ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » 楽天ブロードバンクのWiMAXの評判は?|内容はしっかりとチェックしましょう

楽天ブロードバンクのWiMAXの評判は?|内容はしっかりとチェックしましょう

"■楽天はネット回線申し込みもお得になる?

インターネット回線は今では多くの家庭で利用されています。
最近ではスマホなどの普及もあり、一人に1回線のインターネット回線とも
いわれるほどになりました。


実際に家庭にネット回線を持っていて、屋外でもインターネットができる環境を
持っている人も多いと思います。


僕もその状態なのですが、よく考えると今自宅の固定回線は殆ど使っていません。
そこでネット回線をモバイル通信に一本化することを考えています。


外でも使えるモバイル通信ならスマホやタブレットPCなども使えるようになります。
さらに自宅でもその回線を利用すれば固定回線の必要がなくなります。


ただしこれには帯域制限の問題があります。
一定期間に規定値以上のデータ通信を行うと速度規制がかかるのが帯域制限です。


自宅と屋外の両方で同じ回線を利用することでこの帯域制限にかかりやすくなります。
でもWiMAXならこの帯域制限を気にする必要がありません。


WiMAXは帯域制限の無いモバイル通信として注目されています。
下り最速40Mという高速通信ができてどれだけ利用しても速度規制がかかりません。


今では多くのプロバイダからサービスの提供がされているこのWiMAXを利用して
通信回線の一本化を目指してみます。


まずは色々なプロバイダの評判をチェックしてみました。
その中で楽天ブロードバンドでもサービスを行っているのを発見しました。


買い物などで楽天を利用するためにすでに楽天IDを持っています。
会員登録などの手間がかからずに利用できるならかなり手軽に利用できるのでは・・・


まずは楽天ブロードバンドのWiMAXの評判を調べてみます。


■楽天ブロードバンドのモバイル通信サービス

楽天ブロードバンドでは様々な通信サービスの提供があります。
その中にはWiMAXのサービス提供もありました。


そこで楽天ブロードバンドでWiMAXに加入した時の特典などを調べてみました。
大きく目を引くのは
「楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!」
というキャペーン特典です。


他にも3ヶ月間月額利用料無料等のキャンペーン特典を行っています。
ただしこれらはすべてWiMAX2+のキャンペーンです。


現在楽天ブロードバンドではWiMAXのキャンペーンではなくWiMAX2+を
メインにキャンペーンを行っています。
そのため特典もWiMAX2+に新規加入したユーザーに対しての特典になります。


WiMAX2+はauなどとも提携をして従来のWiMAXにauのLTEエリアを足した
広いエリアでの利用が可能となっている通信回線です。


でもWiMAX2+の高速通信エリアはまだまだ狭く、首都圏や地方大都市でしか接続が
安定しないというデメリットも多い回線です。


そのためにこれらのエリアに住んでいるユーザー以外ではまだまだ使いづらい回線という
印象が強くなっています。


WiMAXよりも高速通信が可能で、安定した接続ができることがメリットの回線ですが
その利用エリアが少なくWiMAX回線で接続するなら通常のWiMAX契約で十分です。


そこで他の回線契約を調べてみると楽天が行っているクーポンサイトでもWiMAXの
契約ができることがわかりました。


今度はそちらの評判を調べてみます。


■業界最安値のWiMAX契約の評判は?

楽天ではクーポン・チケットの販売という形で様々なお得商品の購入が出来る
クーポンサイトを展開しています。
それがRaCouponというサイトです。


色々なセット商品がある中にWiMAX回線契約のクーポンもありました。
月額利用料1,886円という業界最安値のコストで利用できるWiMAXです。


その他にも特徴的な所があるので、ちょっと書き出してみます。
・ 月額利用料1,886円
・ 端末料金0円
・ 端末の種類によって月額利用料が変わる
・ 契約期間は24ヶ月、途中解約で違約金が発生
・ 24ヶ月を過ぎると月額利用料が3,505円に変更

1,886円はモバイルルーターがMobile Slimの場合です。
これがAterm WM3800Rになると1,981円になります。


サービス内容を見るとたしかに月額利用料は業界でもかなり安く、これ以上安い所は
見つけることが難しいと思います。


その分事務手数料などは通常通り、選べる端末も2種類と選択肢はありません。
他のプロバイダでは多く行っているキャッシュバック特典もありません。


しかも月額利用料が安いのは2年間のみ、その後は通常の料金になります。
長期間使い続ける事にあまり意味を感じることができません。


つまりかなり限定したサービスでも十分というユーザーにはお勧めです。

「WiMAX2+が普及する2年間だけお得にWiMAXを使いたい!!」

なんてユーザーにはかなり評判のサービスとなっています。


モバイルルーターの本体料金とお得な月額利用料がセットに成ったクーポンという
イメージで購入するとお得に利用できるサービスになります。


短期間はとにかく安くWiMAXを利用したい、というユーザーにはおすすめプランです。
"

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top