ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » DIS MOBILEとUQ WIMAXの違いとは?

DIS MOBILEとUQ WIMAXの違いとは?

■お得に加入できるモバイル通信はどこ?

インターネットが一般的にかなり普及をしている現状、屋外でもインターネットに接続が
出来る通信回線が注目されています。


今までも携帯電話露利用したネット接続はありましたが、最近ではノートPCや
タブレットPCでも手軽にネット接続が出来るようになっています。


屋外でもネット接続をするための通信回線がモバイル通信と言われる回線で
その中でも注目されているのがWiMAXです。


通常のモバイル通信では一定期間内に規定値以上のパケット通信を行うと
速度規制をかけられてしまいます。


これが帯域制限というもので特定ユーザーの回線独占を防止するために多くの
モバイル通信で採用されています。


でもWiMAXにはこの帯域制限がありません。
どれだけパケット通信を行っても速度規制をかけられないので、高速通信が
いつでも出来るようになっています。


このWiMAXは回線業者がそのままプロバイダとなりUQ WiMAXというサービスで
提供されています。


本家と言われるUQ WiMAXでは様々なプランの提供があり、自分のスタイルに合わせた
使い方ができるようになっています。


このWiMAX回線は他のプロバイダも同じ回線を利用して提供されています。
それがMVNOという方式で、プロバイダによって様々な特典などが利用可能です。


色々なプロバイダから提供がされているWiMAXはどこで契約すればお得に利用が
出来るのでしょうか?


今回はMVNOの一つDIS mobile WiMAXのサービスをチェックしてみます。
UQ WiMAX殿違いを調べてみました。


■DIS mobile WiMAXとは?

ダイワボウが行っているWiMAXサービスがDIS mobile WiMAXです。
特徴としてはUQ WiMAXと同じように色々なプランから自分のスタイルに合わせた
プランを選んで利用できることです。


1年間の継続契約が出来て月額利用料がお得になる年間パスポート
いつでも解約ができる定額プランのDISM Flat
パケット利用量似あわせて料金が変わる2段階定額プランDISM Step
1日毎の利用料で支払いができるDISM1Day


これらのプランから選んで利用できるのが特徴です。


実際にこれらのプランはUQ WiMAXで行っているプラントまったく一緒です。
年間パスポート3,696円
DISM Flat 4,267円
DISM Step 362~4,743円
DISM 1Day 572円
と料金もUQ WiMAXと同じ料金で利用可能です。


ちなみに現在ではWiMAX2+のサービス提供も行われていて、こちらも
UQ WiMAXと全く同じ料金で利用可能なサービスが提供されています。


ただし年間パスポートなどの継続契約の際に、途中解約する場合の違約金が
違うところです。


1年間の利用が原則ですが、12ヶ月以内に解約した場合違約金が9,500円かかります。
UQ WiMAXではモバイルルーターの特約をつけていない場合5,000円の解除料金です。


DIS mobile WiMAXの場合は13ヶ月目以降の解約の場合は5,000円ですが、1年以内の
場合には高額の解約違約金が発生します。


ほとんどUQ WiMAXと変わらないプロバイダとなっているDIS mobile WiMAXですが
こちらでしか扱っていない商品の提供もあります。


■DIS mobile WiMAXのみで購入できる商品とは?

WiMAXではモバイルルーターを利用してネット接続する他にも、最初からルーターを
内蔵しているパソコンを利用しても接続ができるようになっています。


機種によってはLANポートなどと一緒にすでにWiMAXルーターが内蔵されている
ノートパソコンが取り扱われています。


これを利用してネット接続する時に最適な商品がDIS mobileパッケージです。
DIS mobile WiMAXのサービス内容をパッケージ化した商品です。


事務手数料と年間利用料をパックにしているので購入してライセンスキーを入力すると
サービスの利用が出来るようになります。


当然通常のモバイルルーターでも利用可能です。
すでにWiMAX対応機種を持っている場合にブロバイダ契約だけが出来る手軽な
WiMAXサービスとなっています。


新規加入版と更新版があり、年間契約を更新することも可能です。
さらに3ヶ月版もあるので短期間の利用がしたい場合にもオススメできる商品です。


パソコンに既にルーターが内蔵されている場合以外でも、モバイルルーターだけ
友人などから貰った場合などにも十分利用可能です。


固定回線の開通まで、WiMAXでとりあえずインターネットの利用がしたいという方も
購入している商品です。


長期間利用する場合はきちんとプロバイダとの契約をしたほうがお得になりますが
短期間の利用を考えている場合オススメできる商品です。


こちらがUQ WiMAXと違いDIS mobile WiMAXのオリジナル商品となります。
サービス内容は通常のDIS mobileで行っているものと変わりがないので安心して
利用することができます。


この他のプランはUQ WiMAXとまったく違いがないのでキャンペーン等の
適応がない限りはどちらを選んでも変わりません。


スマホなどにauを利用している方が利用料金の割引ができるプランがあることも
一緒なので、モバイルルーターの割引をしているならDIS mobileの方が少し
お得になりそうです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top