ホーム » wimaxのキャンペーン » iPadがもらえるキャンペーン、WiMAXでもあるの?|キャンペーン内容のチェックはしっかり

iPadがもらえるキャンペーン、WiMAXでもあるの?|キャンペーン内容のチェックはしっかり

■iPadがお得にもらえるって本当?

世界的に注目されたiPad2やiPad miniの発売当初は
モバイル通信のキャリアでキャンペーン展開されていました。
新規契約者に対して格安料金で販売するという特典です。


現在ではキャンペーン対象商品がNexus7など他のタブレットPC
でのキャンペーン展開が多くされています。


ただこれらはWEB上での取り扱いが終了しただけで店頭では
まだ行っている所もあります。
地方の家電量販店ではまだ時々行われています。


WEBではちょっと変わったキャンペーンが展開されています。
それはiPad miniを購入するとWiMAXルーターと回線権利が
付いてくるという商品です。


iPad mini本体29,800円
+
WM3800R 0円
=29,800円

で購入できるという商品です。
WiMAXの年間パスポート契約が必須で、月々3,880円の
通信費用と初期費用3,150円も必要になります。


iPad miniは16Gモデルで値段的には少しだけお得なセットです。
WiFiモデルなのでモバイル通信の加入は必要ですが、これなら
プロバイダのキャンペーンを利用してキャッシュバックを
もらった方がお得になる様な気が・・・


販売当初の購入できなかった時期を過ぎた今ではかなり安く購入も
出来るiPadをキャンペーンで利用できるプロバイダは今は
ほとんど見当たりません。


またキャンペーン自体に注意が必要な場合も多く、内容をしっかり
把握するようにしましょう。


■当時のキャンペーン内容をチェック

iPad販売当時のプロバイダで行われていたキャンペーンでは
新規加入者に本体価格100円で販売するという特典がありました。


この場合WiMAX契約は年間パスポートプランが必須で
しかも2年縛りが条件となっています。
更に通常3,880円の月額利用料が5,980円になります。


このプランで使い続けた場合
月額利用料5,980円x24
+
本体価格100円
+
事務手数料3,150円
=146,770円

こちらのプランでは指定のモバイルルーターも0円で購入可能と
なっていたのでその分の料金は入れていません。


UQ WiMAXで契約、iPadを通常購入した場合
月額利用料3,880円x24
+
本体価格32,800円
+
ルーター2,800円
+
事務手数料3,150円
=131,870円

iPad miniはキャンペーンの本体と同じ16Gモデルの定価で
ルーターはUQ WiMAXの特典適応させた値段で計算しました。


このように本体価格が安く、お得に購入できるように見えるだけで
実際には定価で買った方が安くなるキャンペーンというものも当時
多くのところで見かけました。


WiMAXキャンペーンは今はキャッシュバックも高額で当然
モバイルルーターも格安で購入できるという所が多くあります。
同じ様にiPadを購入するならキャッシュバックされる金額を
頭金にして購入する方がお得に買えるんです。


現在利用できるキャンペーンでも契約年数やキャッシュバックの
適応時期には注意が必要なプロバイダがあります。
特典適応の条件はしっかりとチェックしましょう。


■他のタブレットキャンペーンと比較すると?

現在利用できるiPadのキャンペーンはありませんが
他のタブレットPCがキャンペーンでお得に購入できる特典が
あります。


キャッシュバックを利用してiPadを購入した場合の料金と
比べてみます。
Nexus7のキャンペーン展開をしている@niftyで比べました。

キャッシュバックを利用してiPadを通常購入する場合

月額利用料3,853円x12
+
iPad mini16Gモデル32,800円
+
モバイルルーター+クレードルセット1円
-
キャッシュバック11,900円
=67,137円

Nexus7のキャンペーンを利用する場合

月額利用料3,853円x12
+
Nexus7本体1円
=46,237円

キャンペーンで格安になるNexus7は2012年販売の16Gモデルで
最新版のモデルではありません。
ですが料金を見るととてもお得にタブレットPCの購入が出来ます。


iPadは最新版の定価の金額で計算したので、お得に購入できる
ショップなどを利用すればもっと金額は近くなります。


キャンペーンを利用する事でタブレットPCをお得に購入出来る
プロバイダは多くありますが、購入する本体に注意が必要という
キャンペーンもあります。


特にiPadの場合店頭での説明では十分理解できない場合も多く
トラブルの原因にもなっています。
欲しい端末が決まっているなら、キャッシュバックの大きな
プロバイダを利用する方法がオススメです。


キャンペーンで安くiPadの購入が出来ないなら上手に特典を
利用して購入をしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top