ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » GMOとくとくBB WiMAXとUQ WiMAXの違いとは?

GMOとくとくBB WiMAXとUQ WiMAXの違いとは?

■お得に利用できるモバイル通信はある?

屋外でもインターネット接続が出来るモバイル通信は今では多くの方が利用する
通信回線になっています。


携帯電話やスマートフォンでのネット接続を利用しているユーザーもかなり多く
またそれ以外でもネットに接続できる環境はかなり整っています。


中でもとても注目されているのがWiMAXというモバイル通信です。
Wi-Fiを利用しているので対応エリアならどこでも高速通信が可能となっています。


回線の提供はUQコミュニケーションズが行っていて、ここがプロバイダをしている
UQ WiMAXは本家と言われるプロバイダです。


ここ以外にもMVNOとして多くのプロバイダがWiMAX回線のサービス提供を
行っています。


それぞれのプロバイダでは独自のキャンペーンやサービスの提供をしてユーザーの
獲得をしています。
このキャンペーンを利用することでかなりお得にWiMAXの利用が出来るようになります。


今回はそんなMVNOの中でもかなりお得なキャンペーン展開をしていると評判の
GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンをチェックしてみました。


WiMAXのサービスを提供しているプロバイダはかなりの数がありますが、その中でも
一番お得に利用できると言われるほど魅力的なキャンペーン展開をしているのが
GMOとくとくBBです。


こちらのプロバイダとスタンダードなプロバイダのUQ WiMAXとを比べて
その違いを調べてみました。


■GMOとくとくBB WiMAXとUQ WiMAXの違いとは?

現在はすでにWiMAX2+のサービスが開始されているためにWiMAXのサービスを
新規加入で受け付けているプロバイダが少なくなっています。


その中でもGMOとくとくBB WiMAXはかなりお得なキャンペーン展開をしていると
評判のプロバイダです。


そのキャンペーン内容を調べてみました。
・ 2年間月額利用料が2,759円
・ 申し込み月の利用料無料
・ データ端末料金無料

現在はこれだけのキャンペーン特典が利用できます。


キャンペーンの利用条件はWiMAXに新規加入すること、支払いをクレジットカードで
行うことです。


ただし契約が2年契約になり、途中解約の場合違約金として15,600円がかかります。
通信に利用するデータ端末は最新機種の3種類から選んで購入可能です。


クレードル対応のデータ端末の場合はクレードルセットで0円購入が可能です。
事務手数料3,000円以外にかかるコストがなく、かなりお得にWiMAX加入ができます。


UQ WiMAXの場合月額利用料3.696円、ルーターの1円購入が可能です。
事務手数料は同じく3,000円、ただし1年契約が可能です。


また年間契約の途中解約で支払う違約金が5,000円となっています。
契約期間が短いので色々と自由が効く契約期間になります。


さらに解約違約金が少ないので、もしもの時には負担が少なくなります。
契約自体も1年契約の他にいつでも解約できる定額プランや2段階定額プラン
1DAYプランなど色々と選ぶことが出来ます。


キャンペーンや月額利用料を見るとかなりお得に利用できる特典が豊富にあるのが
GMOとくとくBB WiMAXの大きな魅力だとわかります。


■お得に利用するならどちらのプロバイダ?

キャンペーン特典などを調べてみるとGMOとくとくBB WiMAXはかなりお得に
WiMAXを始めることが出来るプロバイダという印象です。


実際に月額利用料が2,759円という料金はWiMAXプロバイダの中でも最安値と言える
オトクな料金です。


ただし2年後には3,591円の通常通りの月額利用料に戻ります。
それでもUQ WiMAXと比べて月額利用料ではお得になっています。


ただし現在すでにWiMAXの完全互換上位回線のWiMAX2+がサービスを開始しています。
さらに今後はこちらのWiMAX2+への完全移行が決定しています。


これから2年契約をしてWiMAXを利用しても大丈夫ですが、2018年位には完全に
WiMAXが利用できなくなりWiMAX2+に完全移行されると言われています。


すでに移行の準備が進んでいて、今後はWiMAXのモバイルルーターが新しく発表される
ということが無くなればかなり使いづらくなってきます。


GMOとくとくBBでもWiMAX2+のサービス提供は始まっているので、今後はこちらの
サービスへの乗り換えなども検討が必要になります。


途中でWiMAX2+に乗り換えることやサポートなどを考えるとUQ WiMAXの方が
安心できる、というユーザーも多くいます。


ただしキャンペーン自体はやはりとても魅力的な物が多いので、乗り換えの時に
またGMOとくとくBBを利用するというのも一つの方法です。


現状でWiMAXに新しく加入を考えているなら、今後モバイルルーターが新しく
発表される可能性が少ないので今の最新端末が0円購入できるのは嬉しい
特典になります。


それを考えるとGMOとくとくBB WiMAXでクレードルセットのルーターを
もらって2年間はお得にWiMAXを利用してその後WiMAX2+に乗り換えるのも
モバイル通信のお得な利用方法になります。


WiMAX2+でもプロバイダによってキャンペーン特典の違いがありますので今後の
契約も考えてプロバイダを選ぶようにしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top