ホーム » wimaxのキャンペーン » 最安値で1年契約出来るWiMAXプロバイダ|契約年数に注意しましょう

最安値で1年契約出来るWiMAXプロバイダ|契約年数に注意しましょう

■モバイル通信契約ならここに注意

WiMAXではUQ Flat年間パスポートという1年契約で割引される
プランが利用できます。
元々1年契約ができるプランなんですが、プロバイダによっては
キャンペーン適応のために2年契約が条件になっています。


現在利用できる主なMVNOでは

BIGLOBE 1年契約
@nifty 1年契約
Broad BB 2年契約
GMOとくとくBB 2年契約

となっています。
月額利用料の安いプロバイダではキャンペーン適応以外でも
2年契約というところも多くあります。


この2年契約プランでは月額利用料のほかに解約違約金にも
注意が必要です。
途中解約やプランの変更でも違約金が必要なんです。


この解約違約金もプロバイダによって料金が変わります。
その幅も9,750円から19,800円とかなりの幅があります。


特に月額利用料が安いところでは解約違約金や初期費用が
高額というプロバイダが多いんです。
1年間の利用で安いプロバイダを探すには、最初にかかる
コストを考える事も必要です。


■まず必要になるコストは?

最初にかかるコストを全て計算してどれ位の料金になるか
計算してみます。

UQ WiMAXの場合

事務手数料 3,150円
年間パスポート 3,880円x12ヶ月
端末料金 2,800円
トータル 51,550円

Broad WiMAXの場合

事務手数料 3,150円
初期費用 19,800円
月額費用 2,999円x24ヶ月
端末料金 0円
トータル 94,926円

月額利用料が最安値のBroad WiMAXで計算しましたが、この場合
契約が2年なので料金はかなり高く感じます。
1年間で計算しても58,938円となります。


月額利用料が安くても他に料金がかかるために実際に1年間で
かかる費用は高くなっちゃいます。
この他にも解約違約金を考えると単純に月額利用料が安い
というだけではお得に利用出来るプロバイダではないようです。


また今回の場合どちらもキャンペーンを適応している状態で
計算をしました。
最安値での利用を考えるならやっぱりキャンペーンの利用で
お得に出来るプロバイダを選ぶ事が重要になります。


ただしキャンペーンを利用するために2年契約をしなければ
いけないってプロバイダもあります。
1年間でお得にするならキャンペーン適応時期のチェックも
するようにしましょう。


■お得に利用するためには?

月額利用料はほとんどのプロバイダで変わりがありません。
元々会員になっていると割引されるのはBIGLOBEやso-netなど
通信関係のサービスを行っているプロバイダです。


そこで初期のコストを下げる事が出来るキャンペーンをしている
プロバイダがお得に利用できるところって事です。


初期コストはモバイルルーター購入料金と事務手数料がかかります。
これがお得になるところは

BIGLOBE モバイルルーター0円 事務手数料0円
So-net モバイルルーター0円 事務手数料0円
@nifty モバイルルーター1円 事務手数料0円
UQ WiMAX モバイルルーター2,800円 事務手数料3,150円

1年契約ができるプロバイダでは以上のような結果になりました。
モバイルルーターに関してはプロバイダによって指定の端末が
お得になるというキャンペーン特典です。


その為にプロバイダによっては希望の端末ではお得にならない
という事もあります。
特にPCに利用するカード式通信端末ではキャンペーンの利用が
できない所がほとんどです。


キャンペーン対応端末チェックはしておきましょうね。


■最安値にするためにこれを利用

お得に利用するためにはキャッシュバックも上手に利用すると
最安値で利用できるところがわかりやすくなります。
しかしキャッシュバックの金額と適応される時期には注意が
必要です。


1年契約でキャッシュバックが適応されるプロバイダも多く
あるんですが、実際にキャッシュバックされる時期が12ヵ月後
じゃ無いプロバイダがあります。


BIGLOBE アンケート回答で10,000円+20ヶ月の利用で
      10,000円
so-net キャッシュバックは最低24ヶ月の利用が必要
    それ以前の解約で違約金15,000円が発生

どちらも20,000円のキャッシュバックがあるプロバイダですが
利用するためには1年契約だけじゃ全額はもらえないんです。


@niftyの場合キャッシュバックはこれらのプロバイダよりも低く
11,900円になりますが8ヵ月後にメールでの連絡が来るために
1年契約でもキャッシュバックを受ける事が出来ます。


1年契約でトータルコストを計算すると

BIGLOBEでは
月額利用料3,801円x12ヶ月-キャッシュバック10,000円
35,612円となります。

@niftyでは
月額利用料3,853円x12+端末料金1円-キャッシュバック
11,900円
34,377円となります。

キャッシュバックの時期も合わせて考えるとお得なプロバイダが
分かり最安値で申し込めそうです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top