ホーム » wimaxのキャンペーン » 一番安いプランはイーモバイルではどれ?

一番安いプランはイーモバイルではどれ?

■イーモバイルの料金大家をチェックする!

屋外でインターネットを利用する場合、スマートフォンのテザリングなどを利用する
という方も多いと思います。


でもテザリングの場合、スマホのパケット量が増えてしまうという欠点があります。
場合によっては帯域制限がかかり、通信速度が大きく落ちてしまいます。


特にパソコンを利用する場合は通信データ量も多く、帯域制限にかかりやすくなります。
そこで屋外専用のモバイル通信が注目されています。


使い方によってはスマホの帯域制限を回避させることも出来ますが、当然ですが
モバイル通信にも帯域制限があります。


帯域制限のないWiMAX回線もありますが、こちらの場合は利用できるエリアに
心配がある方もいるかと思います。


そこで注目されているのがイーモバイル回線です。
サービス名はSoftbankと提携をしたためにY!mobileに変わりましたが回線自体は
イーモバイル回線を利用しています。


このイーモバイル回線はちょっと特殊な料金体系をしているのでプランがわかりにくく
どれがお得なプランなのかぱっと見ではわかりません。


そこで現状、色々な利用方法がありますがどれが一番安いプランなのか調べてみました。
ユーザーの状況によってお得なプランが変わるので状況ごとの安いプランを
チェックしてみました。


■イーモバイル回線の料金体系とは?

まずイーモバイル回線のプランには基本プランがあります。
この基本のデータ通信プランをまずは見てみましょう。


ベーシック、にねん、バリューセットY、バリューセットライトY
この4種類が基本のデータ通信プランです。


それぞれ月額利用料が7,500円、6,200円、7,791円、7,248円です。
ただしこの料金で契約しているユーザーはほとんどいません。


ベーシックが基本のデータ通信プランで、これを2年契約にして月額利用料を
ちょっとお得にしたのがにねんです。


バリューセットはどちらもセットで販売することが前提のプランです。
バリューセットYがパソコン本体ガセットのプラン、バリューセットライトYが
タブレットPCがセットになるプランです。


でもこのプランを利用するユーザーはほとんどいません。
それはバリュースタイルというサービスがあるからです。


バリュースタイルは2年契約をすることでさらに大きく月額利用料の割引をする
サービスの名称です。


いつでも解約ができるベーシックプラン以外のプランに適応することが出来て
月額利用料がにねんで3,696円、バリューセットYが5,287円、バリューセットライトY
4,744円となります。


スマホの月月割と同じような販売促進用のプランです。
端末料金の支払い分を月額利用料から引くのですが、端末はほとんどの場合0円で
購入できるので実質月額利用料の割引になります。


一番安いプランということで考えると当然バリュースタイルを利用したにねんプランが
一番安くなります。


ただしパソコンやタブレットPCを一緒に購入する、またはセット商品となっている
契約をする場合はちょっと注意が必要になります。


バリューセットの料金のチェックをしてみましょう。


■イーモバイルとパソコンなどをセットで購入する場合は?

契約自体は2年契約なので基本的にはにねんプランと同じサービスとなります。
でもバリューセットYはパソコンとセットで申し込みをする時に利用されるプランです。


にねんを基本に考えるとバリューセットYは月額利用料が1,591円高くなっています。
これがパソコン本体価格の分割料金だとすると2年間で38,184円になります。


この金額よりも高額で売買されているパソコンとセットでイーモバイル回線の契約を
する場合にはお得に購入ができる事になります。


バリューセットライトYの場合は月額利用料が1,048円高くなります。
つまり2年間で25,152円となるので、これ以上の価格のタブレットPCを一緒に購入して
契約をするとお得になるというわけです。


家電量販店などで見かけるパソコン本体価格0円のプレゼントなどはこのプランを
利用してイーモバイルに加入したユーザーに向けてのキャンペーンです。


実際には月額利用料が高くなっているので、パソコンやタブレットPCを分割購入を
している状態と一緒です。


契約する時にセットになっているパソコンやタブレットPCのチェックは出来るはずです。
本体価格のチェックもしてお得になるセットを利用するようにしましょう。


基本プランはこれだけなので、後はどのプランを利用してキャンペーンを行っているのか
それをチェックすると一番安いプランが把握できると思います。


ただしイーモバイル回線は途中解約の違約金がかなり高額になります。
2年契約の途中でモバイルルーターの交換をする場合にも違約金が発生します。


またパソコンとセット購入をする場合は、途中解約をすると残りの分割料金を一括で
支払う必要があります。


契約する際にはこれらのことにも注しておきましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top