ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » ラクーポンとUQ WiMAXの違いとは?

ラクーポンとUQ WiMAXの違いとは?

■お得にWiMAX回線が利用できるプロバイダとは?

モバイル通信のWiMAXは今とても注目されている通信回線の一つです。
インターネットの接続が固定回線だけではなく、スマホや携帯電話からも利用され
手軽になっている現在ではモバイル通信はとても人気がある回線です。


その中でも帯域制限のないWiMAXには多くのユーザーが注目しています。
どれだけ使っても速度規制をかけられない為に動画などの大きな容量の通信を
多く行っているユーザーにはとても人気があります。


このWiMAX回線は提供しているUQコミュニケーションズ以外にも様々な
プロバイダからサービスが提供されています。

UQコミュニケーションズではUQ WiMAXというサービスで提供しています。
選べるプランなどが標準的で、値段も多くの所で参考にされています。


今回はこのUQ WiMAXと比べてお得に利用できるプロバイダを探してみます。
色々なプロバイダからサービスが提供されていますが、その大きな違いとは
どこにあるのでしょうか?


今回は業界最安値と言われるほど月額利用料が安くなっているプロバイダの
ラクーポンをチェックしてみます。


昔はシェアリーという名称でしたが最近名称をラクーポンに変更しました。
サービス内容等は基本的に同じですが、そちらもチェックしたいと思います。


■ラクーポンのサービス内容とは?

元々はシェアリーとしてサービスの提供を行っていました。
楽天が行っているWiMAXサービスの商品です。


契約方法が独特で、ラクーポン自体は色々なショッピングクーポンを取り扱っている
クーポンサイトとなっています。


楽天市場で利用できるような割引クーポンや格安商品の提供をしているサイトで
クーポンチケットの販売が終了すれば商品は売り切れとなります。


通常プロバイダで加入する場合に一定数量以上の加入ができない、ということは
ほとんどありませんが、ラクーポンの場合クーポンチケットがなくなると終了です。


その為にいつでも同じ金額で加入できる、というわけではなく時期によって値段が
変わる可能性の高いWiMAXサービスとなっています。


一番安い時には月額利用料1,886円でWiMAXの利用が出来ました。
UQ WiMAXの月額利用料は3,696円、これと比べるとかなり安く利用ができる
MVNOという事になります。


違いはそれだけではなく、契約年数にもあります。
UQ WiMAXの年間パスポートが1年契約なのに対し、ラクーポンは2年契約です。


さらに途中解約の違約金がUQ WiMAXが5,000円でラクーポンは16,380円です。
途中解約の場合違約金がかなり高額になっています。


また月額利用料が選んだモバイルルーターの種類によって変わるという特徴があります。
最安値はMobile Slimを選んだ場合で、人気端末のWM3800Rの場合2,077円の
月額利用料となります。


通常のサービスを行っているプロバイダとはかなりの違いがありますが、契約以外は
それ程大きな違いはありません。


月額利用料も業界最安値、モバイルルーターは本体0円購入が可能など多くの特典が
利用できるWiMAXサービスとなっています。


とにかく月額理療料を安くしてWiMAX回線を利用したい、というユーザーには
オススメできる商品となっています。


■ラクーポンの特徴とは?

クーポンチケットでの販売という形をとっているために値段が一定ではなく
売り切れから再販売にかけて大きく金額が変わる可能性があります。


ただし契約した時の月額利用料で支払をする為に、後に金額が上がっても契約した
期間内なら問題はありません。


ただし契約期間を過ぎると契約更新ではなく再購入という形になります。
その為に購入した時の月額利用料はその契約期間のみとなります。


また支払い方法に口座振替が利用できず、クレジットカードのみの支払いとなります。
UQ WiMAXではクレジットカードを持っていない方でも利用できますが、こちらは
それができなくなっています。


サービス内容自体に違いはなく、どちらもWiMAXエリア内で帯域制限なく利用できる
モバイル通信サービスを提供しています。


選べるモバイルルーターの種類が少なく、昔は利用できた1年契約もできなくなって
多少使いづらいモバイル通信となってしまいました。


それでも業界最安値の月額利用料はとても魅力的です。
細心モバイルルーターを利用して2年間、お得に利用出来るのはラクーポンだけです。


またWiMAXの上位回線WiMAX2+の取り扱いも始めています。
やはりクーポンチケットでの販売なので売り切れになると金額が変わる可能性があります。


こちらもかなりお得な月額利用料で契約ができるために注目されています。
やはり契約するモバイルルーターの端末によって金額が変わります。


こちらの場合も売り切れで金額が変わる可能性があるので、契約する前にしっかりと
現在の金額をチェックしておきましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top