ホーム » wimaxのキャンペーン » ヨドバシカメラのUQ WiMAXキャンペーンはどんな内容?|内容はしっかりと把握しましょう

ヨドバシカメラのUQ WiMAXキャンペーンはどんな内容?|内容はしっかりと把握しましょう

 

yodobashi.jpg

 

■ヨドバシカメラで加入できるUQ WiMAXって?

帯域制限の無いモバイル通信として人気のWiMAXは今では
多くのプロバイダからサービスの提供がされています。
お得に利用出来るプロバイダもあり、色々と選んで決める事が
出来る様になっています。


更に今ではプロバイダだけではなく家電量販店でもWiMAX回線の
加入が出来る所もあります。
大手家電量販店では多く行われています。


実際に家電量販店で加入するインターネット回線はお得に
利用出来るんでしょうか?
どんな回線でどんなキャンペーンが展開されているのか
ヨドバシカメラの場合で見てみましょう。


WEB上ではワイヤレスゲートとWiMAXのキャンペーンが
目だって展開されています。
WiMAXとワイヤレスゲートの同時加入でお得になると言っている
キャンペーンです。


回線自体はUQ WiMAXのサービスと変わらないようで
UQ WiMAXで行っているプランの利用が可能です。
この回線とヨドバシカメラが行っているWi-Fiスポットサービスの
ワイヤレスゲートを同時に契約する事で利用できる特典です。


利用できる特典はモバイルルーターの割引とワイヤレスゲートの
月額利用料無料の2点。
あまり大きなキャンペーンには感じませんが、他のプロバイダの
キャンペーンと比較してみましょう。

 

■ヨドバシカメラのキャンペーンで出来ること

ヨドバシカメラでWiMAX加入するとモバイルルーターが本体価格
1円で購入出来るようになります。


一応最新ルーターがお得になりますが、ちょっと注意が必要です。
どちらもクレードル対応の機種で、広告でもクレードルを
利用している写真が使われています。


でもキャンペーンで購入できるのは本体のみです。
クレードルは別売りですので注意しましょう。


ヨドバシカメラのキャンペーンを利用した場合の1年間の料金を
計算してみます。

月額利用料3,991円(税込み)x12
+
ルーター本体1円
=47,893円

キャンペーン適応がない場合の料金は

月額利用料3,991円(税込み)x12
+
ルーター本体17,800円
+
ワイヤレスゲート月額利用金380円x12
+
事務手数料3,150円
=72,070円


これで計算するとかなりお得に利用できるイメージになります。
ただ実際にモバイルルーターの割引を行っているプロバイダは多く
更にキャッシュバックが出来る所もあります。

 

例えば大手のBIGLOBEなどです。

1万5千円キャッシュバックのBIGLOBE WiMAX

 

モバイルルーターは本体価格0円で購入出来る特典があるので
加算していません。

 

 

事務手数料無料は他のプロバイダでも行っているので

ヨドバシカメラの魅力は
ワイヤレスゲートが無料で使えるという特典だけです。
全国でも登録箇所が4万を超えるWi-Fiスポットが利用出来るのは
魅力ですが、行動範囲にないと意味がありません。


人によってはほとんど、ヨドバシは魅力を感じないキャンペーンになっています。

 

 

■店頭キャンペーンには注意が必要

この他にやっているヨドバシカメラのキャンペーンでは
WiMAX搭載パソコンの5,000円引きがあります。


指定のパソコン本体購入とWiMAXの加入を同時に行うと
パソコン本体から5,000円引いてもらえるキャンペーンです。
指定のパソコンはWiMAX搭載パソコンのみ、しかも購入と
同時に加入する事が条件です。


今WiMAXパソコンを利用しているという方は対象外で
プランも年間パスポートに限られます。
一応初月利用料無料と事務手数料無料の特典が付きます。


WiMAXパソコンの購入を考えている方にはオススメできる
キャンペーン特典ですが、それ以外ではほとんど使い道がなく
更に店頭でのキャンペーンには注意が必要です。


同じ様なキャンペーンで50,000円引き特典が利用出来る
という店舗がありました。
しかしその条件はほとんどお得にならない物です。


・パソコン購入と同時にWiMAX加入で50,000円引き
・月額利用料は5,980円!
・契約期間は3年間、それ以前の解約は違約金が発生
という条件のキャンペーンを行っていました。


実質は2,100円x36=75,600円を分割で支払い続けている
という状況です。
パソコン本体価格が50,000円、そこから50,000円引いてプレゼント
とありますが通常の月額利用料より余分な料金を支払っている
金額は元のパソコン本体料金よりも高い事になります。


割引などのキャンペーンでは値引き金額の他にも気をつける事が
多くあります。
お得に感じる様な特典でも注意しましょう。


こちらの記事にも書いたのですが、購入後のサポートというのは結構重要です。 WIMAXの設定は難しいものではないのですが、最初は戸惑うことも
あるかもしれません。

ちょっとした事でも気軽に電話で聞けるところがいいかなと思います。

ヨドバシのサポートは18時までと結構終わるのが早いです。。
あと混雑状況が想定されるので、最悪繋がらない可能性もあるのではないでしょうか。

プロバイダとしてコールセンターがしっかりした体制でいるのは
老舗としての魅力の一つかもしれませんね。



>>サポート重視ならBIGLOBE WiMAX



ぜひご参考になれば幸いです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top