える中で、お得に利用したい
と思っているユーザーも多く安いプロバイダはとても興味を
引かれます。


そんな中、月額利用料2,999円で利用できるWiMAXサービスを
開始したプロバイダがあります。
それがBroad WiMAXです。


他のWiMAXサービスを行っているプロバイダに比べても
月額利用料はかなり安く、とても注目されています。


このBroad WiMAXは実際にお得に利用出来るのでしょうか?
色々と調べてみましょう。


まずは他のプロバイダと月額利用料を比べてみます。

Broad WiMAX 2,999円
GMOとくとくBB 3,770円
So-net 3,800円
BIGLOBE 3,801円
@nifty 3,853円
UQ WiMAX 3,880円

月額利用料は確かに他のプロバイダよりもかなり安く
料金最安値といっているのもうなずけます。


しかしWiMAXの場合、月額利用料だけではなく初期コストは
多く料金が必要な物がたくさんあります。
その為に単純に月額利用料だけではお得に利用する事が出来ません。


更に加入時に利用できるキャンペーンを上手に利用する事で
更にお得にする事が出来るようになります。
これらを合わせて実際のコストを見てみましょう。


■加入時にかかる料金は?

本家といわれるUQ WiMAXと比べて料金を見てみましょう。
UQ WiMAXでは初期コストは

事務手数料 3,150円
+
端末代金 800円
+
月額利用料 3,880円
=7,830円

この料金が最初の月にかかります。
今回は端末料金を安くする事が出来る年間パスポートでの計算です。
1年間でかかる料金を計算すると

3,880x12+3,150+800=50,510円

これが年間コストになります。


Broad WiMAXの場合を計算して見ましょう。

事務手数料 3,150円
+
初期費用 19,800円
+
月額利用料 2,999円
=25,949円

月額利用料2,999円のプランでは初期費用が大きくかかります。
これを0円にするプランは月額利用料が3,880円になり
他のプロバイダと同じ料金で利用する事となります。


こちらも1年間のコストを計算してみます。

2,999x12+3,150+19,800=58,938円

年間コストではUQ WiMAXよりも高くなってしまいます。


更に月額利用料2,999円のプランは契約期間が2年間です。
そこでそれぞれ2年間利用した場合のコストを出してみます。

UQ WiMAX
3.880x24+3,150+800=97,070円

Broad WiMAX
2,999x24+3,150+19,800=94,926円

2年間使い続けた場合には他のプロバイダよりも安くなります。
初期費用の分のコストを還元する為には長期間の利用が必要です。


ただし今回の比較ではキャッシュバックの無いUQ WiMAXとの
比較です、特典の多いほかのプロバイダの場合2年間の利用で
逆転するのは厳しい状況です。


ただし月額利用料が安いというメリットが利用できる状況も
あります。
他のプロバイダとも比べてみてみましょう。


■安い月額利用料を生かすためには?

2年間の利用でキャッシュバックが利用出来るプロバイダの場合を
見てみましょう。
Broad WiMAXと同じ様にモバイルルーター0円購入が出来る
BIGLOBE WiMAXで計算してみます。


月額利用料 3,801円x24
-
キャッシュバック 20,000円
=71,224円
BIGLOBE WiMAXでは事務手数料無料、モバイルルーター0円の
キャンペーンを行っているのでそれを適応したコストで計算を
しています。


キャッシュバックを全額月額利用料に還元した場合の計算です。
他の利用をすると考えると年間コストは91,224円です。


この状態ならコスト的にはそれ程差がないように見えます。
しかし実際には2年間も利用するとモバイルルーターは
新型が発表されるなど乗り換えを考える事態になりやすいです。


ただし月額利用料が安い分、使い続けるとBroad WiMAXは
どんどんとお得になります。
2年契約を更新した場合のコストを計算してみます。

2,999x48+3,150+19,800
=166,902円

3,801x48-20,000
=162,448円

2万円のキャッシュバックを還元しない場合182,448円になり
完全に逆転します。


月額利用料が安い分、使い続けるだけ安く利用できるように
なりますが、やはりモバイルルーターの問題は気になります。


別途モバイルルーターを安く購入出来るなど、機材に関する不安を
解消出来る場合使い続ける分だけ安く利用出来るようになります。


使い始めてすぐに安く利用できるというプロバイダではないので
契約する時には自分が使う期間やキャンペーン特典、その適応の
条件などしっかりと把握するようにしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top