ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » 電話がつながらないと評判のBroad WiMAXの問題点は?|有料オプションに注意しましょう

電話がつながらないと評判のBroad WiMAXの問題点は?|有料オプションに注意しましょう

broadwimax.jpg

 

安ければいいってもんじゃない・・(というか本当に安いのか?)

 

■サポート電話の重要性を知りましょう

パソコンのトラブルは多くの本体で起きる可能性があるものです。
その時にメーカーやプロバイダに電話する事も多いと思います。


分からない事やトラブル解消の為には重要で、簡単に問題が
解決出来る場合もあります。
本来サポートダイヤルはとても重要なサービスなんです。


これがつながりにくいとちょっと困った事が起きる可能性もあり
今それが問題になっているプロバイダがあります。
モバイル通信のWiMAXを提供しているプロバイダの
Broad WiMAXです。


業界最安値の月額利用料で使うことができるとキャッチコピーを
出しているプロバイダですが、こちらのサポートに電話が
つながりにくいといわれています。


実際にダイヤルした方もかなりの時間待たされると、多くの方が
証言しています。
では何故それ程多くの方がサポートダイヤルに電話をかけているのでしょうか?


それはBroad WiMAXに加入する際に初期費用が0円となる代わりに
契約が必須のオプションに問題があるためです。

こちらが発生する為にサポートダイヤルがかなり混雑する様になっています。


このオプションは端末安心サポート・My Broadサポートのオプションになります。

端末安心サポート:万一の端末故障時に無料で修理を行えるオプションサービスで
月額300円です。
My Broadサポートは電話や遠隔操作によるサポートなどで
月額907園です。

端末安心サポート:万一の端末故障時に無料で修理を行えるオプションサービスで月額300円です。

My Broadサポートは電話や遠隔操作によるサポートなどで月額907円です。


もちろんこれらのオプションは必須ではないのですが、加入しない場合やクレジットカード決済での申し込み以外(口座振替)
の場合はは高額の初期費用がかかります。
オプションに加入した場合は電話でのみ解約が可能となります。
その為にサポートダイヤルにつながりにくい事がとても大変な事になるのです。


ではまずこのBroad WiMAXのトラブルについて調べてみましょう。

■新規加入時のオプションについて

Broad WiMAXは月額利用料2,856円で利用できる利用料金の安さが魅力のプロバイダです。
ただし月額利用料2,856円(税抜き)の契約では初期費用が18,857円も
かかるために最初のコストがとても大きくなります。
(指定オプション未加入の場合)

 

broadwimax_2.jpg


また加入する際にオプションですが
それには月額利用料が掛かります。

 

Broad WiMAXではオプションソフトに加入して、しかもそれが月々の料金がかかる為に当然料金が加算されます。


しかしこの料金が最初の2ヶ月間は無料のキャンペーンがあり
実際に課金されるのは2ヵ月後、請求は3ヵ月後に来ます。
その為にオプションに加入している事が分かりづらく、後で
料金を請求されて驚くユーザーが多くいます。


しかもこのオプションはホームページなどから解約する事が
出来ないのでサポートダイヤルに電話をして解約をする事が
必要になります。


その為に電話がつながりづらいととても大変なことになります。
このトラブルの為にサポートダイヤルはかなり繋がりにくく
更にトラブルとなっているようです。


オプションソフトは複数あり、それぞれのソフト毎に電話をして
解約が必要な為に解約にもかなり手間がかかります。
加入する際に契約はきちんと診るようにしましょう。

■料金を確認してみる

当然有料オプションソフトでは月額料金が発生します。
複数のソフトがあり、それぞれに利用料があります。

このオプションは端末安心サポート・My Broadサポートのオプションになります。

端末安心サポート:万一の端末故障時に無料で修理を行えるオプションサービスで
月額300円です。
My Broadサポートは電話や遠隔操作によるサポートなどで
月額907園です。

端末安心サポート:万一の端末故障時に無料で修理を行えるオプションサービスで月額300円です。

My Broadサポートは電話や遠隔操作によるサポートなどで月額907円です。


合計1200円のオプションです。


Broad WiMAXは最安値の月額利用料でWiMAXが利用出来るプロバイダですが
そこにこれだけの料金のオプションが付く事で魅力は無くなり
多くの方が問題視する様になっています。


