ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » UQ WiMAXとBIC WiMAXの違いとは?

UQ WiMAXとBIC WiMAXの違いとは?

■家電量販店で加入するモバイル通信はお得?

パソコン売り場などで見かけることが出来る通信回線に加入することで割引がされる
キャンペーン、最近ではかなり多くの家電量販店でも行われています。


一時期のように家電ならなんでも割引ができる、というキャンペーンではなくなり
パソコン等をメインに割引ができるキャンペーン展開をしています。


固定回線への加入促進のキャンペーンを多く見かけることが出来ますが、その中に
モバイル通信への加入を勧めるものもありました。


さらに家電量販店の中には独自のモバイル通信サービスを提供している所もあります。
それがビックカメラのBIC WiMAXです。


通信回線的にはUQコミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXとほとんど
同じサービスの展開をしています。


ただしビックカメラでは独自のサービスの提供や独自のキャンペーン展開も行っていて
これを利用することでお得にパソコンの購入ができる可能性もあります。


ではこのBIC WiMAXとUQ WiMAXは違いがあるのでしょうか?
どちらもWiMAXサービスとして展開されていて、回線もWiMAX回線を
利用しています。


サービス内容に多少の違いがありますが、それ以外に大きく違う所があるのでしょうか?
この2つのWiMAX回線を比べてみたいと思います。


■BIC WiMAXとUQ WiMAXの違いとは?

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているWiMAXサービスです。
回線提供している会社がプロバイダをしているために本家と呼ばれることもあります。


選べるプランは年間契約の年間パスポート、定額プラン、2段階定額プランに日割り計算の
1Dayと4種類から選んで契約することが出来ます。


事務手数料の初期コストがかかりますが、モバイルルーター本体は0円購入が可能など
大きなコストをかけずにWiMAXを始めることが出来ます。


BIC WiMAXはこのWiMAX回線をレンタルしてサービス提供がされています。
基本的に選べるプランなどが一緒で、料金もUQ WiMAXと同じ設定です。


名称がBIC担っているだけで基本的なサービスはUQ WiMAXとまったく変わらず
同じ回線を利用することができます。


家電量販店のWiMAXサービスの場合、回線だけではなくすべてをレンタルして
提供されることも多くあります。


他のプロバイダのように回線だけWiMAXを利用して他のサービスはプロバイダの
ものを利用するなどが無いためにまったくUQ WiMAXと同じサービスに成ります。


このBIC WiMAXの場合もすべてのサービスが一緒なので、同じようにすべてを
レンタルしています。


回線速度が変わるなどの違いはなく、まったくUQ WiMAXと同じサービスを
利用することができます。


ただしBIC WiMAXのみで利用できるサービスも提供されています。
それが有料のWi-Fiスポットサービスです。


コンビニやファーストフード、カフェなどの決まったエリアでWi-Fi接続が
できるようになるWi-Fiスポットサービスをビックカメラで行っています。


このWi-FiスポットサービスをBIC WiMAXに加入すると無料で利用が
可能になります。


WiMAXと似たようなサービスに成りますが、Wi-Fiスポットの場合、固定の
エリアでは回線がかなり安定して利用できる為に状況によってはWiMAXよりも
安定して利用することができます。


さらにパソコン購入と同時にWiMAXに加入することでお得になる可能性も
出来るようです。


それがパソコン同時購入キャンペーンです。


■BIC WiMAXの特典とは?

家電量販店のビックカメラでWiMAXに加入することでお得になるキャンペーンが
利用できるようになります。


それがパソコン購入と同時にWiMAXに加入することでパソコン本体からの
割引ができるようになるキャンペーンです。


店舗によって展開している状況などが変わりますが、ノートパソコンなどの
本体からキャッシュバックという形で値引きができるキャンペーン展開を
している所もありました。


店舗によってはパソコン本体以外でも適応される場合もあるようですが、基本的には
店舗によって展開しているキャンペーンが違います。


またWiMAX搭載パソコンのみの対象となっている店舗もありますので、キャンペーンの
適応している商品の確認はきちんとしておきましょう。


またキャンペーンを利用する場合、WiMAXの利用料金や契約年数が変わる場合もあります。
通常年間パスポートは1年契約ですが、キャンペーン適応の場合3年契約など通常とは
違った契約になる可能性もあります。


家電量販店ならではのキャンペーンではありますが、基本的にはWiMAXがお得になる
というわけではなく一緒に購入するパソコンなどがお得になる特典です。


利用するWiMAX回線自体はUQ WiMAXとまったく変わらないので安心して利用が
出来ますが、キャンペーンを利用する場合には契約自体をきちんと把握しましょう。


サービスや回線自体の違いはないので、家電量販店のWiMAX回線は安心して利用が
出来る回線です。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top