ホーム » 色々な会社のwimaxサービス » WiMAXサービスの評価、Broadインターネットサービスの口コミは?|実際のコストには注意が必要です

WiMAXサービスの評価、Broadインターネットサービスの口コミは?|実際のコストには注意が必要です

■格安でモバイル通信が利用できるBroad WiMAX、その評判は?

モバイル通信のWiMAXは帯域制限の無い回線として多くの方が
注目する通信回線です。
実際に今では多くのMVNOがあり、様々なプロバイダから
サービスの提供が行われています。


中でも注目されているのがBroad WiMAXです。
MVNOの中でも月額利用料が安く、お得に利用できる
プロバイダとして人気があるようです。


口コミ評価を集めたサイトでもかなり評判が良いようにあります。
でも本当にお得に利用出来るのでしょうか?
Broad WiMAX、色々調べて見たいと思います。


まずはキャンペーンの利用できるアイテムをチェックします。
多くのプロバイダでも行っているモバイルルーターの割引は
Broad WiMAXでもやっています。


対象ルーターは
WM3800R WM3450RN Uroad-aero Uroad-SS10
Mobile cube Mobile slim
の機種です。
かなり種類も多く、最新端末もお得になります。


クレードル対応の機種は別途購入が必要ですが、本体価格は
どの機種でも0円で購入出来るようになります。


セット販売商品としてはタブレットPCNexus7のセットと
WiMAX搭載パソコンのLenovoとのセットがあります。
こちらも頭金0円で入手可能というセットです。


これだけを見るとかなりお得に利用できるプロバイダなんですが
実際に必要になる料金を比べると注意が必要です。
特に月額利用料2.999円の年間コストはきちんと計算をする事が
必要なんです。


■月額利用料2,999円はお得なのか?

Broad WiMAXの大きな魅力として月額利用料2,999円で
回線が使えるというものがあります。
確かに月額利用料2,999円はとても安いです。


ただし1年間のトータルコストを見るとこのプランはあまり
オススメできなくなるんです。
実際に計算して見ましょう。

月額利用料2,999円x24
+
事務手数料3,150円
+
初期費用19,800円
=94,926円

これが年間にかかる料金です。
契約が2年でそれ以前の解約では違約金が9.600円かかります。


一般的な年間パスポートプランを2年間利用した場合は

月額利用料3,880円x24
=93,120円

事務手数料がかからないプロバイダを選ぶとこちらの方が
安くなってしまうんです。


プロバイダによっては2年間の契約でキャッシュバックが
発生する所も多くあります。
それを月額利用料に還元して計算するとかなり安く
利用できるようになります。


今回は2年間の契約で見ましたが、もっと長く利用する事を
考えた場合はどうでしょうか?
4年間利用した場合のコストを計算します。

2年間のトータルコスト94,926円
+
月額利用料2,999円x24
=166,902円

初期費用なしの年間パスポートプランを利用した場合

月額利用料3,880円x48
=186,240円

初期費用の負担がなくなると月額利用料の安さは実感できます。
契約更新して初めて月額利用料が効果的になります。


4年間利用するとモバイルルーターの性能など問題も出てきます。
それでも使い続ける事が前提ならお得になるプランです。


■セット販売の場合も注意が必要

Broad WiMAXではタブレットPCやノートPCをセットにして
購入できるオプションサービスがあります。


頭金なしで購入可能とありますが、実際には月額利用料に100円が
プラスされて請求が来ます。
その支払いが終わったら商品が手元に届くシステムです。
実質この100円が頭金となっています。


更にオプションの料金がタブレットPCは980円
ノートPCの場合1,680円かかります。
これが2年契約で払い続ける事となります。

タブレットPCの場合
980円x24=23,520円
ノートPCの場合
1,680円x24=40,320円

これだけの料金を分割で支払っている状態です。
タブレットPCの現在の価格は大体2万円前後で購入できます。
ノートPCも4万円前後で取引されている本体です。
あまりお得に購入できるというイメージではありません。


24ヶ月以内で解約すると契約解除料として2万円が請求されます。
タブレットPCの場合本体が買える値段がかかる事になります。


品薄で入荷待ちの本体をどうしてもすぐに利用したい
という状況なら手元にすぐに届くので利用しても良いかと思います。
ただ、どちらの本体もほとんどのところで在庫があるので普通に
分割購入してもすぐに利用する事が出来ます。


使い方によっては確かにお得に利用できるプロバイダですが
自分の利用するスタイルを見極めないと他の方がよりお得に
利用できるプランとなります。


表示されている料金ではなく、自分の利用するトータルコストを
計算して契約しましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top