ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » 一番安いWiMAXプロバイダってどこなの?|月額利用料だけでは安くないません

一番安いWiMAXプロバイダってどこなの?|月額利用料だけでは安くないません

■一番安く利用できるWiMAXプロバイダはどこ?

帯域制限の無いモバイル通信として多くの方が注目している
WiMAXは様々なプロバイダからサービスの提供があります。
当然それぞれにサービス内容も違い、料金等に違いがあります。


プロバイダの中には月額利用料を下げて業界最安値と宣伝している
プロバイダもあるほどです。


では実際にWiMAXを利用する時に一番安いプロバイダは
どこなのでしょうか?
色々なプロバイダを調べて見ました。


月額利用料を比べると

UQ WiMAX 3,880円
BIGLOBE WiMAX 3,801円
@nifty 3,853円
GMOとくとくBB 3,770円
Broad WiMAX 2,999円
シェアリー WiMAX 1,980円

月額利用料だけを見るとシェアリーWiMAXの料金が一番安く
とてもお得に感じます。


今回は全てのプロバイダで1年間の継続契約をするときの
月額利用料で比べています。
キャンペーンの適応などが多いためにほとんどのプロバイダで
1年間のプランで契約する事になります。


1年間継続利用する契約プランなので、途中解約で違約金が
発生します。
今度はその料金を見てみましょう。

UQ WiMAX 9,975円(ルーター割引をした場合)
BIGLOBE WiMAX 9,975円
@nifty 9,975円(ルーター割引をした場合)
GMOとくとくBB 16,380円
Broad WiMAX 9,600円
シェアリーWiMAX 16,380円

モバイルルーターをキャンペーンで格安購入できる特典を
利用した場合、違約金が上がるプロバイダがあります。
基本的にはどこも似た様な金額がかかりますが、月額利用料が
安いプロバイダは高い所も多くなります。


このように月額利用料だけでは分からない、本当に安い
プロバイダを調べてみましょう。


■1年間で実際にかかる費用はどれ位?

WiMAXの場合最初にかかる費用が多くあります。
モバイル通信なので外で利用するためには当然モバイルルーターを
用意する必要があります。


また事務手数料など契約に必要な手数料もかかります。
これらの初期費用を見てみましょう。

事務手数料+モバイルルーター代金+月額利用料

最初の月にはこれだけのコストがかかります。
プロバイダによってはこれらのコストをキャンペーンで
サービスしているところもあります。


BIGLOBEと@nifty、GMOとくとくBBとシェアリーでは
事務手数料無料のサービスを行っています。
モバイルルーターの割引キャンペーンはどこも行っていますが
割引額と対応機種が変わります。


更にBIGLOBEとGMOではキャッシュバックキャンペーンも
行っていて、現金でのキャッシュバック特典があります。
ただしどちらのプロバイダも1年かの利用では1万円が
もらえるだけです。


年間契約でキャッシュバックされるのですが、残りは更に
契約を更新した場合に利用できる特典になります。

BIGLOE 4ヶ月と20ヶ月
GMOとくとくBB 6ヶ月と23ヶ月

それぞれ1年間では半額のキャッシュバックしか受け取る事が
出来ません。


これらも計算に入れて実際にかかるコストを見てみましょう。


■結局一番安いのは?

UQ WiMAX
事務手数料+端末料金+月額利用料x12
=50,510円

BIGLOBE WiMAX
月額利用料x12-キャッシュバック
=35,612円

@nifty
月額利用料x12+端末料金
=46,237円

GMOとくとくBB
月額利用料x12-キャッシュバック
=35,240円

Broad WiMAX
初期費用+事務手数料+月額利用料x12
=58,938円

シェアリーWiMAX
月額利用料x12
=23,760円

年間コストを見るとシェアリーWiMAXは特別安く利用が
出来るプロバイダです。
ただし、このプロバイダは1年間だけ1,980円の月額利用料で
使う事が出来るというプロバイダです。


2年目からは月額利用料が3,880円になるので他のプロバイダと
同じコストがかかります。


またGMOとBroad WiMAXは1年で計算していますが
24ヶ月以内の解約で違約金が発生します。
1年間で利用をやめるなら更に違約金の料金がプラスされます。


@niftyではルーター端末割引と同時にタブレットPCの割引も
利用できるキャンペーン展開をしています。
上記の料金でNexus7を入手する事も出来る特典があります。


キャッシュバックの利用でお得になるプロバイダや割引特典で
人気の端末がお得に購入できるプロバイダなど色々あります。
単純に月額利用料が安くてもトータルコストがかかるプロバイダも
有るので、一番安いのは利用する方の使い方で変わります。


特にシェアリーWiMAXは1年間だけ利用するなら一番安く
モバイルルーターもお得に購入できる魅力があります。
ただし、解約で違約金がかからないのは13ヶ月目の更新月なので
上記の料金に+3,880円がかかります。


使い続けるなら月額利用料の安いBroad WiMAXも徐々にお得に
利用出来るようになります。
自分の使い方でプロバイダを選ぶと一番安く利用できます。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top