ホーム » wimaxのキャンペーン » 人気のiPad miniをビックカメラでWiMAX同時購入出来る?|店舗で状況が異なります

人気のiPad miniをビックカメラでWiMAX同時購入出来る?|店舗で状況が異なります

ipad.jpg

■人気のタブレット iPad ・iPad miniを購入するなら

世界的に注目を集めたiPadの販売は日本国内でもかなり注目を
されていました。
その後、小型液晶タイプのiPad miniの販売も始まり多くの
ユーザーが購入をしています。


コンパクトになり持ち運びにも便利なiPad miniは
モバイル通信ととても愛称が良く、販売当初はセットでの
販売も多く見かけました。


実際に今でもWiMAXとのセットにするとお得に購入できる
という店舗もあります。
またiPad以外のタブレットPCがモバイル通信の新規加入
キャンペーンで利用されている事もあります。


今ではかなり落ち着いているので在庫もあり、入荷待ちを
しなくても購入可能なiPad miniをモバイル通信と一緒に
購入した場合お得になるセットはあるのでしょうか?


ネットでの動画を見る事が多いiPad miniなら帯域制限の無い
WiMAXはとても愛称が良いです。
通常モバイル通信では通信量が多くなると速度規制がかかる
帯域制限という規制があります。


WiMAXの場合その規制がないためにどれだけ動画を見ても
速度が落ちる事がありません。
このWiMAXとセットでiPad miniを購入した場合の
料金を調べてみましょう。


■例えば以前のビックカメラのiPad miniキャンペーンは?

2012年の販売当時、在庫があれば利用できたキャンペーンでは
ビックカメラのキャンペーンがありました。
現在でも店舗での在庫があれば利用出来る所もあるそうです。
ただしネットでの情報は無いので、直接店舗に確認を取る必要が
あります。


セットの内容はこの様な物でした。
・ iPad mini本体価格1円
・ WiMAXは年間パスポート契約
・ 契約期間は2年間、月額利用料は4,680円

通常のWiMAXの月額利用料よりも800円高くなっています。
考え方を変えると頭金1円でiPad miniを購入して
月々の支払いは800円、2年間の分割購入をしている状態です。


では実際にお得に購入できるのか通常の料金との比較をして見ます。

iPad mini 16G本体料金 28,800円

本体1円+分割料金800円x24=19,201円

差額は9,599円、これだけお得に購入出来る事になります。


当然本体もすぐに手元に届く事になります。
現在iPad miniを購入する資金が無くてもすぐに入手して
利用する事が出来ます。


こちらは以前やっていた当時のビックカメラのキャンペーンです。
現在はこのような条件でのキャンペーンはやってないようです・・・

 

当時はモバイルルーターを選んで購入できる店舗や事務手数料が
無料になる店舗もあります。
今回の場合は単純計算をしましたが、初期費用や事務手数料が
無料になると更に初期コストを下げる事が出来ます。

 

 

■今やっている他のキャンペーンの状況は?

楽天でこんなのを見つけました。

 

ipad2.jpg

 

 

ipad mini自体は1円ですが、月額が通常よりも高く5243円となっています・・
果たして本当にお得なのでしょうか?

→計算してみると次のようになりました。
普通にWIMAXだけを契約した場合、月額は税抜きで3700円くらいです。

そうするとipad miniをセットで買った場合は5243円ですから

差額は1543円。

24ヶ月(2年契約なので)だと差額は37000円になりました!

 

これって普通にipad mini(実売価格29000円)をかってお釣りが来ます。。

 

つまり・・・セットで買うと損!だということですね。。


普通にWIMAX単体のキャンペーンに加入して、ipad miniは別途購入したほうがいいです。

普通のキャンペーンでも5000円キャッシュバックとかあるので、ipadの購入代金を補填できますし。

 

>>BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

 

wimax.jpg

 

 


■実売価格とモバイルルーターの値段にも注意

上の計算はiPad miniの販売当時のキャンペーンです。
現在ではiPad mini本体の金額が変わっているために
同じ様なキャンペーンでも金額の計算が変わります。

2013年の6月からApple社の製品が値上がりしました。
当然iPad miniも値段が変わっています。

16Gが28,800円から32,800円
32Gが36,800円から42,800円
64Gが44,800円から52,800円

と内蔵HDDが大容量になるとかなり金額が上がっています

またモバイル通信のWiMAXはモバイルルーターを利用して
外でもネットが出来るようになる通信回線です。
モバイルルーターやデータ通信カードの理容が必要です。
キャンペーンで本体価格0円で購入出来る場合もありますが

割引されない可能性もあります。

これらのキャンペーンはほとんどネット上での取り扱いが無く
ビックカメラでも店舗単位でのキャンペーン展開です。
その為に実際に店舗に足を運んでみないとどの様なキャンペーンが
あるのかが分かりません。

最近はiPad miniの在庫も安定しているのですぐに購入でき
計算の必要ない単純なキャンペーン割引の店舗も多くあります。

単純に本体からの1万円引き、モバイルルーター割引など
それぞれの店舗で特典が利用出来る様になっています。

ただしこれらのキャンペーンのほとんどはWiFi版の端末で
セルラー版iPad miniでは違うキャンペーンになるところが
ほとんどです。

本体価格もセルラー版では大きく変わりますので、そちらにも
十分に注意して購入してください。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top