実際に消費者センターへの通報も多い様で不正請求として
返金が可能な場合もあるそうです。


またオプション解約の為のサポートダイヤルも当然通話料が
かかります。
こちらも1秒10円、掛かるまで待機している時間でも通話料が
発生します。


サポート電話にかかりづらいことでかなりのトラブルが発生し
注意が必要なプロバイダとして注目されているBroad WiMAXです。
加入するなら気をつけるようにしましょう。

オプション加入後は端末が到着した後に電話で解約することが可能です。

しかし、繰り返しになりますが問題は「電話だけでしかオプションを解約できない」という点です。



 私も試しにBroad WiMAXのサポートデスクに電話してみたのですが、「ただいま電話が混み合っています。しばらく立ってからおかけ直しください。」という自動音声が流れ、その後しばらく待ちましたが
結局50分以上たってもオペレーターにつながらずあきらめました。
(昼間の時間帯です。)
 
 

初期費用を0円にするためにオプションに入るという選択肢は当然ありだと思います。
ただ、電話でしか、解約できない、しかも繋がらないというのでは相当労力(コスト)がかかるのではないでしょうか。
私はそれほど忍耐強く電話をかけられる自信がないので、他社でWIMAXに加入しました。 

 

■通信速度の評価はどうなのか?

Broad WiMAXに限らず他のWIMAXサービスの大元はUQ WIMAXが提供しているサービスを借りて運営しています。


本家UQ WIMAXのサービスなのでどのWIMAXサービスでも通信速度は変わらないはずです。
しかしたまたま目にしてのですが、価格ドットコムの掲示板では下記のような気になる口コミがアップされていました。

Broad WiMAXで契約したWIMAX端末でスピードテストした結果の口コミのようです。

---------------------------------------------------

測定日時 :2015/12/23 4:11:32
回線種類 :モバイル
下り速度 :0.2M(185,756bps)
上り速度 :0.1M(129,467bps)
測定機器:Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01
リンクライフ Broad WiMAX

私の友達も同じような速度でしたよ。
無理なので光をススメました。

やはり、そうですか。無料お試しで、UQ Communications Inc.社 WIMAX 測定機器:Speed Wi-Fi NEXT WX02を

すぐ横において計測したところ
回線種類 :モバイル

下り速度 :9.9M(9,949,131bps)
上り速度 :1.3M(1,252,136bps)
となりました。この速度の違いは何なのでしょう

私も、初期費用2万+違約金2万で
リンクライフ社 Broad WiMAXを解約しました。
そして、GMO社とくとくBB WIMAX2+ を契約し
同じ場所に設置、計測してみました。

測定日時 :2016/01/05 13:31:34
回線種類 :GMO社とくとくBB WIMAX2+
下り速度 :18.1M(18,096,344bps)
上り速度 :1.5M(1,546,382bps)
測定機器:Speed Wi-Fi NEXT WX01

 

何回やっても、速いです。

Broad WiMAXだけなぜ遅いのでしょうかね。。

---------------------------------------------------
(ttp://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19427251/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=broad+wimax+#tabから引用)



測定日時や場所などの条件が明らかにされていないので、一概にBroad WiMAX
だけ通信速度が遅いとは言えないのですが、このような評価をされている人がいることも事実のようです。 

 

■そもそも本当に安いのか?

オプション以外にも根本的に??な点があります。
それは初期費用です。

オプションに入る場合は初期費用がかかりません。

オプションに入らない場合ですが
事務手数料3000円+初期費用18857円=21857円

かかります。

2年契約なので24ヶ月で割ると

21857円÷24=910円
元々の月額2856円+910円=3766円
となり、結局この金額を毎月払っているのと同じことでした。

つまり・・・そう・・・月額が安くみせるために
初期費用を高く設定していたのですね。。。 

 キャッシュバックなどのキャンペーンもないので、あえてborad wimaxで契約
するメリットは薄いようです。。

 

ブロードWIMAXや他社のキャンペーンの内容、トータル金額、サポート体制の評価は

比較表を参考にしてください。 

2年間のトータル費用は驚きの結果になりましたので・・・ 

 

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top